fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サラリーマン生活を振り返る(2)充実〜転換〜つまずき

今日のタイ語

มอร์น่ง モーニン(グ)=morning,good morning=おはようの(比較的)若者言葉

間違ってもอรุณสวัสดิ์アルンサワット(文語)などを使わないように(。>д<)
かといって老人にมอร์น่งなどと言わないように・・・
ただし、มอร์น่งครับ/ค่ะ末尾にクラップ/カを使えば使える

ちなみに
おはよう=「お早くから、ご苦労様でございます」の略
こんにちは=「今日は良い御日和でございますね」の略
こんばんは=「今晩は、過ごしやすうございますね」の略

「こんにちは」も「こんばんは」も略語だから「こんにち」ではなく「こんにち」と書く。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

充実期

日本の大手メーカーを辞めた後、直ちにタイに移り住んだ。
ここから次にサラリーマンに返り咲くまでの約4年間を「大人の夏休み」と呼んでいる。

長いサラリーマン人生、途中に休みがあったっていいじゃない?

前半はタイ語に打ち込み、どうにか日常生活に耐えられる読み書き&会話(聞く話す)が出来るようになったが、タイ語学校の4ヶ月はスパルタ教育で本当に地獄のような鍛錬だった。

25年間のサラリーマン生活でも無かったくらいキツかった。
語学習得に近道なし!ということを実感したよ。

この約4年間の大人の夏休みについてはほぼ全て記事にしているので、各カテゴリーを参照してください。

この4年間はまさに「とにかく海外」が100%実現したので満足している。

転換期

夏休みが終わり、サラリーマンに返り咲いたのが2019年

木こりと百姓しかいない山間部の会社に転職し、タイ工場の責任者として赴任したのが2020年。
既に色々書いたが、要するに百姓経営者がバカすぎてタイ赴任9ヶ月で退職してしまった。

しかし、31年前(当時)に夢を見ていた「海外」での仕事、日本人ほぼ1人だったので大変だったけど本当にいい経験だった。

31年目にして目標?を達成した。満足満足。

入社の条件は「タイ語不要」だったが、タイ語ができないとはっきりいって仕事にならない。
言葉は単なるツールではあるけれど、そのツールが使えなければ業務に支障をきたす。

例えば原価計算部門でEXCEL使えなかったらどうだろうか?
そりゃあどうにかはなるだろうけど無駄な苦労の連続だろうね〜?
それと同じ

それに、転職する目的の一つ「タイ人社会に入り込む」だったがそれなりに入り込んだ気がする。

まあ、会社は「人生の汚点」だったが、タイ人社員は「人生の宝物」だった。

つづく


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 現地採用生活2021 | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1798-9690cfe4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT