fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

辛いものが食べたい/ナムプリックヌム

今日のタイ語

ชะลอ チャ・ロー=徐行する、減速する

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

オレはゲテモノ以外はなんでも食べられる。
これは鍛え上げた胃腸というより、ある意味天から与えられた優位性だと思っている( ̄皿 ̄)

旅をしていて一番つらいのは食べるものがないこと、または食べられるものを選ばなければならないこと。
タイで「なんでも辛くて食べられない」という人が少なからずいる。

その点オレは辛いものが好き
というか基本的に味付けがしっかりしているものが好き

辛いものが食べたーい

メーサローンで買ってきた人民製の「風味鶏油辣椒」
IMG_3534-0125.jpeg
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

老干媽風味鶏辣椒 280g
価格:594円(税込、送料別) (2022/1/22時点)



見た目はまさにラー油なのだがちっとも辛くなく少々残念だった。

また、最近Facebook動画でよく見る人民製ショートコメディ
ここに頻繁に出てくる「焼椒醤」なる唐辛子系の食べ物
IMG_2785-0126.jpg

これがモーレツに気になって・・・
いろいろ通販他を検索したがヒットせず

その時思い出した。
そーだ、タイにも緑の辛いのがあったはずだ
だが名前を思い出せず。。。

ナムプリックヌム

近くのセンタンラマ9の地下でたまにやっているで出店販売

結構利用するのだが先日たまたま目に入ったのがこれ(写真左の小さい容器に入っているやつ)
IMG_3712-0125.jpeg
นำ้พริกหนุ่ม ナムプリック・ヌム

そーだ、これよこれ!

赤いのは「เผ็ดมาก大辛」「 เผ็ดน้อย中辛」
どの程度の辛さか分からないので2つ買ったよ

***

ナムプリックとは唐辛子始めとする香辛料系をすり潰してペースト状または粉末状にしたツケだれ。
このナムプリック・ヌムは「若唐辛子のペースト」と直訳できるが多分この種類のトプガラシを使っているんだと思う。

ナムプリックヌム-0125

พริกหยวกプリックユワック
日本語を調べるとピーマンと出てくる通りスーパーで売っているやつの辛さはそれほどではないが、この中でも厳選して辛いやつを集めているのか?

たまにある「ししとうの当たり」のように辛い

製法は焼いて潰すと言うことなので、先の人民製の焼椒醤と同じなのかも?

ナムプリックヌム-0126
タイの人はこれをケープムーや野菜に付けて食べるようだが、オレはご飯にかけて食べる。

IMG_3713-0127.jpeg
海苔の佃煮や明太子と同じ

中辛
唐辛子の美味しさはよく出ているけど、辛味がほぼない。
佃煮(じゃないけど・・・)としては美味しいけどパンチ不足

大辛
うん、満足いく辛さ
食後も数分辛さというかシビレが残る程度

やはり辛いものは旨い!
イメージとしては大辛の明太子ご飯を食べているようなもの。
ご飯がすすむ

今度は大辛だけ買ってこよう

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| バンコクの食卓 | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1892-06d2ce54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT