fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Damascus ついに中共ウイルスに感染、武漢肺炎となる(1)ATK編

今日のタイ語

สองขีด ソーンキート=2本線

ATKの検査方法と判定
1、綿棒を鼻にグリグリ入れて取った粘液(試料)を緩衝液と言われる透明の液体に浸け浸透させる
2、時間を置いてその緩衝液をキットの指定箇所に垂らす
3、少し時間をおくとしたのどちらかの反応が出る
ATK-0302.png

左:陰性(非検出)=1本線=หนึ่งขีดと呼ぶ
右:陽性(検出)=2本線=上記

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今やCOVIDー19はオミクロン株が世界のほとんどを占めるようになったが、このオリジナルであり発生源である中国武漢の肺炎、そしてそれをまき散らした中国共産党の毒牙にかかってしまった。

そんなここ2日の出来事を記録しておこうと思う。

2月28日

前夜少し飲みすぎたのと酔ってエアコン最強にして寝てしまったため2:00amごろに寒さで目が覚める。

5:30amのめざましで目が覚めたものの二日酔いなのか冷えすぎて風邪をひいたのか分からないが、頭が痛く立ちくらみがしたため会社を休んだ。

午後から出社しようとしたが、寒気が引かず「あぁー風邪ひいたかな〜」と思い1日休むことにした。
そんな時部下からのLINEで「直属の部下のX君がCOVIDー19に感染した。他にも社内で数人感染者が出た」ときいた。

今のタイの状況であれば全然驚かない数字だし、感染力は強力だが重症化はほとんどしない(超高齢者くらい?)ので「あぁ〜そーなの〜」くらいにしか思っていなかった。

翌日はほぼ体調が万全となり、月初の定例業務がありどうしても出社しなければならなかったので普通に出社した。

3月1日

出社してすぐに定例業務の資料を作り関係部署に配布し終わり、ちょっと立ち寄った先で「Damascusさん、昨日休んだんでCOVIDに感染したんじゃないかとみんな心配していたわよ?大丈夫?X君も感染したし。。。」と聞いてきた人がいたので「全然大丈夫、オレが感染するわけないじゃないか〜555」と笑って通り過ぎようとした。

その時、たまたまその人がATKを持っていたのが目についたので「じゃあ試しにそれで検査してみようか?」ということになり勢いでというか冗談半分で検査をしてみた。

すると・・・

興味半分で結果をのぞいていたその場にいた5人全員の腰がひけて後退していくのが分かった。

「ソンキート!(上の今日のタイ語参照)」と言って大騒ぎになった(。>д<)
IMG_3976-0302.jpeg

ATK(Antigen Test Kit)=いわゆる抗体テストキットのこと。

今までPCRとATKを合計5回受けてきたけど全勝(陰性)で、今回の6戦目で初の敗退(陽性)
通算6戦5勝1敗だ。

まあ、抗体検査なんて精度が悪いので有名だし、このATKだって人民が作ったもの、こんなの信用する方がおかしい・・・
くらいに思っていたが、その場が騒然となってしまったため一時退却せざるを得なかった。。。

ちなみにこれが昨年12月にタイ入国検疫の最後にやったATK検査結果=陰性
IMG_3148-0302.jpeg

一応上司に報告すると、すぐにPCRを受けに行きなさい!ということになり、出社したばかりで退社する羽目になる。

さてPCRはどこの病院で受けようかな〜

つづく・・・

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイの病院&お薬 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1901-142183c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT