脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実録、自力で取る「リ・エントリー・パーミット」(1)申請準備

タイ・リタイアメントVISA関連記事の目次は↓
目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

4月10日(金)

いよいよ明日からタイでは5連休、ソンクラーンの始まりですね♪
(ソンクラーン自体は13-15日。地域によって多少前後あり)

実はいろいろ迷ったんですが、やっぱり当初予定の通り日本に一時帰国、いや避暑に行くことにしたので、急遽イミグレにリ・エントリー・パーミット(再入国許可証)を取りに行くことになりました。

5月からのタイ語学校への通学と航空券の価格を考えると今しかないのですね。。。
この辺の経緯はまた後ほど書くつもりですが、明日から5連休に入ってしまうので今日が申請の最後のチャンスだったんです。。。
いつもながらギリギリが好きなオレでした55


前置きはこれくらいにして「実録」を書いていきます。
尚、記載してある内容は4/10にオレが体験した内容とバンコク・イミグレーションのHP記載内容が全てです。
イミグレHPの内容は変更になる場合があるので、必ず最新版を確認してください。
この記事をもとに処置して、万一不利益を被っても一切責任は負いません。あしからず。。。

リ・エントリー・パーミット(re-entry permit)とは、読んでそのままですが「再入国許可(証)」のことです。

そもそも、どんな種類のビザ*(1)であろうと、どんなに有効期限が長かろうと、いったんタイを出国した時点で切れてしまうものなんです。
*(1)我々一般人が取るビザの範囲でのこと。特殊なビザについては調べていません。

例えば、2015年1月1日発行で同年12月31日まで有効なビザを持っている人が、6月30日にタイを出国してしまうと、その時点でビザは失効します。
有効期限が残り半年あってもです。

これを知らずに出国し、タイに戻ってきたときは「ノービザ」扱いになってしまうんです。

それを避けるために「ビザの有効期限内」であれば、再入国時にそのビザを生かす必要がありますが、それがリ・エントリー・パーミット(re-entry permit)です。

つまり、これを持っていればビザの有効期限を最大限生かしながらタイを出入国できるのです。。。

【リエントリーパーミットの申請方法】

1、イミグレのHP内にある指定の予約画面を使って申請・予約したうえで、ジェーンワッタナーにあるImmigration Division 1へ出向いて受領する。申請は受領希望日の2日前まで。

2、予約なしで、すべての必要書類を持って、ジェーンワッタナーにあるImmigration Division 1へ出向いて申請・受領する。当日申請・受領可能。

3、スワンナプーム空港のリ・エントリーパーミットの窓口で申請もできる様ですが、未経験なので省略します。
他のサイト等で確認してください。

尚、イミグレHPでは上記1について詳しく書かれたページがあります。
まず、HP(←ここをクリック)を開きます。

開いたページの左側に並ぶバーナーのうち、緑の「Book Appointment to Apply for Re-Entry into the Kingdom」をクリック

ここに詳しい手順・必要書類が書いてあります。
尚、今回オレは2の方法で申請したので、この1の申請方法は省略しますが、最後にあるチェックボックス□をクリックすればその先に進むので、余裕のある方は試してください。
(やっていないので詳細不明ですが、1と2の差は、1が予約できるので時間短縮になる程度の違いで、必要書類(コピー)については同じです)

【リエントリーパーミットの種類】

1、シングル=1回の出入国のみ有効。申請料1,000B
2、マルチプル=複数回の出入国に有効。申請料3,800B

【リエントリーパーミットの必要書類】
1については上記記載の「Book Appointment to Apply for Re-Entry into the Kingdom」をクリックすると詳しく書いてあります。
尚、1も2も必要書類は同じなのでこのページに書かれている内容を紹介します。
黒字は原文、青字は対訳、赤字はオレのコメントです。

• Printout of the appointment confirmation with Transaction Reference Number (TRN code). • Passport
印刷したTRN番号付の予約票とパスポート
予約票は1の申請方法の場合だけです。双方ともパスポート原本が必要です。

• Photocopy of passport with the following pages
以下に記すパスポートページのコピー
- Front page showing your name/ surname/ Passport No./ Date of Issue/ Date of expire etc
氏名・パスポート番号・発行と失効に関する内容の記載のある最初のページ
写真のあるページといったほうが分かり易いですかね?
- Your current visa - Last extension of your visa (if any)
現在保有のビザ、最後に延長したビザ(もしあれば)
最新のビザのページのこと
- Last entry stamp of immigration (if any)
入管の最新入国のスタンプ

• Your departure card (TM.6)
TM6の出国カード
入国するときに書く細長いカードのの残りの事です。これは提示用の原本が必要です

• Photocopy of your departure card (TM.6)
TM6の出国カードのコピー
上をコピーしたやつですね。尚、入国スタンプと出国カードは同じページか隣のページにホチキスでとめられていることが多いので、両者を一緒に(1枚で)コピーしてもok

• Completely filled in and signed notification form TM.8
全てを記載しサインしたTM.8の申請書  
2の申請方法の場合はもちろん、1の方法で予約・申請しても紙のTM.8の申請書は必要なようです。

• 1 photo ( 4 X 6 cm. size )
写真一枚(4x6cmサイズ)
イミグレ1階の写真屋で撮ってくれます。4枚セットで100B。
また、日本の様に「○か月以内の写真」などと細かい要求無いので、過去の古い写真でも全然問題ない。。。


以上が必要書類
全てのコピーには自筆のサインが必要です。

さて、種類が揃ったので出発しましょう♪

長くなったので続く・・・

ためになった♪面白かった♪と思ったら
ぽちっとお願いします♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング


| リエントリーパーミット | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/177-460e3c31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT