FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今回のトラブル第一弾、戦車博物館に到達せず・・・

今日のタイ語

รถถัง ロットタン=戦車

ทีเกอร์ 1 ティガー ヌン= タイガーI型

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照
久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton
久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways
3度目のイギリスはあっさり入国、名誉白人(゚∀゚)
ロンドンでマック、パブもマックもクレカで簡単決済
早速Bromptonでポタリング&フィッシュ アンド チップス

第一弾ってことは第二弾もあるってこと?って?
そう、第二弾はこの後起こった例のロストバゲージですよ(つω-`。)

初めてのロストバゲージ(1)60,000バーツのBromptonが行方不明(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!

今回の旅の主目的は?

今回のイギリスへの旅の主目的はBromptonに乗ってCrowds Hillを走りつつ、前回行けなかったボービントン戦車博物館へ行くこと。

そう、2年前にやり残したことをやりに来たのです。
2年前の記事はここ↓
目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

ホテルのあるヘイズ&ハーリントンと博物館のあるウールの位置関係はこんな感じ。


博物館の詳細は↓
The Tank Museum
ここには世界で唯一、実際に稼働するタイガーI型戦車が現存する。
tiger-1201.png

戦車は男のロマン

なになに?軍国主義者だって?人殺し兵器だって?
勝手に言ってなさい。

2年前に念願のT.E.ロレンスの墓参りをしたのだが、この時もトラブルがあってこの戦車博物館に寄る時間が取れず今回に残したのだった。
The Trail (3)St.Nicholas Church & Grave。ついにロレンスと対面。

2年後の今日、ついにもう一度行く機会を得た・・・はずだった。。。

旭は拝めたのだが・・・

11月2日(土)
前回は往路電車の遅延+道に迷って時間切れだった。
今回は電車遅延を考慮して余裕の乗り継ぎで行こうと思う。

7:29ヘイズ&ハーリントン発レディング行きの電車に乗り込む。
IMG_7631-1201.jpg
IMG_7630-1201.jpg
この時期の日の出は7:00amごろ。
札幌よりも北にあるからしょうがないねー

今回は土曜日なので電車も空いていて楽チン
IMG_7632-1201.jpg

レディングにほぼ定刻通りに到着。
しかし、朝から少しあった風がこの時にはかなり強くなり、雨も降ってきた。

2年前の経験があるから今回は乗り換えもスムース・・・のはずだったが、ホームには人だかりが
IMG_7638-1201.jpg
IMG_7637-1201.jpg
cannondale synapseを持った若者も心配そうに空を見上げていたが・・・

オレの乗る8:25発ベイジングストーク行きの表示が無い・・・
アナウンスが盛んに流れている。
やばい?

よーく聞くと「強い風の影響で列車が遅れています」とのこと。
遅れているのはまあ良いが、オレの乗る列車は???

ホームにいた駅員に「8:25発のベイジングストーク行きに乗りたいのだがプラットホームは?」と聞くと

風が強いのと途中で土砂崩れがあったので運休です

えぇ〜!!!まいったなー

駅員「1番ホームの8:35発に乗って行きなさい」

あぁー行けるんだ。。。
後で知ったのだが、土砂崩れの箇所はオレが乗る予定の列車の直接のルート上ではなかったのだが、この時はこれ以上進めないのかと思った。

IMG_7636-1201.jpg

ベイジングストーク行きは定刻より少し遅れて出発。
途中さらに雨風が激しくなる。

ベイジングストークに到着。
乗り換えホームに着き例の行き先掲示板を見るが、最終目的地Woolには「お問い合わせください」の文字が・・・
IMG_7664-1204.jpg
写真は別の駅のもの。
各駅毎に一番早く着く次の列車が表示されている。
慣れないと???だが、慣れると最高に分かりやすい。

やばいねー
これ以上遅れるとまた時間がなくなるし、何と言っても雨の中タンク博物館までBromptonで行かなくてはならなくなる。

どの電車も遅れているようで、駅員のいるインフォメーションは黒山の人だかり。
10分くらい待ってやっと空いてきて聞いてみると「うーん」と言いながらスマホで運行状況を確認しながら「ボーンマス」までは次の列車に乗って行けるけど、その先はボーンマスでもう一度聞いてください」とのこと。

この日はラグビーW杯のイングランドX南アフリカの決勝。
IMG_7641-1204.jpg
このベイジングストーク駅で待っている間に試合をやっているようで、多くの人がスマホで試合を見ていた。

「試合状況はどお?」とか聞いているおじさんもいた。

20分くらいで次の列車が来て乗り込むが、車内アナウンスで「途中で土砂崩れがあったので列車の運行が乱れています」と。。。やばい・・・

途中の風景
◯◯フォレストという名前の駅がいくつかあった。
こういうヨーロッパの森のコテージで週末を過ごすのも悪くないね?
IMG_7654-1204.jpg

IMG_7657-1204.jpg
IMG_7660-1204.jpg
さすが自転車先進国!
後進国のニッポンとは全然違うねー

オレのBromptonは
IMG_7661-1204.jpg
IMG_7666-1204.jpg
こんな感じで収納

***

かなり遅れてボーンマスで降りて駅員に聞くと「今止まってます、いつ再開するか分かりません」とのこと。

スマホで確認してもこの通り
IMG_7644-1204.jpg
後30分ちょいで到着なのだが、16:00くらいまでの列車は皆運休。
タクシーで行こうかとも思ったけど、帰りの運休が長引いたらさらにめんどくさそうで・・・

結局、帰りのことを考えて諦めました・・・

タンク博物館断念2回目。
残念(つω-`。)

とりあえずボーンマスの駅の写真。
IMG_7645-1204.jpg
IMG_7647-1204.jpg
IMG_7649-1204.jpg

前回もここで乗り換え(というか列車の切り離しをしてたので前の方の車両に乗り換えた)た記憶がある。
イギリスの駅ってどこもこんな感じの煉瓦造りの駅舎で風情があって良い。

***

今回目的の戦車博物館には行けなかったけど、もう一度イギリスに来る理由が出来たってことで納得した。
おそらく神様は「もう一度イギリスにおいで」と言ってくれているのだと(゚∀゚)

次回は春先が良いかなー
タイの休みだとソンクラーンの辺りで料金は高くなりそうだけど、早め早めで計画して実現させよう♪


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 21:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

戦車博物館行ってみたいですね

戦争が好きか嫌いは別として、軍事ものは男のロマンみたいなものがありますね。田舎が佐世保の隣町ということや、広島勤務時代には岩国のフレンドシップデー、呉のヤマトミュージックなどを訪れて艦船や飛行機はよく見ましたが、陸軍関連の車両は見る機会が少なく、ましてや戦車は一度も見たことがないので憧れますね(^^♪

| tarushind | 2019/12/06 21:28 | URL |

Re: 戦車博物館行ってみたいですね

tarushindさん
ニーチェの名言「男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。男が女を愛するのは、それがもっとも危険な遊びであるからだ」。戦車や戦闘機等危険なものに憧れるのは致し方ないですねー

| Damascus | 2019/12/08 08:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1637-ff27318e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT