脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

初めての落車・転倒で気が滅入ってます・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地獄への招待?

先週の水曜日(4月1日)、この日も昼間は暑かった〜
昼前にはエアコン入れてガンガンに冷やしていたら、突然プツン。。。シュル〜シュル〜シュル〜

えっ???

エアコンが切れた。。。

何度スイッチを入れ直してもダメ。。。

えっ?もしかして停電???

しばらく様子を伺っていたが、周りの部屋で騒いでいる人はいない。。。
オレの部屋だけ???

冷蔵庫も止まっている
氷2袋買ってきたばかりなのに溶けちゃうじゃん・・・

昼間だったから良かったけど、これ夜だったら悲惨なことに。。。

一階の受付にいる管理人のお姉ちゃんに「あの〜、電気が切れたんですけど・・・」というと、部屋を見に来ていろいろチェック。。。
結局分からず、電気屋を呼ぶことになった。

5分くらいで電気屋のおっちゃんが来て、部屋の配電盤をいろいろと調べる。
IMG_3431 2-1

ナチュラルスピードのタイ語でまくしたてるので、理解率5割以下だったけどどうも部屋についているブレーカーが古くてパワーのない奴だったようで、配線をいろいろ変えてようやく電気がつくようになった♪

部屋でくつろいでいるとブチっ・・・
また止まった・・・

今度はおっちゃん、廊下にあるこの階の配電盤をチェック
見るなり「まず、掃除されていないので、ホコリ?みたいのがいっぱい溜まっているよね。音聞いてごらん、パチパチいっているだろう?」と。。。
オレに言われてもな〜

管理人に来てもらってもう一度同じことを言ってもらう。
「それにこのブレーカー、パワーがなさすぎ。もっと容量の大きいやつに変えなきゃ」とかなんとか言っていたな(電気知識ゼロ、タイ語理解率5割なので推定ですw)

電気も復帰し、さてそろそろタイ語学校の体験レッスンにでも行くか〜とシャワーを浴びて、部屋に戻った瞬間・・・

ブチっ

いい加減にしてくれー

これじゃあ、今晩エアコン・扇風機なしの暗闇で寝ることになってしまうじゃないか〜
それって地獄だよな〜

この日の昼間は結構暑くて、せっかくシャワーを浴びたのに直ぐに汗だくになってしまう。。。

学校へ行く準備をして一階へ
管理人「どお?」
オレ「また電気切れた・・・」
管理人「えっ?今?」
オレ「そう、たった今・・・、これからタイ語学校に行かなきゃならないんだけど・・・」
管理人「大丈夫、行っている間に直しておくから」

アパートに戻るのは8:00pmを過ぎるはず
守衛しかいないし、また切れたら本当に暗闇地獄になるな〜

戻ってきて恐る恐るエアコン・スイッチオン
とりあえずついたが、この夜は本当にいつまた切れるか心配だった。。。

結局、それから1週間経ったが電気の調子は問題なさそうだ。
ブレーカー新しくしたのかな???

タイって都市ガス(ガス配管で各家庭に供給されるやつ)がなく、オール電化なので電気が使えないと恐ろしいことになる。。。
つまり、縄文時代の生活と同じレベルかな?55

ということで、地獄への入り口に立ち、電気の大切さを身にしみて感じた1日であった。。。

思い出すとまた恐怖がよみがえってくるな〜55

ためになった♪面白かった♪と思ったら
ぽちっとお願いします♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

| アパート生活 | 06:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/171-08c8f087

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT