fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Damascusのワクチン事情(2)完全ロックダウンのカウントダウンが聞こえる

今日のタイ語

ล็อกดาวน์ ロックダーウ=ロックダウン

เคานท์ดาวน์ カウダーウ=カウントダウン

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

タイもすでに1日の新規感染者が1万人を超え、死者も100人を出すまでになってしまった。
日本でも報道されているらしく、身近な人から「大丈夫?」という連絡が入るようになってきた。

インドネシアは本当にやばいらしく、タイもその領域に近づきつつあるのを実感している。

そんな中、うちの会社でも今月に入り感染が疑われる従業員が次々に陽性と判明し少しパニックになっている。

基本、タイの人は日本人以上にこの中共ウイルスを怖がっており、仮病?を使って休む人続出(。>д<)
まあ、事実陽性で入院した1人は重症で呼吸困難に陥っていると聞いているので発症すればやはり怖いもの。

本物のロシアンルーレット

現時点でタイで接種できるワクチンはシノバック、シノファームという中共第二の殺人兵器かアストラゼネカの3択。

会社でも、とある団体の紹介で日本人だけが(恥知らず!!!)ワクチン接種したのだが、この時の条件は「シノバックかアストラゼネカの2択で当日までどちらになるかわからない」。

結局日本人の約半分が接種に行って、結果はアストラゼネカだったようだ。

まるでロシアンルーレットの世界だ。。。

オレはもちろん命をかけたギャンブルに加わる度胸がないので希望しなかった。
以前もどこかで書いたが「オレは感染しない。という根拠のない自信がある」のだから

とは言っても、身近に迫ってきた中共の殺人兵器。
特に既往症はないのだが(痛風以外)、身近な感染者を目の当たりにすると万が一に備えて打っといた方がいいかなーと少しは思い始めた。

最近の情報ではアメリカからの無償200万回分(?)をはじめ、ファイザーが2,000万回分輸入されるとの話もあり(7/19契約だからどうにか年内入手?)それに期待している。
対象者はやはり権力者→医療関係者→弱者→外国人という優先順位なのかもしれないし、そうでないのかもしれない。

カウントダウンが聞こえはじめた

ちょっとイカれた輩(共産党員、日教組系、立憲系、朝日・毎日・東京新聞系ほか)は何かというと「ほら、軍靴の足音が聞こえる」と精神分裂気味なことをよくいう。

多分、幻聴・幻覚でお悩みのようなのでさっさとそっち系の病院へ行けば良いのだが、今のオレには「完全ロックダウンのカウントダウン」が聞こえる。

これは幻聴ではない
IMG_1604-0719.jpeg
全文はこちら

要するに、あと2ヶ月で改善されなければ「武漢同様のロックダウン(=完全外出禁止)になる」かも。

***

今日20日から始まった規制強化。
想像より厳しい状況で、ショッピングモール内の各店舗も規制の対象になっているようだ。
今朝のMRT、BTSとも運行本数はおそらく半分に減らされている。

スクムウイット駅からアソーク駅の乗り換えですれ違った人たったの3人(°ロ°;)
上りの長いエスカレータに誰も乗っていない状況にその異常さを感じた。

世間の良識ある会社はすでにリモートワーク(WFH)に突入したようだが、うちは反政府指示を頑なに貫いているようで(。>д<)、その兆しが全くない。
生産現場のWFHは無理としても事務屋のオレには可能なのだが。。。

***

まあ、なるようにしかならないので無駄な抵抗はしない。
日本に一時帰国も予定ない(できない)
ワクチンはファイザーかモデルナまで待つ。

先月、プラユット氏が「120日以内に開国する」と高らかに宣言し、日本に避難してタイに戻れないかわいそうなリタイアメント組に微かな希望を与えたようだが、120日後にタイが迎えるのは開国なのか?それとも完全ロックダウンなのか?


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイの病院&お薬 | 13:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イベルメクチン

僕は先日アストラゼネカを打ちましたが2回めが9月末です。周辺の工場でかなりクラスターが出ていることもあって、自衛のためイベルメクチンも飲んでいます。人間用じゃなくてペット用ですがLAZADAで100錠入り70バーツくらいで買えます。
なぜか認められていませんが効果はあると思います。以下 北里大学の資料↓
成人男性なら15-18ミリグラムを週イチで飲むと予防になるそうです。
https://kitasato-infection-control.info/
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210616_j.pdf

| 山田太郎 | 2021/07/20 14:15 | URL |

Re: イベルメクチン

山田太郎さん
防御体制完璧ですね。
私は感染しないという根拠のない妙な自信があるので、ファイザーが入荷するまで気長に待ちます。
ファイザーも気休め(保険または日本人特有の同調ですか😅)といった位置付けです。
ただ身近に迫ってきているのはヒシヒシと感じますねー。l

| Damascus | 2021/07/21 07:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1826-8d38ef25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT