fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2年ぶりのニッポンへ(3)入国検疫と入国後の人の動線を観察してみた@羽田空港

今日のタイ語

ไม่รับจองปากเปล่า=口頭での予約は受け付けていません(受け付けません)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

11月24日(水)
6:25に羽田空港第3ターミナルに到着後、普段より機内待機時間が長め。

10分後ようやく降機。
ここからの写真はほとんどないが、とにかくチェックポイントで必要書類の提出・提示と確認事項が続く。

まるで遊園地の迷路のように狭い空間をぐるぐる回るようになっていて、おおよそ10箇所程度のチェックポイントを巡る。ここは完全にお任せで「ハイ○○出してください」「次はこの先です」「はい△番の窓口へどうぞ」「ハイ、XXを確認しますね〜」ってな具合。

ここで必要な書類はここ↓に書いたので参照方。
2021年11月/タイ→日本入国に必要な書類、実施事項と注意事項

上にも書いたけど「面倒だから適当に書いちゃえ〜」や「待機期間中捕捉されないように嘘を書いとけば・・・」は通じないので注意。少なくとも提示・提出する書類にはちゃんと通じる(その場で持っているスマホの)電話番号とメールアドレスを書かないとすぐバレるよ(°ロ°;)

アプリもちゃんと稼働するかその場で確認されるし。。。

で、約1時間半かかってもらえた陰性証明
IMG_2934-1126.jpg

この陰性証明をもらえる窓口から覗いていたら「大使館」とか「米軍」とか書かれた小箱が見えた。
陰性特別枠があるのかな?( ̄皿 ̄)
まあ、お国のために働いている方には多少の優遇はあっても良いね。

到着から約1時間半後の7:50amにイミグレ、税関を通過

日本の水際対策はザルなのか?

IMG_3086-1130.jpg

さて、今回移動用に持ってきたブロンプトンの出番ですね。
IMG_2903-1128.jpeg

その前に一服を・・・
いつものように1階に降りて喫煙所に入ろうと思ったら閉鎖されていた。
多分大人数で固まるのをよしとしないからだろう。

とりあえず外に出てみる

快晴、12℃
寒いと言うより空気が冷たくて気持ちがいい
IMG_2936.png

近くにいたタクシーの運ちゃんから「その先の見えないところで吸えばいいよ」と言われたのでこそこそ吸っていた。

そこからターミナル側のバス乗り場が見えるのだが、観察していると・・・

1,どう見ても今国外から到着しました~!というような大きなキャリーバッグを持った人が、ターミナル間移動の無料バスに乗り込んでいる。
2,小さなキャリーバッグの人もいるが、大きなのは宅配便で送れば目立たないだけ。
3,後で宅配便のカウンターを見にいくと、大きな荷物を預けている人多数。ここからは自家用車やレンタカーでしか移動できないのになんで預けるの?(笑)


まあ、そうなるわな~

その後2階の到着階に戻り、スマホのAPN設定(タイで買ったiPhone 12にfreetelのsimを入れたが当然の様に認識しないため)などをやり終わり、2階の喫煙所でタバコを吸っているといろんな人が入れ替わり立ち代わり入ってくる。

その人が国外から来たのか?日本在住者か?は見ただけじゃ全く分からない。
到着階なので基本は国外から来た人が90%なんだろうけど、彼らはその後出発階、1階へとそれぞれ移動していく。
到着階以外に出ると、もう識別は不可能。

そういった人たちがターミナル間移動の無料バスに乗って国内線ターミナルに行けばもう誰も止められない。

まるで塀の無い刑務所?
それじゃあ刑務所の意味ないね?
じゃあ、刑務所じゃないと思えばよいのかな?
超低リスクの模範囚刑務所?
まあ、そんなとこだな。

日本の水際対策はザルだと言われているが、一応入国前の検疫(義務)はきちんとやっている。

入国前検疫さえクリアすればリスクが大幅に下がるから後のことは塀のない(模範囚)刑務所に入れておけばいいんだろう。

基本的に入国者は出国直前と入国時にPCR検査2回実施し陰性が確認されている人。
もちろん感染後の潜伏期間によっては1週間、2週間後に発症(検知可能)になるケースもあるけど、一度も検査で陰性を確認していない日本在住者よりはより低リスクだということ。

なので、ある程度自由にさせていると
そもそも、日本の入国検疫をクリアして2週間後に感染が発覚した人って何人ぐらいいるんだろう?
何パーセントくらいなんだろう?
多分、今の日本在住者の感染確率と大差ないんだろう。

なので、塀のない模範囚刑務所入れていると

流石に税関ゲートを出た後一直線に京急の改札口に向かう人や高速バスのチケット売り場に行く人は見かけなかったが、混じってしまえばね~(。>д<)

***

まあ、オレはオレでいろいろ考えた末、最適な移動手段で待機場所へ向かった。。。ということにしておこう

とりあえず荷物のタグは外しておいた方がいいね( ̄皿 ̄)
IMG_2935-1130.jpg

日本の水際対策は決してザルではなく、入国前に厳格に実施した超低リスク者を同程度の日本在住者の中に放り込んでいるということ。

これをザルというのか否かは個人的な感覚の問題だと思う
緩めると「海外ではもっと厳しくやっているぞ!」という人が増えるが、海外よりも厳しくやっていても(=現状の日本)「ザルだ!」というのは理論破綻している様に思えるのだが・・・

単なる外国人の排斥?
海外に出た日本人に対する蔑み?

入国後の2週間は塀のない模範囚刑務所に入れられる(保護観察付き?である)が、多くの人は厳密には守っていないだろう。
それで問題が発生したとう話は聞いたことがない。

まあそこは100%でなくてもまず問題は発生しないだろう、ということなんだろう。

それならそれで対応しよう。

注意:あくまでも個人的な考えを書き殴っただけですので念のため

続く・・・


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■日本2021 | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1863-13bf701d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT