fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2年ぶりのニッポンへ(7)タイの入国検疫

今日のタイ語

ไอ 13 アイ13=iPhone 13
ไอโฟน 13のこと

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

11月27日
ほぼ定刻の16:00過ぎ、スワンナプーム着

検疫・入国審査

IMG_3043-1206.jpeg
途中の通路にこんな待機場所があったが、ほとんど椅子に座る間もなく入国検疫へ

提示書類は「タイランドパス(QRコード)」「日本で取った陰性証明書」「保険」くらいだったかな?
係官はQRコードを読み取って、陰性証明書を確認したら完了。約1分ほど

あとは通常のルートで入国審査→バッゲジクレーム→税関→到着ロビーの順
出国同様入国スタンプも変わっていた
20211207202945edb.jpeg
滞在期限はビザの切れる日

IMG_3044-1206.jpeg
ちなみに税関ではフリーパスだった。
今までならX線検査対象の大きな荷物だったのだが。。。

結構めんどくさいのかなー?と思っていた検疫・入国審査・税関審査、全てがあっさり済んでしまって呆気にとられたよ

***

ここからが通常と違うところ。

到着ロビーにはASQホテルの看板を持った引受人が多数待ち受けている。

この中から自分の予約したホテルを探し出すのは至難の業。
しょうがないので「あの~、ザ・バザールホテルなんですけど~」というと担当者が来てくれて名前の確認後エスコートされて2階外の車乗り場まで。

その前に「あの~、タバコ吸いたいんですが~」というと「じゃあここで」と言われた場所がここだった。
IMG_3046-1206.jpeg
IMG_3045-1206.jpeg

うーん
柱の陰で1本吸い終わり吸い殻はどこへ?

ゴミ箱があったので火を完全に消した後投げ込もうと思ったら、こんな状態だった(笑)
IMG_3047-1206.jpeg

うーん、さすがタイ。
あぁ〜、帰ってきた〜と実感した瞬間だった( ̄皿 ̄)

完全禁煙を宣言したスワンナプーム空港なので喫煙所は皆無。
が、喫煙できる場所をこのように提供しているのだな。

素晴らし過ぎるタイランド
帰ってきてよかったー

入国PCR検査

ホテル迎えのバンに乗ったのはオレ一人
IMG_3048-1208.jpeg

運ちゃんはオレのバッグに満遍なく消毒用アルコールを吹きかけてから荷物の積み込み。
まるで細菌になった気分(。>д<)

IMG_3049-1208.jpeg
直接チップを受け取りたくないから?

IMG_3050-1208.jpeg
飛行機降りてから1時間も経っていない。
快適入国だった

***

途中でPIYAVATE Hospitalに寄ってPCR検査を受けるのだが、ドライブスルーのようになっていて車から降りずに検査をした。
IMG_3051-1208.jpeg

ここの看護婦英語で「あなた英語はできる?」と言われたので「タイ語でもいいですよ」と答えたところ、「私フィリピン人なので英語でいいわよね?」と言われた。

まあ、ここに来て検査を受けるのは外人ばかりだからだろうけど(。>д<)

このように、ホテルにより?到着ロビー→病院へ直行(PCR検査)→ホテルチェックインという手順を踏むようだ。

最後はASQホテル編です


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■日本2021 | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1868-d1703ca9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT