fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2年ぶりのニッポンへ(付録)日本でPCR検査&陰性証明書(タイ入国用)

今日のタイ語

แป๊บนึงぺープヌン=ちょっと待って

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

あとで書こうと思い忘れていたので備忘録として残しておく。

***

タイ入国必須のタイランドパス。

この申請では「パスポート」「ワクチン接種証明」「ASQホテル予約確認書」「e-チケット」「保険証明書」等重要な書類を添付して申請して初めて承認されるのだが、陰性証明書だけは出発(便)の72時間前に発行されたものが必要なのでタイランドパス申請・承認時に唯一取得していない書類。

今回の日本一時帰国で自己負担額は13,000バーツほどなのだが、これらは全てPCRに関わる費用。
日本入国用:4,000バーツ
タイ入国用:15,000円(4,300バーツ)
ASQホテル(PCR費用込み):4,399バーツ

特に日本で渡航用の「RT-PCR検査+陰性証明書(英語)」で検索すると3万円、4万円、5万円と出てくる。
もうあり得ない料金だよね?

タイのPCR費用を幾ら削っても大した効果はないけど、日本のPCR費用はどうにかして費用を削らないと死活問題だ。

どこかで誰かが大儲けしているのだろう・・・

行き着いたのは・・・

まあ、探せばいろいろ出てくるだろうし、最近は費用比較しているサイトもある。

少し古いがとあるツイートで出ていたのは
都内最安値=7,500円(検査+証明書)
都内即日発行雨最安値=19,800円(検査+証明書)
だった。

確かに安いところはあるけど、異様に遠かったり、郵送のみだったりと3日間しかいないオレには採用できない。

で探しました。
敢えて名前は伏せますが・・・

○○北口診療所

○○には以前の学生街の漢字二文字が入ります

ここにした理由
1、即日(最短2時間程度)で陰性証明書を発行(PDFをメールで送信)してくれる。
2、費用は英文証明書込みで15,000円とリーズナブル

オレの場合は11/27出国なので、11/25に病院にPCR検査予約をしておいた。

陰性証明書取得の旅

11時ごろの予約なので日の出る前に出発

もちろん良心に沿った移動手段で到着
予約時の問診票に詳細を書いて送ってあるので受付で15000円払うだけですぐに検査室へ

検査方法は唾液法

朝、歯磨き後にトマトジュースを飲んだので唾液がピンクだった(。>д<)

検査完了後はBromptonで神保町界隈を散策
IMG_2965-1212.jpeg
11:00ごろから並ぶニッポンのサラリーマン
彼らがタイに駐在すると「タイ人は時間感覚がおかしい!」とか言って怒鳴り散らすんだろうなー(。>д<)

美味しそうだったが

IMG_2966-1212.jpeg
ここも超有名店
客層が若い

さらに1時間以上かけてここにやって来ました
IMG_2973-1212.jpeg
IMG_2975-1212.jpeg

ちょうど銀杏並木が色づいている頃で素晴らしい〜
IMG_2977-1212.jpeg
こうしてオレがタイで仕事をしてたまに日本に帰ってこれるのも先人のおかげです。

ここの喫煙所でタバコを吸っていたらメールが入って来ました
IMG_2986.jpg

早い!
検査から約2時間で陰性証明書ゲット
陰性証明書-1210

<タイ入国用陰性証明書の条件>
1、RT-PCR検査であること(唾液、鼻咽頭どちらでも可)
2、72時間前に発行とはあるが72時間前に検査したほうが確実
3、フォーマットの指定無し、ただし英文
4、PDF可

Good Luck



なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■日本2021 | 16:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは!神保町と靖国神社行っちゃたら北口診療所が特定できちゃうじゃないですかwww 情報を有難う御座います。ひとつ質問させていただきたいのですが、英文の陰性証明はPDFを印刷したもので良いのですか?必ずしもオリジナルが必要では無いのでしょうか???

| k7 | 2021/12/14 12:34 | URL |

失礼しました。本文の最後にまとめてくださっていました。
有難う御座います。

<タイ入国用陰性証明書の条件>
1、RT-PCR検査であること(唾液、鼻咽頭どちらでも可)
2、72時間前に発行とはあるが72時間前に検査したほうが確実
3、フォーマットの指定無し、ただし英文
4、PDF可

| k7 | 2021/12/14 12:47 | URL |

Re: タイトルなし

k7さん
間接的に分かるよう書きましいた( ̄皿 ̄)
もっと安いところはあるようですが、時間と費用を考えると私的にはベストな選択でした。
お勧めします。

| Damascus | 2021/12/15 09:09 | URL |

Re: タイトルなし

k7さん
いろいろ調べたんですが直筆の原紙か?PDFか?よくわからなかったので在京大使館に問い合わせしました。
回答は・・・
「原紙(印刷可)」という訳のわからない回答でした。
印刷したら原紙じゃなくなるのでは?
今時直筆の原紙を要求するのは普通じゃなくなって来ているんでしょうね〜?

| Damascus | 2021/12/15 09:12 | URL |

有難う御座います。「原紙(印刷可)」って🇹🇭らしくて笑ってしまましたwww ダマスカスさんはPDFで問題なかったかと思われますので自分もそのようにしたいと思います。先程、JALのサイトを眺めていたのですが、こちらも安価のようです。https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/option/pcr/

| k7 | 2021/12/16 11:34 | URL |

Re: タイトルなし

k7さん
もう世の中ではPDF=原紙扱いなんでしょうね〜
やはり底値はこの辺りですかね?

| Damascus | 2021/12/19 10:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1867-96f68805

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT