fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

時々食べたくなるもの(鶏のつくね焼き編)

今日のタイ語

ปิ้ง ピン=炙る、焼く
ย่าง ヤーン=焼く

一般的に鶏肉などを炭火で炙る料理の場合上の2種類をつかう。
ปิ้ง ピンは串刺しした肉を炭火で炙る際によくつかう
ย่าง ヤーンは比較的大きな肉の塊を炭火で焼く際によくつかう

しかし、厳密に使い分けているというより料理名が固有名詞化しているのだと思う。

ちなみに鶏の丸焼き(半身を含む)はバンコクなどではไก่ย่าง ガイヤーンと呼んでいるが、地方に行くと同じ料理でもไก่ปิ้ง ガイピンと呼ぶ場合がある。
どちらで呼んでも問題なく通じるので意識する必要なし。

参考
ある北部出身者曰く「私はปิ้งไก่ ピンガイって言う」と言っていた。

เผา パオは上の二つより強火で焼くと言うイメージ
กุ้งเผา クンパオ=エビ焼きが有名だが、実際の焼き方はピンとヤーンと全く同じなので、やはり料理名(食材)に応じて使い分けている(名詞化)していると思う。

ちなみに火葬するはเผาศพ パオソップ=死体を焼く、だから、この場合は強火で焼くので他とは明確に違うね(°ロ°;)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

日本に一時帰国したのはもう2ヶ月半前のこと。。。

目次:2021日本

この時は実質3日しか滞在しなかったし、一応自主待機という名目?で外出制限があったのでおとなしくしていた(?)

***

普段日本に帰ると行く店がある(というか日本にいた時によく通っていた店)

1、炭火焼焼肉屋
ここは基本的に焼肉を食べに行くというよりも飲みに行く。
七輪で焼く炭火焼肉屋なのだが、2回に1回は「今日は七輪いりません」と断って他のつまみでビール&ウーロンハイを飲んでいる。

2、老舗の焼き鳥屋
普通の居酒屋というか小料理屋かな?
焼き鳥は特に素晴らしく旨いというわけではないが、素材も毎日市場で仕入れたものを使っているし先代から受け継いだ秘伝のタレで焼いた焼き鳥は旨い。

特に好きなのは鶏軟骨焼きと鶏つくね
この軟骨焼きは独特で他の店ではあまりみないタイプ
IMG_2998-0213.jpeg

ここは秘密で鶏肉の焼き加減を○○してくれる。
炙り、半生、普通、良く焼きかな?

上に書いたように毎日市場で仕入れた新鮮素材だからできる技(だから、その日市場に無いメニューにない)
オレは素の炙り鶏レバーを頼んでワサビ醤油で食べるのが好き。

もう一つの鶏つくねは普通に焼いてもらうのだが柔らかくて旨い

***

つい先日、日本滞在中にこのつくねを食べ忘れていたことに気がついた。
思い出すと急に食べたくなる

なんでもありの居酒屋で出てくる焼き鳥はあまり食べたくない。
なので、バンコクにも焼き鳥専門店はいっぱいあるけど、比較的近くて庶民的な店に行ってきた。

IMG_3627-0213.jpeg
つくね3本

柔らかくて鶏の旨味が詰まったつくね。
確か1本30バーツだった。

タイの街中で売ってる焼き鳥(ガイピン、ほぼ全ての店は炭火焼)はだいたい10バーツで週に2回くらい食べている。
日本の焼き鳥は単純比較すると高いのだが、やはりたまには日本のタレで焼き鳥が食べたくなるもんだよ。

***

1月にはスシローで大満足した
初スシロー、ワサビだけでも価値あり?

今回はつくね3本で満足したので、今特に食べたい日本の料理はない

後はハノイのフォーとワンタンミーだな、食べたくてしょうがないのは。。。
これはタイ中探しても同レベルのものはないのでガマンガマン(。>д<)

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| バンコク食堂 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1898-c06e3300

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT