FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Bromptonの生まれ故郷までポタリング、道に迷うのもまた楽し♪

今日のタイ語

บ้านเกิด バーンクート=生まれ故郷

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照

久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton
久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways
3度目のイギリスはあっさり入国、名誉白人(゚∀゚)
ロンドンでマック、パブもマックもクレカで簡単決済
早速Bromptonでポタリング&フィッシュ アンド チップス
今回のトラブル第一弾、戦車博物館に到達せず・・・
ロンドン中心部ポタリング(1)自転車先進国イギリス!
ロンドン中心部ポタリング(2)ロンドンでは唯一Bromptonだけがサマになる(私見)

翌日の昼はマドリードへのフライトなので、丸一日使えるのはこの日が最後。

11月4日(月)
メインの戦車博物館へ行けず残念ではあったが、昨日のロンドン中心部のポタリングはなかなか楽しかった。
Bromptonを買って本当に良かったーと思う。

そんなBromptonは,Made in London
一時期、台湾で作っていたこともあるそうだが、今は元どおりロンドン郊外の工場で作っている。

別にイギリスの人が特に自転車作りに優れているとは思わないが、まあChinaやKoreaよりは断然いいと思う。
そもそもそんな国と比較してごめんなさい(人ω<`;)

***

この一日、どこに行こうかと考えていたが、せっかくなのでBromptonの生まれ故郷へ行ってみようと思う。
場所はすぐに分かった。

ホテルからは10kmくらい。
ポタリングにはちょうど良い距離だ。

***

ルート設定完了して走りましょう。

こんな感じのヘイズの街を抜け、少し迷った交差点を右折して進む。
IMG_7757-1210.jpg
IMG_7758-1210.jpg

ある地点でGooglemapのナビ通りに進めず、住宅街に入り込み住民に不審な目で見られ急いでルートを探すがどーしても分からず。

ここか?と思って走っているとルートから外れるの繰り返し。
同じ地点を4往復くらいして。。。

IMG_7759-1210.jpg

えっ?ここ〜???まさか〜

そのまさかでした(°皿°;)

この先は完全ダートコース(とは言っても若干砂利を含んでいるのでBromptonでどうにか走れる程度。ロードバイクなら諦めたかも?)

まっさらなmap上だと確かに点線で描かれた道なのだが、ルート設定をすると太い青の道にしか見えなかったので・・・

進んでいくと小川があったりで、なんだか個人の農場にでも迷い込んだ気分。
IMG_7760-1210.jpg

途中で見かけた看板によるとMarnham Fieldsという農園(country-style park)のようだね。
IMG_7765-1210.jpg
IMG_7763-1210.jpg

すぐ隣にはwikipediaにもあるもっと大きな農園もあった。

IMG_7764-1210.jpg
今の季節は枯れ草ばかりだけど、ひまわりが満開だとさぞかし見応えのある場所かも?

途中、リードなしの大型犬とすれ違ったけど、さすがタイの半野犬とは違い「ふん」と言った感じですれ違いましたよ。
イギリスは犬も格が違うね(゚∀゚)

歩道橋も完全自転車対応。
IMG_7766-1210.jpg

IMG_7767-1210.jpg

またこんな住宅街を抜けると、目的地近くのグリーンフォード駅に到着。
IMG_7768-1210.jpg

ここを過ぎてすぐのところにありましたー
IMG_7770-1210.jpg
IMG_7770-1210-1.jpeg

記念撮影
IMG_7772-1210.jpg
IMG_7771-1210.jpg
IMG_7773-1210.jpg

Bromptonくん、ここが君の生まれ故郷だよー
憶えているかい?

***

また霧雨が降ってきたので電車に乗って帰ることに
さっきの駅まで行ってGoogmapでルート検索。

ふーん、地下鉄への自転車持ち込みは時間制限があるのねー?
IMG_7777-1210.jpg

ここでいう自転車はあくまでも折りたためない自転車のことだと思うので、Bromptonのような折りたたみ自転車はいつでも乗せられるのかな?

この駅のエレベーターはケーブルカーのような仕様だった。
IMG_7779-1210.jpg

来た電車に適当に乗り込んでGoolemapを見ながら進み具合を見ていると・・・

えぇー?途中で曲がると思ったら直進してるー
このままロンドン中心部へ行ってしまうのか???

慌てて適当な駅で降りる
駅名は忘れたがこの駅、なんだか人民系か朝鮮系が異様に多い駅だった。

そこからまたポタリングで迷いながらイーストリング駅まで。
IMG_7780-1210.jpg
ロンドン郊外の瀟洒な住宅街を走ってイギリスを実感。

無事ホテルに戻ってきました。

列車の中の表示
IMG_7781-1210.jpg

ってことは、自転車はとりあえずどこに置いてもいいってことね?( ̄皿 ̄)

***

ダートコースを走ったのと、落ち葉や小枝をいっぱい踏んだのでBromptonはかなり汚れていた。
IMG_7784-1210.jpg

バスルームに入れてシャワーで綺麗にしましたよ。

これにてイギリス滞在は完結。
スペインの話に移る前に、その他について書いてみる。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 15:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケーブルカーのような仕様のエレベータって

人間だけの乗車ですか? 自転車大国だけあって、地下鉄のエレベータも自転車にも対応したエレベータということでもあるんですかね。(^^)/ 日本の(北千住駅?)駅近自転車専用駐輪場で上層階に駐輪するための、似たようなエスカレーターがあったような気もしますが.... 記憶違いかな?

| tarushind | 2019/12/12 23:42 | URL |

Re: ケーブルカーのような仕様のエレベータって

tarushindさん
入り口のドアは普通のエレベータと同じで、乗って動き出してから気がつきました。
なんでも乗れるようになっているようです。

| Damascus | 2019/12/13 14:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1641-b8798c77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT