fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チェンライの夕食難民キャンプ

今日のタイ語

ผู้ลี้ภัยプー リー パイ=危険・危機・災害から逃れる人=難民

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前の記事で書いたが、地方都市は晩飯に困ることが多い

チェンライもその傾向に合致する。

1,食堂(飯屋)は夕方前に閉店する。
2,チェンライの中心部で夜+アルコールの店を歩いて探すのは結構きつい
3,2の店の多くは比較的高級店もしくはファラン志向の店だけで、一人でふらっと入って食事をする雰囲気ではない。あとはバービアくらいか?

増えた居酒屋

以前は頻繁に行っていたチェンライだが、今回は5年ぶりということも有り食堂の変化に少しびっくりした

初日に泊っていたワンカムホテルの周辺だけで2軒の居酒屋があった。
以前はこんなの無かったな~

その一つがここ


IMG_3325-0121.jpeg

結構満員に近い客入り

カレーライスの暖簾が興味をそそるがメニューはカレーうどんだけ(°ロ°;)
IMG_3482-0121.jpeg

カレーうどん69バーツは、味はどうだか知らないがリーズナブル
だいたい日系の日本料理屋は高過ぎる

IMG_3483-1-0121.jpegIMG_3483-2-0121.jpeg

年越しそば?
この店の前を通ったのが年末だったので違和感はなかったが、看板の色褪せ具合から一年中年越しそばなんだろう(笑)

ガパオ警察じゃないけど、ガパオの入っていない鶏ひき肉炒めをガパオと呼んでいる日本も笑えないか?

チェンライの夕食難民キャンプ(収容所)はここ

結構悩んで下の地図の範囲をふらふらしたが・・・
chiangrai-0122.png

これと言った店は見つけられず、結局はバスターミナル1の北側にあるナイトバザール?ビアホール?に2日とも行った。


以前のブログにも書いたが、初めて来た際(15年くらい前?)はバラエティに富んだ料理屋が多くお気に入りになった場所だったが、13年前に来た時から揚げ物+鍋物が90%のつまらない場所になってしまっている。

ただ、ここならビールが飲めるしお一人様でも気兼ねしないのでかなり妥協した・・・

***

2日ともかなりのガラガラ具合

1/27
IMG_3319-0121.jpeg

1/29
IMG_3478-0121.jpeg

コロナの影響もあるだろうけど(確かに外人率は高かった)まあ、それだけ魅力なしってこと

食べたもの・・・

1/27
IMG_3321-0121.jpeg

1/29
IMG_3474-0121.jpeg
IMG_3468-0121.jpeg
IMG_3472-0121.jpeg

ね?

こんなの食べたくないよね~( ̄皿 ̄)

外は涼しくていいのと、ビールが安いだけがいいとこかな?(。>д<)
IMG_3323-0121.jpeg

まさに夕食難民キャンプだ(。>д<)


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイ2021/旅【1】メーサローン | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1890-b28c6b85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT