FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そして誰もいなくなった(8)ついに本当にいなくなった

今日のタイ語

คาเฟ่ อเมซอนカフェー アメソーン(発音が難しい)=Cafe Amazon
全国展開しているタイのコーヒーショップの名前

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

このシリーズ、最後の(7)を書いてから10日以上経った。
状況は大きく変わったので備忘録として残しておく。

そして誰もいなくなった(1)3月編
そして誰もいなくなった(2)4月編その1、軟禁生活中は語学習得の絶好のチャンス!
そして誰もいなくなった(3)4月編その2、簡体字が書かれたマスクにはご用心
そして誰もいなくなった(4)4月編その3、ついにバンコクも酒類販売禁止発令
そして誰もいなくなった(5)4月編その4、タイは順調に推移
そして誰もいなくなった(6)4月編その5、緩急剛柔
そして誰もいなくなった(7)肉を切らせて骨を断つ

***

前回は連休中の5/3のアルコール販売解禁まで書いたかな?
じゃあその次は・・・

5月7日ー10日

3日の緩和第一弾で少しはマシな生活ができるようになった。
そして連休明けの7日以降、いつものようにMRT・BTSを乗り継いで通勤し始めたが街ゆく人々もMRT・BTSの乗客も明らかに増えてきた。
IMG_9347-0516.jpg
5/7の20:00ごろのMRT車内。
この頃までは少し増えたかな?って程度だったが・・・

噂によると、この頃から会社によっては在宅勤務を中止し始めたということだ。
それもそのはず、7日発表の新感染者数は全土でわずか3人。
IMG_9346-0516.jpg
日本で言えば「完全克服宣言」が出て、全規制解除になってもおかしくないレベルにまで下がってきた。

5/10
この日は久々に網焼器を引っ張り出してきてさば塩(冷凍物、半身2つで79バーツ)で一杯。
IMG_9359-0516.jpg

5月11日(月)

20:00少し前にMRTスクムウイット駅構内に入って驚いた。
IMG_9370-0516.jpg

改札前に列ができているのだ(°ロ°;)

なんだ〜?と思ったら、乗客が増えてきてソーシャルディスタンスが取りにくくなってきたのでホイームへの入場制限をしているとのこと。

ホームはこんな感じ。
IMG_9371-0516.jpg

スクムウイット駅を出た時はこんな感じだったが・・・
IMG_9372-0516.jpg

隣のペッブリー駅に着いたら・・・
IMG_9373-0516.jpg

ソーシャルディスタンティングってなに(°⊿°)?

いつからタイも日本のように意味のない規制をするようになってしまったんだろう・・・(っω・`。)

5月12日(火)

そしてこの日はMRTの入場規制が改札口では抑えきれず上の階の階段で止められていた(°ロ°;)
IMG_9381-0517.jpg

乗ったらこんな感じ
IMG_9382-0517.jpg

今までガラガラで帰りのMRTでも余裕で自転車乗せられてたけど、もうダメかな・・・
IMG_9383-0517.jpg
皆自転車周りを避けているんで余裕があるように見えるけど・・・

5月13日(水)

ここのところ覗いていなかったThai Rath新聞の最新情報
IMG_9384-0517.jpg
久々に覗いたら

新規感染者、ついにゼロ

やりましたね〜!
タイ政府も国民も頑張りました。

ニッポンの皆さん!一足お先に失礼します〜( ̄皿 ̄)

これで弾みがついたかな?

5月15日(金)

この日政府から発表された規制緩和第二弾

概要は以下の通り
1、夜間外出禁止時間の短縮
 22:00-04:00→23:00-04:00(1時間だけ短縮)、オレにはあまり意味がない。。。

2、ショッピングセンター再開
これで飲食店関係はほぼ全面開放?ただし、飲酒は禁止=居酒屋系は当面無理
マッサージや映画館等人と接触、密接する可能性の高い施設は依然として禁止。

今後とも2wksごとの見直しあり。

今、こうしてショッピングモール内のカフェアマゾンでブログを書けるようになった♪

ただねー、喜んでばかりはいられないんだよね。

上で書いたように日を追うごとに人が増えてきているバンコク。
規制は一部解除となったとは言え、施設に入る際の検温、ソーシャルディスタンス確保のための入場規制または座席制限、大型施設入場の際の入場登録等基本的なスタンスは変わっていない中で人が増えてきているので、逆に混雑がひどくなってきているような気がする。

***

そして昨日だったかな?
「航空機のタイ向け飛行の一時的な禁止」が6/30まで延長された。

そりゃそうだよねー
みんなの努力でここまできたのに、日中韓はじめ欧米からビジネス客や旅行者が押し寄せたらせっかくの成果が瓦解してしまうんだから。

個人的にはこのままず〜っ規制が続けばいいなーと思っている(゚∀゚)
観光客がいないバンコクってなんて清々しいんだろう〜と思ってきたからねー

もちろん観光産業は壊滅してしまうがね・・・

***

ということで、当初は完全ロックダウンでバンコクから人気が消えた・・・ってことを想定してつけたこの表題。
いつの間にか完全ロックダウンはなくなり、新規感染者が「誰もいなくなった」という日まで続けようと書き続けてきたがついに達成した。

ただ、まだまだ少なくない規制が残っている今のタイ。
全ての規制が解除されて元の環境が復活するまでしばらくはこの表題で綴っていきます。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2020(軟禁生活) | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1718-71460ce3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT