FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結局のところTM.30って本当に必要なの〜???B-VISA更新

今日のタイ語

แบบการแจ้งรับคนต่างด้าวเข้าพักอาศัย สำหรับเจ้าบ้าน เจ้าของ หรือผู้ครอบครองเคหะสถาน=外国人の家の所有者、住宅所有者による居住通知書=ตม. 30=TM.30

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

注意:タイでは欧米並みに法律やルールは定められているがその運用は緩やかであり、適用は担当官の裁量の幅が大きい。従って、同じことをしても「その時」「その場所」「その担当官」により結果はまちまちである、ということは十分理解した上での記事です。

昨年11月に在日本タイ大使館で取ったB-VISA。
この有効期限は入国後3ヶ月なので、今年2月半ばに失効する。

前の会社はBOI企業だったため、入国後すぐにビザ延長の手続きをした結果1年7ヶ月有効という中途半端な延長ビザをもらったので悠々自適だった。

今回入社した会社は非BOI企業であるため、どうなるのか興味津々だったが先日結果が出たので結果を備忘録として残しておく。

初めてのTM.30申請だが・・・

VISAに関しては自力で取得・更新がモットーだが、Bビザに限っては自力でできる範囲は限られている。つまり会社任せなのだ。
そこがちょっと不満。

そして一番の不安材料はTM.30の絡み。
このTM.30問題は数年前からネットで騒ぎが起きた

4年前にこんな記事を書いた。
激変?タイVISAとロングステイ(TM.30と10年VISA)

ロングステイビザに至っては「現在のリタイアメントビザが廃止されて新たにロングステイビザに変わる」と誤解した人多数で、中には「ザマアミロ」的な投稿をTwitterで見たりした(゚∀゚)

この時点ではバンコクでは不要だったTM.30なのだが、今ではバンコクでも必須でやらなかったがために罰金○○○バーツ取られた!とかまことしやかにネット上流れている。

確かに、イミグレに行くとこんな掲示があるので必要なのは間違いないのだが。。。
IMG_4358-0212.jpg

本当〜???
タイではルール化されていても適用されないことは日常茶飯事。
事実、TM.30も制定後長らく適用されず放置されてきた経緯がある。

まずは疑ってかかるのがオレ、ダマスカスの流儀( ̄皿 ̄)
ネットの煽り記事など基本的には信用しない。

事実、2015年12月〜2018年月まで一度もTM.30の申請をしたことがなく(申請してもらうことをしたことがなく)VISAの更新時も何ら指摘を受けず、2019年1月から10月のR県勤務中も一度も申請したことがないのだが、一度も問題視されたことがないのだ(°⊿°)?

今回、11月16日に入国した際は少し心配になって(いきなり会社に迷惑をかけるのもなんなんで・・・)アパートの管理人に「TM.30って知ってますか?申請して欲しいんだけど」と依頼すると、パスポートのコピーにサインを求められただけで「出しといたから」と言われて終わってしまった。

つまり、オレは申請した証拠を一切持っていないのだな。。。

そんんな中で先日B-VISAの更新に行ってきた。

少しドキドキしながら申請に行ったのだが。

注意(Damascusの場合)
1、ビザ更新手続きは就労地であるS県のイミグレ
2、現住所はバンコク

TM.30の申請控えを全く持たずにVISA更新に行ったら・・・

ジャーン
IMG_8653-0213R.jpg

何の指摘も受けずにビザ更新できたー(°ロ°;)
ただし、会社の審査?があるので更新は1ヶ月のみ・・・この辺の仕組みはよくわからなかったが。。。

ん?
TM.30って本当に必要なの〜???
煽り記事ってやっぱりいい加減だな〜

今回TM.30申請の控えを全く持たずにイミグレに行き、VISA更新ができた推定理由

1、ビザ更新時のイミグレと居住地(TM.30)が違うといちいち確認しない。
2、イミグレには全国を網羅した登録情報を閲覧するシステムがあって、オレがバンコクで申請したことを把握した。
3、たまたまイミグレ担当官が確認を忘れた。
4、そもそもTM.30なんてやってもやらなくてもいい。

理由は全く不明です。

再度の注意事項
注意:タイでは欧米並みに法律やルールは定められているがその運用は緩やかであり、適用は担当官の裁量の幅が大きい。従って、同じことをしても「その時」「その場所」「その担当官」により結果はまちまちである、ということは十分理解した上での記事です。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| NON-B VISAへの道 | 00:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

TM.30

今のアパートに5年いますが、ぼくがどこに行ったとかいつ帰ったとか、大家さんに聞かれたことはありません。このフォームの話も外人はぼくだけで知らないのでは。ビザ更新にいってもアパートへの地図を書かされるのみで、聞かれたことはありません。イミグレ1にはバンコクに住む膨大な数のエクスパットのそれを追及する人員的キャパはないのでは?

| ラトクラバン | 2020/02/14 00:48 | URL | ≫ EDIT

Re: TM.30

ラトクラバンさん
今日イミグレが抜き打ちチェックしに会社にきました。
が、特に何も言われず・・・
煽り記事ひどすぎますね〜

| Damascus | 2020/02/15 09:53 | URL |

他県では

チェンマイとかプーケットとかでは、TM.30について現地のイミグレに聞かれたというブログを読んだことがあります。バンコクは穴場なのかもしれません。

| ラトクラバン | 2020/02/15 22:11 | URL | ≫ EDIT

Re: 他県では

ラトクラバンさん
数年前、チェンマイ等の北部から厳格化が始まったようですね?
1年ほどまえからその波がバンコクにも来たらしいです。
ブログ等で煽ってる人は実体験ではなく「罰金◯◯◯◯バーツを払った人もいる」という伝聞に基づいているケースが多く、信用なりません。まあ、厳格化はある程度事実なんでしょうが。。。

| Damascus | 2020/02/16 09:32 | URL |

なんか言われるまで待ってましょう

もっと簡単にするという噂もあって、何か言われるまで待ってましょう。TM.30はそもそも大家や宿泊施設がイミグレに出すべきフォームです。個人には何も義務もありません。宿泊施設のほうは何軒か聞いたら出してました。でもエクスパットの多いコンドやアパートはタナゴの出入りを把握していちいちレポートを出すのは無理だし、手間なので嫌がるでしょうね。

| ラトクラバン | 2020/02/16 21:23 | URL | ≫ EDIT

Re: なんか言われるまで待ってましょう

ラトクラバンさん
そーなんですよねー、なんで我々がビクビクしなきゃならないのか意味不明ですよね?
そのために入国書類に現住所書いてるのに。。。

| Damascus | 2020/02/17 09:23 | URL |

その通り

おかしいんです。義務もないタナゴに、大家のTM.30報告義務不履行をなすりつけて、罰金を肩代わりさせたり、大家の報告アプリのパスワードをもらってタナゴが代理報告をしたり。欧米の真似をしていますが、法治主義ということがまだ社会に浸透していないのです。だから、だんだん社会の力学で本来のスキームがずれてくる。ずれても何が問題なのかわからないので険悪になるまでひたすら放置する。それがタイです。

| ラトクラバン | 2020/02/18 23:22 | URL |

Re: その通り

ラトクラバンさん
基本的に誰も責任を取らないので、物事がスピーディに決まっていきますが、その運用はタイの文化、風習、慣習で判断されがちです。厳格すぎるニッポンもアレですが、慣れるまではタイもアレですね(笑)
私は慣れましたが(゚∀゚)

| Damascus | 2020/02/19 09:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1672-dc9d0a7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT