fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チェンライでコロナショック第二弾、メーサローン行きソンテオが廃止

今日のタイ語

車で迎えに来て欲しい時のフレーズ

ส่งรถมารับได้ไหมครับ ソン ロット マーラップ ダイマイ クラップ

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前の記事にも書いたが、13年前(2009年1月)に一度メーサロンには行っている。
その時はメーサイからのルートだったのだが、メージャンのバス停は1号線上にありそこで下ろされた。
対面に渡り少し歩いた先に青色のソンテオ乗り場があったのでそこで待っていたが、待てど暮らせど乗客が増えない(というかオレ一人)でこのままでは出発できないと言われた。

当時は運ちゃんからの提案ではメーサローン往復+観光で当時の記録では700バーツだった。

第二弾は本当に痛い!

今回チェンライからのバスはメージャンの中心部に入りロータリーを越えたあたりで下ろされる。
9:30ごろで、チェンライから50分かかった。

ちょうどそこはキュウサタイ行きのソンテオ(緑)の乗り場だった。
チェンライからのバスは街の中まで入ってくれるんだっけ?オレがここで降りると車掌に言っていたからなのかは分からないが・・・

ここがその乗り場とキュウサタイ行きの緑のソンテオ
メージャン-0106
IMG_3444-0106-1.jpeg
IMG_3443-0106.jpeg

側面の行先表示を確認して運転手らしき人に「これってキュウサタイ行きですよね?」と聞いてみると・・・
IMG_3444-0106-2.jpeg

「そう、キュウサタイ行きだよ。あんたどこに行きたいの?メーサローンかい?」

「そうです。このソンテオは何時出発ですか?」

「10:00だけど・・・」

これが事前情報の出発時間
時刻表メーサローン
時刻の書いてある4本はキュウサタイ経由(30B)メーサローン行き(30B)
キュウサタイまでだけは30分毎に出発(30B)。
なんだと思う(料金は他のサイト情報)

「この車はキュウサタイまでは行くけど、その先のメーサローン行きのソンテオはないよ」

「えっ???」

「今はメーサローンに行くソンテオはない」

だから時刻表にテープが貼ってるのね・・・

12/28現在の時刻表
IMG_3442-0106.jpeg
メーサローン行きは全滅、キュウサタイも30分置きではなくなったようだ。。。
一時的な運行停止かもしれないけど。

「えっ~???メーサローンへ行くには他に方法はあるの?」

「600バーツでメーサロンまで行ってあげるよ」

「それって貸し切り(เหมารถ マオロット)ってこと?」

「そう」

ここでうーんと唸っていたら

「500バーツでどうだ?メーサローンまで」

考えても無駄なことは分かっていたので・・・

「分かりました、500バーツでお願いします。でも、帰りはどうしたらいいの???帰りもソンテオないんでしょ?」

「ここに電話してくれれば迎えに行くよ、帰りも500バーツでいいよ」
とメモ紙に電話番号を書いてくれた。
IMG_3426-0106.jpg

メーサローンに行く方がいればこの電話番号を教えます。
(ただし、料金は片道600バーツが基本なのでお間違えなく)

注意:キュウサタイまで乗合(30B)で行ってそこから貸切でメーサーロンへ行くというセコい方法もあるとは思うが、多分キュウサタイから貸切にしても同じような料金を提示されると思うよ。
こちらが圧倒的に不利な立場なのだから、そんな都合の良い結果は生まれないと思う。。。

なんだか13年前と同じような展開になってきた。

これもコロナショックなのだろうか?
確かに外人の姿は見かけなかった。。。
それとも車の所有率が上がってソンテオに乗る人が減ったのか?

ソンテオの運転手も結構つらいね~

さてそれでは貸切ソンテオでメーサローンに向けて出発しましょうか~

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイ2021/旅【1】メーサローン | 07:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

よくわかります

私もナーンからボークルアというところへ行こうとバスターミナルで聞いた時には、途中のプアまでソンテウ、その先もソンテウがあると言われたのに、結局プアまででした。そのままそのソンテウのお姉さんのいい値で車をチャーターしました。
今、車のない観光客はどこにも行けないように思います。
スコタイの新市街と旧市街を結ぶソンテウも無くなっていました。

| Nakko | 2022/01/10 19:17 | URL |

Re: よくわかります

Nakkoさん
客がいない現状ではしょうがないですよね〜
だって政府が「家から出るな!」って言ってたんですから・・・
ただ、私の旅の基本は「公共交通機関を乗り継ぐ」なのでどんな困難があってもめげずに突き進みます(。>д<)

| Damascus | 2022/01/11 09:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1881-8a3dab41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT