FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めてのタイ、バンコク観光の王道(1)

今日のタイ語

ครั้งแรกクラン レェーク=初めて

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

スペインのバル巡りが終わっていないけど、ここで一話挿入します。

***

実は1/4-8まで母親と妹2人の合計3人が日本からバンコクに来ていました。
まっ、そのアテンドで忙しく記事のアップができなかったんですがね。。。

あまり写真を撮っていないので写真少なめで備忘録として残しておきます。

初日/4日土曜日

15:30頃のTG便で到着とのことでスワンナプームまで迎えに行きました。
IMG_8339-0111.jpg

IMG_8340-0111.jpg

flightradar24で確認しつつ到着時間ピッタリに着いたけど、そこから1時間くらい出てこず。。。

IMG_8341-0111.jpg
到着後この表示板に便名が出てきたのが約20分後。
聞くと一番隅っこのゲートでイミグレもほどほど混んでいたようですね。
最近TGには乗らないけど、確かに端っこのゲートだったような。

その後タクシーに乗りアソークのロビンソンの上の「ウエスティン」にチェックイン。
以前、大学時代の同期が来た時に彼女たち(同期+娘)もここに泊まっていたんで2度目。
さすが高級ホテルって感じで、翌朝のビュッフェに感動していましたよ(゚∀゚)

時間はすでに18:00だったのでそのまま地下鉄に乗ってファイクアンへ。
着いたのはここ
IMG_8346-0111.jpg
ソンブーン・ポチャナー・ラチャダー支店

ソンブーン自体に来たのが4度目かな?
IMG_8343-0111.jpg

定番のプーパッポンカリー(殻なし)他で約3,500バーツという贅沢でした。
注文しすぎたので余ったプーパッポンカリーとカニチャーハンは持ち帰りにしてもらい、しばらく冷凍庫に眠ったのち美味しく頂きました

2日目/日曜日

定番のバンコク寺巡り

まずはサパーン・タークシンからボートでワットアルンへ
しかし、サパーン・タークシンこのボート乗り場は観光客には非常に分かりにくく、相変わらず割高なボートへの誘いが強引。試しに聞いてみたけどバカバカしくて。

以前ボートは王宮側(ท่าเตียน/ターティアン)に停まってから渡し船でワットアルンというルートだったけど、今は直接ワットアルン側に着くようだね。

まあ、離れて見るとそれなりの風格があるけど、近くで見ると子供騙しのようなちゃちな寺だ。

渡し船で対岸に渡りワットポーへ。
この道の途中妹があっ!という声を出したので聞いてみたらジャニーズ系の某氏が奥さんと子供づれで歩いていたそうな。。。奥さんは美人だったけど子供ふたりはそれほどでもなかったと( ̄皿 ̄)

両親とも顔面改造人間なのか?

ワットポー、200バーツもするんでオレだけ外から足だけ写真を撮って出口で待ってました。
IMG_8347-0111.jpg

寝っ転がった仏像見るだけで200バーツも払えません(♯`∧´)

その後ワットプラケオへ。
この頃には日も昇りかなり暑くなってきたので皆ヘロヘロに。。。
アリのごとく湧いてくる人民系観光客と一緒に門の中へ。。。
もう、朝の新宿駅のラッシュ並み(°皿°;)

ここは入口と出口が分かれているのでしょうがなく入った。
IMG_8349-0111.jpg
○ったりくの500バーツ。

ドイツにお住いの方のコーヒー代くらいになったかな?

オレ的にはタイの寺や仏像には全く関心がない。
信仰心がないオレから見ると多くは子供騙し程度の代物にしか見えない。

しかし、ワットプラケオだけは莫大な金を投入したことが一目瞭然でそれなりの見応えはあるかな?
IMG_8350-0111.jpg
今回2回目の入場だが相変わらず装飾は素晴らしい。
でも、まあ・・・150バーツ程度が相場と思う( ̄皿 ̄)

人民に揉まれまくって疲れた我々はtuk-tukを捕まえてカオサンへ。
なんでもカオサン通りに行きたい店(バンブーなんとかという名の服・アクセサリー店)があるとか。

買い物済んで疲れ果てたので近くで200バーツくらいするマンゴーシェイクで体を冷やす。
IMG_8351-0111.jpg
結構どっしりした飲みごたえがあり満腹になった気がした。

続く・・・


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイ2020 | 19:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素晴らしい。
親孝行ですね。お母さま元気で何より。
兄がガイドしてくれて、頼もしい、と株が上がりましたね。ますますね。
ワットポーは、100バーツから一気に200バーツに、倍になったのでは?私の記憶が正しいなら。
高すぎ。
ワットポー、ワットプラケオは、定番だから必ず入ると思い、入場料が高すぎ、タイ人はタダ。
高級ホテルなど、家族には、お金をたくさん使って素晴らしいことです。
ダマスカスさんは、ガイドに大活躍で。
後は、タイマッサージとオカマショーだけでしょう。

| スモール明 | 2020/01/11 21:05 | URL |

Re: タイトルなし

明さん
疲れました。。。
ワットポーは50バーツ、ワットプラケオは150バーツが適正料金だと思います。
差額は・・・ドイツの宿泊費に充てられるんでしょうねー

| Damascus | 2020/01/12 11:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1654-d2e59335

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT