fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビエンチャンの定宿とキープ大暴落の話

今日のタイ語

แชมพู シェンプー=シャンプー

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

お気に入りの女子従業員がいなくなって寂しい・・・

6月3日(祝)

タラートサオ・バスターミナルから歩いて宿を目指す

ほぼ直線で行けるので非常に便利な定宿
周りを見ながらゆっくり歩いて10分程度
周りは何も変わっていなかったが、タラ―トサオのショッピングモールはだいぶ年季が入ってきた感がある。
IMG_5021-0611.jpeg

初めてビエンチャンに来た時(2006年)にはまだなかったのでそんなに古くは無いのだが・・・

ちなみにこれが2007年の時の写真
IMG_5211-0611.jpg

ピカピカだったんだけどね~

***

定宿着

ホアンキムホテル


↑上の写真をクリックでagodaサイトに飛びます。

IMG_5035-0611.jpeg
IMG_5032-0611.jpeg

ここは隣接してあったホアンキムレストラン(ベトナム料理)とナニヌミニホテルが合併(そのものずばり壁をぶち抜いて)できたホテル。
最後に泊った時は壁はぶち抜かれていたが、ホテルはナニヌのままだったのだが。

ホテル上部にはナニヌの名残が・・・
IMG_5033-0611.jpeg

***

いつも受付にいて笑顔で出迎えてくれる女子従業員の姿が見えなかった。

受付にいたのは前回からいるおっちゃんと若い男だけだった。
オレがここを定宿にした理由は女性の従業員の性格が素晴らしく、おしゃべりしてて非常に楽しいからだったのだが。。。

開口一番「あの~、以前いた女性の従業員はいないんですか?」
「あぁ~XXね(忘れた)、彼女はもういないよ。XXXで働ている(忘れたが工場とのこと)」

うーん、残念・・・

今いるおっちゃんは確かホアンキムレストランにいた人だと思う。
この人の目つきや行動を見ているとゲイではないかと思ってるw

お気に入りの女子従業員もいないことだし、このおっちゃんとは余り関わりたくないので事務的にチェックインを進めていった。

すごいね~
IMG_5056-0611.jpeg

ラオ語、タイ語(看板にタイ語は書いていないけど)、英語、中国語、ベトナム語が通じるらしい
一緒にいた若いあんちゃんは、確かに英語も超堪能だった

部屋はこんな感じで薄暗く狭いのだが、オレは寝るだけなので十分。
IMG_5054-0611.jpeg

部屋には外向きの窓はないのだが、窓のあるバスルームの扉を開けていれば明るい光が入ってくる
IMG_5055-0611.jpeg

オレの掌が大きいわけではありません
IMG_5053-0611.jpeg

ホテルでこれ見れば99%の人がシャンプーだとわかるが、以前コンビニでファランがシャンプーのボトルを手に「これってシャンプーだよね?」と店員に聞いていたのを思い出した。
IMG_5052-0611.jpeg

タイのシャンプーはタイ語しか書いていないものも多いので・・・
このシャンプー見て思い出したw

ホテルサイトより250バーツ以上もお得だが驚いたのはそこじゃなかった・・・

このホテル、事前にagodaで検索した際には550バーツ(手数料含まず)だった。
IMG_5204-0611.jpg

フロントで聞くと「200,000キープ」とのこと。
タイバーツで払いたいというと電卓を叩いて見せたのが400バーツ

agodaで今検索すると手数料込みで650バーツ超
IMG_5205-0611.png

つまり250バーツもお得♪ってこと。
しかも部屋はガラ空きだった。

しかし、おれが驚いたのはそこではなく為替の方だった。
前日、yahooサイトで見たところ1バーツ=400キープだったはず?

IMG_4970-0611.png

400バーツ=200,000キープってことは1バーツ=500キープじゃないか~

500バーツ札1枚出すと50,000キープ札のお釣りをもらった。

たぶん公式レートとは違う実勢(闇?)レートがあるんだろうけど。。。

ラオスに来てもあまりキープに両替しない(硬貨も含めてタイバーツが流通している)のではっきりとは覚えていないが、オレの感覚では1バーツ=200~300キープだったはず。。。

日本円も大暴落していてウキウキしている(日本での買い物が安くなるから)がラオスはその比じゃないな
まだ暴落が始まったばかりなので物価にはそれほど反映されていなかったが、多くをタイに頼るラオスでキープの暴落は影響大ありだろう・・・

その後、お得なキープを確保するためにホテルで両替したが常に1バーツ=500キープだった。

そのおかげで美味しいカオピアックを安く(30-40バーツ)で食べることができラッキーだった♪

次の記事はそのカオピアックの話




なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2022ビエンチャン【1】6月 | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1950-f45c4e14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT