fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウドン⇔ノンカーイ⇔ビエンチャン、今時の公共交通機関事情(1)ウドン→ノンカーイ編

今日のラオ語

0時や12時をタイ語ではเที่ยง ティアンと呼ぶが、ラオ語は普通に12โมง シップソーンモーンと言っていた。
タイ語は例外が多いがラオ語は単純明快な気がする。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

2年半に及ぶ中共によるウイルス拡散もバンコクは既にほぼ回復し、BTSもMRTも以前の混雑が戻ってきた。
まあ、一般論としては喜ばしいことなんだろうけどチト複雑な気持ち。。。

が、地方都市にはまだまだ爪痕が残っており、普通の旅行者には問題ないんだろうが「旅人」には大きな影響がある。

今回も中共ウイルスの影響で想像通り公共交通機関網がズタズタになっていた。

2019年は以下の通りだったのだが・・・↓
ウドンターニ空港からビエンチャン市内中心部までの所要時間は?往路編

しかし、その影響というか障害を乗り越えて進むのが「旅」なので、今回も障害物競争を楽しみましたよ。

***

なお、これから書く内容はあくまでも6/3-5の3日間に体験したことで、今後大きく変わってくる可能性があります。
また、当然のことながら全てのルート、方法を検証したわけではなく、他の方法もあるかもしれません。

そもそも今回は旅をしたのであって、検証しに行ったのではないのですから。。。

ウドンターニ空港→市内行き乗合ロットトゥは休業中?

IMG_4986-0605.jpeg

2019年当時は、空港からの乗合ロットトゥがあり旧バスターミナルまで80バーツ だった。

今回同じ場所でロットトゥに乗ろうと思ったら「もう走ってないよ」と言われる。

選択肢はタクシーという名の「貸切リムジンサービス」のみで旧バスターミナルまで200Bのみ。
高いけどここは交渉の余地なしなのでタクシーで市内へ行った。

途中某店に寄ったのだが、その話は別記事で。。。

参考
タクシーに乗るためターミナルビルを出て駐車場に行ったのだが、その駐車場に以前走っていたノックエアのマーク付きロットトゥが停まっていた。

なので真相は不明。
大体商売敵のタクシーの運ちゃんに聞けばそういう答えになるのかもね(。>д<)

旧バスターミナル→ノンカーイ国境行きロットトゥは休業中?

IMG_4997-0606.jpeg

旧バスターミナル(第一ターミナル)に着き、早速友好橋の国境検問所までのロットトゥに乗ろうとターミナルの隅にある乗り場に立ち寄ってみたが・・・

IMG_4998-0606.jpeg

この時の時刻は8:00am
以前はバスターミナル南側(ターミナルチケット売り場の建物の南側の外れ)に5:00くらいから友好橋行きの車がばんばん出ていたが、今は人気なく停まっているロットトゥはコンケン行きのみ。

近くにいた人に聞いてみると友好橋行きは他の2カ所から出ているときいた。
※国境通過する国際バスはすでに走っていると聞いていたが、チケット売り場もなくバス自体も見かけなかった。
あとでGoogle mapsを見てみると、チケット売り場はターミナルの北側に移転している?(詳細未確認)

いずれにしても分からなければそこにいる人に聞いてみるのが一番。
タイのバスターミナルにいる人(どこかのバス会社の従業員?)の99%が、自社に関係なくても親切丁寧に教えてくれるはずだ。

そのうちの1箇所であるセンタンの乗り場へ行く。

バスターミナルからは2-3分。
ここからいろんな行き先のロットトゥが出ているのは知っていたが、バスターミナルからで十分だったので今まで利用したことはなかった。

チケット売り場はこの小屋
IMG_5001-0606.jpeg

センタンとの位置関係はこんな感じ
IMG_5005-0606.jpeg

確か、センタンのAmazon Cafeの正面あたりだった。

ノンカーイ行きのチケットは1番窓口
IMG_5006-0606.jpeg

買ったのは8:40発の国境検問所行き(注意:ノンカーイのバスターミナルには行きません)
55B
IMG_5002-0606.jpeg

乗る4番のロットトゥ
IMG_5007-0606.jpeg

これを待つ30分くらいの間に運転手や30代の2人旅の女子と色々とおしゃべり
やはり各駅停車の旅はこういう一期一会というか見ず知らずの人と交流ができるのが最大の利点

飛行機で直接行くのは時間短縮でいいのだけれど、地元民との交流がほぼないので旅とは言えないな。
車で行くなんて論外だけど。。。

こういう「旅」と「旅行」の違いの話(あくまでもdamascus理論)はまた別記事で書いてみようと思う。

ジージャン?の女子とお話しした
IMG_5009-0606.jpeg

いつもと違ったルートになったおかげでこういう交流が生まれる。
旅のトラブルは料理でいうところの「スパイス」だと言われる所以である。。。

国境検問所ゲートにはいつも通り1時間で到着した。
IMG_5012-0606.jpeg

次回はウドンターニで寄った食堂の話

追記
ウドンターニmap作りました。
写真も無いような状態ですがこれからどんどん追加していきます♪



なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


| 2022ビエンチャン【1】6月 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1947-2fe6f44f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT