fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今時のバンコク床屋事情

今日のタイ語

ร้านตัดผม ラーン タット ポム=髪を切る店=床屋
บาร์เบอร์ バーバー(英語のbarber)=床屋

ร้านเสริมสวยラーン スーム スワイ=美しさを強化する店=美容室
ร้านบิวตี้ラーンビウティー(英語のbeauty)=美容室

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

世界中を巻き込んで大混乱となっている武漢肺炎。
この騒動により明確になってきたことがある。

それは日本の敵、世界の敵が明確になってきたことだ。

世界の敵
嘘、隠匿、ごまかしにより世界を混乱に貶め、この機に乗じて世界を牛耳ろうとしている覇権国家中華人民共和国。そして中国共産党。
周辺国では以前から危機感を持っていたのだが、ようやく欧米もこの危険性を認識し始めてきたのは良いことだ。

日本の敵
弱者を利用し空想メルヘン世界を餌に自らの利益を得、利権と金を牛耳り日本を乗っ取ろうとしている過激派集団(テロリスト)。
以前の日本の過激派はマスク+ヘルメット+角材という出で立ちで分かりやすかったのだが、今は一般市民を装い深く浸透している。本性を現すことが時々あり笑える。

特に政党の仮面を被った山本某率いる武闘派、立憲某という最もらしい名前で惑わし、国会でまっとうな議論せずに延々と子供の喧嘩まがいを仕掛け国の混乱を誘発している妄想派、日本をぶち壊すために設立され長きにわたって裏で表で非合法活動を続けてきた共産主義者。

リベラルという甘美な単語を悪用した詐欺師とも言える。

今回の騒動で完全に浮き彫りになった世界の敵、日本の敵。

今時の床屋@バンコク

今月3日から約1ヶ月半ぶりに規制解除となり開店した床屋。

2日にたまたま店の前を通ったら開店準備をしていたので、店主に聞いてみると「明日からオープンだけど明日は予約でいっぱいです」とのこと。。。

で、平日の5日に行ってみた。

店にはいろんな紙がベタベタ貼ってある。

IMG_9313-0506.jpg

IMG_9313-0506-2.jpeg

お客様各位
バンコク都による営業許可方針に従うため、入店前に店への協力をお願いします

1、体温が37.5℃未満(ーを超えない)であることを確認します。
2、マスクを着用のこと。
3、消毒用アルコールジェルで(手を)洗うこと。
4、入店できるのは1人だけです。
5、咳、くしゃみ、鼻水の症状のある方はお断りします。
6、髭剃り、鼻毛そりは中止します。

親愛なるお客様ご不便の中(来店いただき)ありがとうございます。

กันหน้าとโกนนวดの違いが分からず。両方とも髭剃りと思うのだが。

マスクを付けながらの散髪ってめんどくさそう。。。

そうそう、これ以外に電話番号も聞かれた。
感染者がこの店に寄ったことが分かれば、追跡調査でもするつもりなのかな?

IMG_9313-0506-1.jpg

申し訳ありません
本日は。。。
予約は締め切りました。


ん?まぢー???

しかし、店内では店主が待合ソファーに座ってぼーっとしている。
目が合った瞬間「入ってこい」との合図。

店主曰く「予約客がこないのよねー、どうぞ座って」

ラッキー♪

散髪中も次々と電話がかかってきて「今日はもういっぱい、明日も・・・次は木曜の14:00 になるけどいい?」と対応してる。

こりゃあ落ち着くまで1週間以上はかかりそうだね。

***

前回行ったのが2月上旬だったような。。。

後頭部と側頭部はほぼ刈り上げでさっぱりしました。

お代は100バーツ。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 街の看板を読む | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1711-3de4a596

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT