FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イミグレポリスが突然踏み込んできた!まじ〜?

今日のタイ語

สำนักงานตรวจคนเข้าเมือง サムナッンガーン トゥルゥワット コン カオムアン=Immigration
ちなみにイミグレーションは警察の管轄

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前の会社に在職中のとき、日本パスポート所持者はオレ以外にもう一人いた。

彼は前職が問題で(現職とあまりにも分野の違う仕事という意味)、バンコク・サムヤーンのワンストップサービスでのビザ・WPの更新ができず地元R県のイミグレと労働省で更新したのだが、かなり苦労したようだ。

で、ある日のこと突然イミグレから電話があり「今から行くのでよろしく」
すぐに会社に来て彼および総務課長にインタビューしていた。

基本的には「ちゃんと会社に出勤して、申請通りの業務しているのか」を確認しにきたようだ。

***

それは突然だった。
仕事をしていたら警官っぽい制服を着た屈強な2人と総務課長が突然オレの前に現れた(°ロ°;)

「ダマスカスさんだね?」

制服にはIMMIGRATION POLICEのロゴが(°皿°;)
IMG_8674-0215r.jpg

あまりにも突然だったのでマジでビビりました。。。
そのまま連行されて国外追放が一瞬頭をよぎったよ(৹˃ᗝ˂৹)

その後少し質問を受け、机に座って仕事中の姿の写真を撮られた。

外に出て会社のゴロの前でオレ+従業員4人でまた写真撮影。
(4人というのは外人1人に対して4人のタイ人を雇う義務があるから)

前の記事で「更新されたビザは会社の審査?があるので更新は1ヶ月のみ・・・」と書いたが、審査対象は会社ではなくオレ自身だった。(°ロ°;)

結局のところTM.30って本当に必要なの〜???B-VISA更新

どきっとするねー
相変わらずTM.30の控えは持っていないわけだし( ̄皿 ̄)

実を言うとこの日の前日海外出張から戻ったばかりで、この時点で入国から24時間経過していないので指摘されても「これからやります」で逃れられるのだが・・・

前の会社の時もそうだったのだが、ビザ更新の際に突然会社に乗り込んでくることがあるのは知っていたが、突然来られるとビビるねー
まあ、突然じゃないと意味がないのは分かるけど・・・

イミグレ職員も暇じゃないので全員が対象というわけではないようだけど。。。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■タイ駐在員生活 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1673-238704b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT