fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あぁ〜、これを食べに来たんだよ〜マドリード

今日のスペイン語

Gambas Al Ajillo =ガンバス アル アヒーリョ=エビをニンニク+唐辛子+塩で味付けしオリーブオイルで煮込んだ料理
日本では「アヒージョ」というらしい。

Gambas=エビ
Al=冠詞???(よくわからない)
Ajillo=ニンニク

日本語ではアヒージョとして有名だが
1、Ajilloは(刻んだ)ニンニクの意味しかない
2、アヒージョ、アヒーリョの発音の違いは地域によるらしい。
3、実際にマドリードのエビ専門店で聞くと「アヒーリョ」にしか聞こえない(オレの耳はそんなに良くないが・・・)
注意:スペイン語は全く知らないので鵜呑みにしないでください。

ここではガンバス アル アヒーリョと書く。

近況を2記事連続書いたがスペインの旅の話に戻る。

***

初めてのスペインは2009年。
その後比較的すぐの翌2010年にスペインを再訪したのはバル通いが楽しかったのと、その中でもこのガンバス アル アヒーリョが猛烈に食べたくなったから。
IMG_7888-0104.jpg

今回のスペイン行きはイギリス行きの本の付け足しだったのだが、スペインを思い浮かべると同時にこれが頭から離れなくなった。

***

11月5日(火)

時刻はすでに19:00をすぎていたが、目指すはエビ料理専門バルLa Casa del Abuelo(ラ・カサ・デル・アブエロ)。
有名すぎてマドリードに行った方なら一度は立ち寄ったはず。

初めてスペインに来た10年前、初めて食べて超絶にうまい!(ただしそれだけ食べると異様に塩辛い)と感動した料理だ。
10年前の初スペイン:あぁ~、恍惚の境地・・・マドリッドのバル
9年前のスペイン:2010年バル三昧(7)マドリッド・・・とにかくバルだけ!

場所はうろ覚えだが行ってみた。

店がない・・・

大体の感覚で歩く。
まあホステルからは5分程度。

確か角っこ近くにあったなーと記憶を頼りに歩く。
ちなみに、ロストバゲージの動揺でスペインのsimを買う気も失せていたので歩きながらのナビはできない状態。

この辺だ・・・
というところまで来たのだが灯りのついた店がない。
うろうろしていると看板を見つけた。
IMG_7851-0103.jpg

しかし、営業していない・・・
えぇー、なんでー???
時刻は19:00を過ぎたあたりでバルのかき入れ時のはず。

店内を覗いてみると
1、金魚鉢がある・・・???
2、テーブル席がある・・・???

んん???

何度も看板を見たがLa Casa del Abueloで間違いない。
店の内装を変えたのか???

それにしてもなんで閉店しているのか???

失意の底でその日は違うバルへ。

ロストバゲージ+La Casa del Abueloの閉店
もう最悪の状況でオレの心も動揺していた。

恍惚のひと時

翌11月6日(水)、事前にmacを使いGooglemapで調べたが、場所は昨晩行った場所で間違いなかった。
しかし・・・

開店時間の12:00pmを少し過ぎたあたりでもう一度行ってみた。

するとあっさり見つけてしまった。
IMG_7894-0103.jpg

その対面には昨日見つけたテーブル席のある店が。。。
IMG_7893-0103.jpg

位置関係はこんな感じ(クルス通りから見た)
abuelo-0103-1.png
昨日気がつかなかったのはなぜ???
立ち席の店も閉店していたのかな???

一安心。
でも、9年前にテーブル席の店あったのかな?
ちなみにこの2店以外にもマヨール広場の南側にも見つけた。他にもあるのかもね?

過去、何度も通った馴染みの「立ち席」の店の方に早速入る。
以前は若い女性がカウンター対応していたが今は昔からいる親父さんが対応。

セルベッサ(ビール)を注文し「ガン・・・」まで言ったら親父さんが「・・バス・アル・アヒーリョ」だろ?って(゚∀゚)
この店はエビの専門店だから料理名には皆「ガンバス」が付くのだがなぜ分かった?
多分来る日本人(というか観光客)が皆注文するからだと思う。

IMG_7884-0103.jpg
セルベッサを飲みつつ出来上がりを待つ

***

IMG_7881-0103.jpg
IMG_7882-0103.jpg
IMG_7883-0103.jpg
店内を眺めるも10年前、9年前と全く変わらず安心しました。
ただ、お値段が上がっていましたねー(€10.90)

IMG_7886-0103.jpg
ビノ ティント(赤ワイン)に変えた頃出来上がりましたー


待ってましたー
出来立てはグラグラ煮立っているのでしばし待ってからいただきました

うーん、全く変わっていないねー、相変わらず旨い!
この店は塩味がきつく、そのまま食べていると脳卒中になりそうなのでビールやワインで薄めながら食べる。

最初っから薄めの方がいいんじゃない?って?
いえいえこれくらいがパンやアルコールにぴったりなんですよ。

もちろん、日本でもスペインバルが流行りのようなので食べることはできるけど、過去日本で食べたガンバス アル アヒーリョはどれも???という残念なものばかりだった。

***

せっかくなので店名と同じこの激甘ワインを飲む(Vino el Abuelo)
IMG_7930-0103.jpg
IMG_7891-0103.jpg
一口飲んで思い出したけど、コレなんでこんなに甘いのー?っていうくらい甘いワイン。
まるで赤玉ポートワイン。
正直言ってあまり好きじゃないが、初日はこれを3杯+辛口ワイン1杯+ビール1杯で見事にいい気分になりましたよ(゚∀゚)

普段、お天道様が出ているときにアルコールは一切飲まないので余計に酔いやすかった。。。

この店での黄金のオーダー
IMG_7932-0103.jpg

***

結局マドリードに滞在中4回も通ってしまいました(^∇^)
一時的にロストバゲージを忘れることができ、満足満足

さて、次回はいつ来ようかなー(°皿°;)

マドリードマップ作りました。
記事更新の都度行ったお店、場所を追加していく予定です。



なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年スペイン | 00:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

明けましておめでとうございます。
アヒージョ、超美味しそうですね〜。これにビール・ワイン♪最高の組合せ。(^-^)b
お店の雰囲気もいい感じ〜。
今年も宜しくお願いします!

| Mochit | 2020/01/05 21:03 | URL |

Re: タイトルなし

Mochitさん
今年もよろしくお願いします。
やっぱりヨーロッパのパブやバーは歴史があるので雰囲の良い店が多いです。
おすすめです。

| Damascus | 2020/01/07 14:44 | URL |

あけましておめでとうございます

4回も通ったとは~!!
パンにオイルをたっぷり染み込ませて感激の味ですよね (´▽`*)
わたしも立ち席のところしか知らなかったです。
今年もよろしくお願いします♪

| 貝 ぬ し | 2020/01/08 13:01 | URL | ≫ EDIT

Re: あけましておめでとうございます

貝ぬしさん
こちらこそ宜しくお願いします。
外人観光客に人気の店なので、9年経つと増殖していたようです。

| Damascus | 2020/01/09 20:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1649-a7d1041f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT