fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再・50代半ばのロクデナシがタイで仕事を探す2019(2)2社目一次面接

今日のタイ語

หูฟัง フーファン=ヘッドホン
หูฟังไร้สาย フーワン・ライサーイ=ワイヤレスヘッドホン

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓を参照

思い出のシーラチャ生活(1)中途半端で不便な田舎街、シーラチャ
思い出のシーラチャ生活(2)恐怖の闇貸し?
思い出のシーラチャ生活(3)行動範囲は徒歩1-2分のコックピット生活
思い出のシーラチャ生活(4)その他の行ったお店
思い出のシーラチャ生活(5)バンコク↔︎シーラチャ往復生活
初めての海外勤務(1)思い出の従業員との交流
初めての海外勤務(2)タイの会社の福利厚生①社員旅行
初めての海外勤務(3)タイの会社の福利厚生②食事会
初めての海外勤務(4)別れ・・・
再・50代半ばのロクデナシがタイで仕事を探す2019(1)振り出しに、1社目面接

このシリーズは2019年にR県にあったAT社(A社)を辞めて転職活動した2019/9-10月の記録です。

***

1社目の人材紹介会社から紹介されたC社で不採用になり、次を待っていたがなかなかその次がない。
しびれを切らしてもう一社別の人材紹介会社に登録したのだった。

こりゃあダメかもしれないねー
やっぱり一度日本に帰るべきかなー

弱気になり始めたのだが・・・

2社目の人材紹介会社の求人情報よりどりみどり♪

聞いたことのない2社目の人材紹介会社。
あとで知ったのだが結構有名な会社っだたようだ。

登録の申し込みをした直後すぐに返信が来て、さらなる詳しい記入用紙に記入し、電話面接の予約をしておいた。

数日後、電話を受ける。
ここでは「現職を辞める理由」「タイにこだわる理由」を長々と喋り、希望職種や希望給与を伝えた。
本当はここでタイ語の能力テストが’あるのだそうだが、時間が遅かったのでタイ人スタッフが帰宅してしまい「なし」ということに。。。(°皿°;)

自己申告ではタイ語も英語も「日常会話可能レベル」にしておいた。
前の人材紹介会社の面接では「タイ語は上級ですね」と言われていたし、現職でもどうにかなったので全然心配していなかった。

***

すると数日後メールが来て、10数社の添付ファイル付きだった。
正直びっくり

以前のこのシリーズで、現地採用は40歳代くらいまでが限界と書いたが、いやいや50代半ばのロクデナシでもイケるんだねー(°ロ°;)

確かにオレの履歴書はそこそこの内容

大学は誰でも知ってるレベルだし、25年勤務した日本の会社は売上数千億円レベルの業界大手で多くの人が知っている会社だし、管理職だったし、英語とタイ語はどうにかなるレベルだし。。。自画自賛( ̄皿 ̄)

だからだと思うけど、過去転職での門前払い(履歴書だけの書類審査で落とされる)の経験はほとんどない。
やっぱり過去少しは努力したかいがあったというものか???

求人の給与レベルは6-20万THBとピンキリ、10数社の中には営業職じゃない?ってなのも入ってはいたけど十分選べるレベルだった。
人材派遣会社からは「レベル分けして、一番行きたい会社から順に面接しましょう」と言われたのでA-Cと優先順位を付けてAランクの会社を3社ピックアップして連絡しておいた。

ピックアップの基準は
・給与10万THB以上
・職種は生産管理、原価管理、購買のいずれか
・極端な弱小企業ではないこと(日本の本社の規模、業績等含)
・できればバンコク近郊(通勤可能範囲)かスワンナプーム 近郊(Sky Laneにいくのに便利( ̄皿 ̄)

***

数日後、今回の転職活動2社目の面接日の通知が来た。
IMG_7178-1215R.jpeg

会社の場所はバンコク近郊でディンデーンのアパートからもどうにか通勤できる範囲。
有給取ってバンコクに戻った。

2社目はいい感じ

10月初旬、D社(今回2社目の会社)を訪問。

ここは
1、日系の中小企業規模の製造業(業界は未経験)
2、オーナー系(中小企業はほとんどコレ)
3、日本では全国展開している(業界が違うので知らなかった。一般消費財ではないので知名度は低い)
4、色々と新しいことをしようとしている会社
とのことだった。

結構年季の入った建物の会議室へ。
相手は人事担当者と部長級の駐在員。

まずはD社の紹介、目指すべき姿、今回の募集の背景、期待するスキルの説明。

これって当然だよね?1社目のC社が異常だっただけだ。
その後聞かれたのは
1、職歴とスキル(まあ履歴書通り)
2、現職を辞める理由
3、4年間の大人の夏休みの意味( ̄∇ ̄)
4、タイ語のレベル
こんなところかな?

まあ一般的な内容で特に問題なく「イケる」かな?
また連絡します、とのことで今回は一次面接だったようだ。

さてどうなるー?


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■50代のロクデナシがタイで仕事を探す | 14:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブログ村はまだ反応されていなく、駐在編でした (*‘∀‘) 
大好きな国でいろいろ経験できていいですね!

| 貝 ぬ し | 2020/12/17 07:16 | URL |

Re: タイトルなし

貝ぬしさん
ブログ村、何やっても更新がメチャ遅なんです。
NON-Oリタイアメント、B(駐在員、現地採用)といろんな滞在手段での滞在を経験できて楽しんでいます。
お金に余裕があればタイランドエリート(300-600万円で最長20年ビザも取れる)なんてのも試してみたい。
要するに金があればなんでも手に入るってことですかね・・・

| Damascus | 2020/12/17 23:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1762-19a999c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT