fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Thai Lion Air荷物込み料金が復活していた

今日のタイ語

เหมือนเดิม ムアンドゥーム=以前と同じ、以前の通り

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

タイライオンエア荷物込み料金復活

当初は国内線10kg、国際線20kgの預け荷物込み料金だったThai Lion Airだが3年ほど前にこの特典がなくなった。

のだが、今回DMK(ドンムアン)→UTH(ウドンターニ)予約の時に荷物込み料金になっていたので???
調べてみると

lion-1-0527.png
lion-2-0527.png

国内線10kgは2020/10から、国際線20KGは2022/4から復活したようだ。

Damascusのエアライン選びの基準(タイ国内線)

リタイアメントビザを持って生活していた時は、旅に出る日を選ぶ必要が無かった。
各エアラインの料金を眺めつつ、安くて快適なエアラインを選べた。
それがリタイアメントの最大の特権であった。

が、サラリーマンに復活しその特権がはく奪された。
もちろんその代わりのものもいっぱい受け取っているがね・・・

そんなサラリーマンのエアライン選びをまとめた。
※日本のサラリーマン時代は有給休暇が20日/年もらえたし、過去の貯金も含めると20日以上/年休めたので今とは少し違う

1,朝早く出て午後に戻る便を選ぶ。
ただし、休日前日の夜に出る場合はもちろん会社が終わってから乗れる便(夕方ー夜)。

2,過去搭乗した経験から好き嫌いを基準に選択する
ちなみにタイ国内線であれば、タイスマイル>タイライオン>ノックエア>エアアジア
※タイベトジェットは未搭乗

あれこれ心配せずに乗れるエアラインが一番

3,1週間以上の旅、折り畳み自転車(Brompton)を持っていく場合は荷物込み料金、特に自転車を載せる場合は「スポーツ用品」としての別料金が発生しないエアラインを選ぶ。

参考:タイスマイルとタイライオンエアは自転車に対する特別料金は発生しない(預け荷物重量に含まれる)。
エアアジアは重量以外に別途自転車料金が発生する。

上記1-3を満足し比較的安いエアラインを選択する。
※上記は国内線の場合、国際線(特に長距離)の場合は更に機材(座席)の快適性を優先する。

同じレベルであれば安いに越したことはないのだが、安さ一辺倒からはもう卒業させてもらったよ( ̄皿 ̄)
ただし国際線(長距離)は別

今回の予約はこれ
thailion-1-0527.png

2を優先し、更に1を加え料金を比較した結果の選択。
今回は機内持ち込み7kgだけでいけると思うので預け荷物+10kgは宝の持ち腐れだが、万が一の場合の保険としては有効。荷物受領を気にしなくて済むからね〜

でも高いね~
でもタイの休日に1を優先させるとこれくらいの料金になってしまうんだよね。
ここがサラリーマンのつらいところ。

***

さあ、約3年ぶりのビエンチャンでのカオピアックを楽しみにしています〜
IMG_5538-0726.jpg



なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイ・ライオンエア | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1941-972e7643

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT