FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3度目のイギリスはあっさり入国、名誉白人(゚∀゚)

今日のタイ語

เข้าเมือง カウ ムゥアン=入国する
ช่องตรวจหนังสือเดินทางอัตโนมัติ チョーン トゥルワット ナンスードゥンターン アットノーマット=自動パスポート検査ゲート

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照
久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton
久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways

13時間を超すフライト中はうんざりしていたけど、着いてしまえばあっという間。

到着はLHRのブリティッシュ航空専用ターミナルであるT5
IMG_7579-1120.jpg

でも、ファランたちは偉いねー、こんな苦行をしてタイにたどり着いているのか〜
暖かい気候と快適なビーチで弾けてしまうのがわかる気がした( ̄皿 ̄)

イギリス入国は名誉白人扱い?

過去2回のイギリス入国時は2回とも厳しい尋問の末の入国だった。
今回も「めんどっちいなー」と思いながら入国審査場へ

へっ?

IMG_7580-1120.jpg
IMG_7580-1120-1.jpeg

UK+に日の丸があるねー
ってことはイギリス人に混じってイギリス人の列に並んで言い訳ね?
なんだか名誉白人の気分(゚∀゚)

ただ、朝鮮人と同じかと思うと素直に喜べないな・・・

ということで、自動ゲートを楽々とくぐり抜けた。
あの尋問がないだけ助かったけど、入国スタンプが押されないと記録が残らないなー
ちなみにイギリスの出国も以前から審査なし(スタンプなし)だから、今回のイギリス訪問の記録はパスポート上に全くない。

IMG_7581-1121.jpg
ビザなしで6ヶ月も滞在できるのねー
知らなかったよ。
しかし、入国スタンプもないのでギリギリまでいる場合、わからなくなっちゃいそう・・・
しかも、出国審査がないのでオーバーしても大丈夫?

いや、出国時の航空会社のチェックインの際に見つかって通報される仕組みなのかも?

IMG_7582-1120.jpg
途中で見た広告。
これってスティーブ・マックイーン?

電車に乗ってヘイズ&ハーリントンの宿へ

入国したら一番先にやることは・・・
IMG_7585-1121.jpg
IMG_7586-1121.jpg
10数時間の苦行の末たどり着いた天国。
しかも、広大な喫煙所。

こういうのを見るとニッポンの社会の心の狭さを実感するねー(°ロ°;)

気温10℃前後のキーンとした空気の冷たさに触れ、タイを離れたことを実感。

さて、電車乗ってホテルへ行きましょうかー

***

今回泊まる宿は前回お気に入りになったBest Western Airlink Hotel London Heathrow/ベストウエスタン エアリンク ホテル ロンドン ヒースロー

前回の記事はここ↓を参照
ロンドンの超おすすめホテルとHaysの街、ロンドン在住の気分に浸れるかも?(1)BWA Hotel

ここはヒースロー空港からNational Railで一つ目の駅、ヘイズ&ハーリントン駅から徒歩5分程度の場所にある最高の立地。
ただ、前回は到着が遅くなったことやめんどくさくて空港からタクシーに乗ってしまったので、電車でここへ行ったことがなく初めて。

T5の駅の切符売り場の前で暫し佇む。。。
切符の買い方が分からない(°皿°;)
そりゃあ初めてだからしょうがないよね・・・

近くにいたブロンドの女性職員に
「あのー、ヘイズ&ハーリントンへ行きたいんですがどう買ったらいいんでしょうか?」と聞くと、サクサクサクと操作し「ハイ、お金かカードを入れて」ということで発券した。
なので自分でもう一度買えるかというと・・・自信なし・・・
確か乗る電車の種類を選択してから駅名の最初の何文字かを入れると候補が出てきてその中から降りたい駅を選ぶらしい。

IMG_7589-1121.jpg
たった一駅なのに£6.3もしたよ・・・

T5の駅ではこんな表示が
IMG_7587-1121.jpg
よく分からないがとにかく改札へGO

改札口にいた駅員に切符を見せて「ヘイズ&ハーリントン駅に行きたい」というと、「今止まっている電車(ヒースローエクスプレス)に乗ってターミナル1,2&3駅に行きなさい。そこで降りてTFLと表示された電車(ヒースローコネクトライン)に乗り換えれば一駅目ですよ」と丁寧に教えてくれた。

イギリス英語って分かりやすいねー

結局こういうこと
1、T5からはヒースローエクスプレス(ロンドンパディントン駅直行の急行列車)+地下鉄ピカデリー線しか出ていない。
2、T5から他の駅に行くにはヒースローエクスプレスに乗ってT1,2&3駅で一旦降りる必要がある。
3、降りたホームでT4始発のTFL(ヒースローコネクト)に乗り換える。
lhrtrains.png
オレンジが TFLヒースローコネクトライン

普通の旅人は初めてのところに行く場合ちゃんと予習してから行くよね〜
オレ、なーんにも知らずに来たってことね(°ロ°;)
まあ、分からなければ聞けばいいんで問題なけど

T1,2&3駅で乗り換え電車を暫し待つ。
IMG_7593-1121.jpg

来た電車はシーメンス製でタイのBTSほかと似たような作り。
IMG_7595-1121.jpg
エアポートリンクの車両はドアが閉まる時すごい音がするよね?
この車両も同じだったのでよく見たらメーカーが同じだったというわけ。

あっという間にヘイズ&ハーリントン駅着

IMG_7596-1121.jpg
降りた車両に自転車を積み込む客多数。
あぁーイギリスに来たなーと実感。

ここからは重いバッグ2つを転がしながら2年半ぶりのBest Western Airlink Hotel London Heathrow/ベストウエスタン エアリンク ホテル ロンドン ヒースロー到着。

バンコクのアパートを出て20時間くらい経っていたか・・・疲れました・・・

これからロンドンの5泊6日の始まり〜


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1632-1b556b90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT