fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビエンチャン/カオピアック・セープはなぜ味にムラがあるのか?

今日のタイ語

พอประมาณ ポープラマーン=適度な、ちょうど良い

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

先週末日本に行ってきた(1泊2日)。
今月末もまた行くので、早くこのビエンチャン滞在記を終わらせなくては・・・(。>д<)
頑張って書きます。

***

今回の1泊2日の弾丸で行った店、食べたもの、食べられなかったもの。



カオピアック・プラ・セープ

前回ここでカオソーイ(ラオスタイプ)を食べ損ねたので最初に食べようとホテルに行く前に寄ってみた。
しかし、ラオスのシムを入れていなかったのでGooglemapが確認できす、場所を間違えてしまった。

ここがその間違えた場所。
IMG_6456-0110.jpeg

閉まっていたので諦めてホテルに向かった。

翌日(日曜日)、店の場所が間違っていたことに気づき店にきたが無情の休業。
IMG_6521-1002.jpeg

たぶん日曜日は休みなんだと思う。。。

またしても食べれなかったラオス のカオソーイ
次回は絶対食べたやる〜!

この店の記事はここを参照
ビエンチャン”準"名店ファイル【3】魚のカオピアック・・・カオピアック・パー・セープ
やっぱり大人の夏休みの〆はこれだね♪(2)いや、もう一つ忘れてた〜!

カオピアック・セープ

ここは時間によってスープの味(濃さ)が違う。
早すぎると薄く、遅すぎると濃くなる傾向がある。単にスープが煮詰まるから?と思っていたが・・・

今回は10:45頃に行ったのでちょうどよい味付けで、これぞラオスが誇るカオピアック!であったので満足。
IMG_6462-0110.jpeg

値段は前回据え置きの15,000キープ(30バーツ!)からで、旨いカオピアックを安く食べるのは最高の店
IMG_6463-0110.jpeg

***

この店にはもう何年も通っていて頭では分かっていたのだが、今回この味の違いの理由について少しわかった気がした。

ここは厨房が2つある。
1つは店内、もう一つは店外だ。

この二つの厨房、作っている人が違うのだ。

■店内の厨房
IMG_6503-0110.jpeg

IMG_6504-0110.jpeg
IMG_6522-0110.jpeg
その厨房で作ったカオピアック

上が日曜日の8:00、下が日曜日の11:00
同じ人が作ってもスープの色合いが違うのが分かるよね?

この日は時間が遅い方がスープの色が薄い?途中でスープを注ぎ足したのか?w

たぶんここの店主(おばさん)がやっている店本来の厨房だと思う。
注文があると赤い電気鍋でスープごと煮込んでいる。

ここで作っているのは朝から昼前(11:00ごろ)まで。

■店外の厨房
IMG_6461-0110.jpeg
写真奥の厨房

IMG_6462-0110.jpeg
その厨房で作ったカオピアック

ここもおばさんが仕切っているのだが別人

ここで作っているのは昼前(11:00ごろ)以降
ただしそんなに遅くまで営業していない。たぶん13:00ごろ遅くても15:00ごろには閉店する。

Googlemap上の情報では、営業時間は7:00-19:00と書いてあるけど、そんなに遅くまではやっていないはず(少なくともオレが知っている限りは)

もしかしたらスープがなくなったらとか麵がなくなったら閉店という不定期営業なのかもしれない。

つまり、店内厨房で作るカオピアックは薄い~ちょうどよい味付けなのに対し、店外厨房で作るそれはちょうどよい~濃い(しょっぱい)味付けになる。
もちろんスープを煮込んでいるんで、必然的に味が濃くなっていくんだろうけど、厨房(作る人)による違いもあるのかな?と思った今回の滞在だった。

***

今回ここで3回食べたが全て写真に撮った。
注文したのはカオピアック・セン・ムークロープで同じなのだが、スープの色が全部違うよね?

これがもろに味に出ているのだな(。>д<)

ナムプーコーヒー

初日の15:00過ぎに訪問
既に客はおらず、旦那さんが一人で厨房にいたのであいさつしカオピアック・ムークロープを注文。

すると奥様登場でしばしお話をした。
IMG_6477-1002.jpeg
見た目はしょぼいし、具材(野菜)が変わった?けど(ラオスのカオピアックは全て見た目はしょぼい)味はお墨付き!

ただ、わずか3ヶ月の間に値段が上がってた。
IMG_6476-1002.jpeg

まあ、昨今の値上げの波とキープ安(対バーツ)の影響があるから理解はする。
これが今年6月の値段
IMG_5029-0603.jpeg
3000キープ(6バーツ )くらいの値上げ

15:00過ぎだったが、旦那さんはすでに片付けの準備に入っていたし、奥さはま近所の?友達5-6人と井戸端会議中だったのでそそくさと出てきました

***

翌日(日曜日)の朝行ったが閉まっていた。。。
IMG_6506-1002.jpeg
ラオスの店は日曜休業が多いので注意

最初に書いたカオピアック・プラー・セープもカオピアック・メーべも日曜は閉まっていた。
IMG_6520-1002.jpeg
カオピアック・メーべ

***

いつもと変わらぬカオピアック三昧。
これだけでここビエンチャンに来る価値がある。

最後に
世界三大麵の次点であるラオスのカオピアック
日本の麺類好きの人からすればかなり薄味で少しがっかりする人がいるかもしれない。

世界三大麺ランキング

しかし、東南アジアの麺類大好きのオレに言わせると
1,スープの味はかなり薄い(特にカオピアック・メーベは薄い)のは確か
2,しかし、世界三大麵の基準は
(1)毎日3回食べても飽きが来ない味
(2)地元の庶民が気軽に食べられる価格(日本円で100-300円程度、一番高くてもハノイのフォーティンのフォーの400円)
(3)地元の庶民に愛されている料理

高級料理屋や日本のそば*1・うどん*2・ラーメン屋で食べる麺類は確かに美味しいものもあるが、毎日3回食べると確実に飽きるし価格が高すぎる。
*1 日本の立ち食い蕎麦は大好きだけど3食は無理。。。
*2 讃岐うどんだけは唯一日本の麺類の中で次点にランクインされている

世界三大麺にランクアップされている麺類はまず間違いなく旨いし、これを食べずして人生を終わりにするのは考えられない(°皿°;)

いつもいうことだけど・・・
(世界三大麺ダントツ一位の)フォーティン本店のフォーを食べずして麺類を語るなかれ!

ってこと。

あれ?今日はラオスのカオピアックの話じゃなかったけ〜?って。。。

まあね・・・(。>д<)

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2022ビエンチャン【2】9月 | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2004-52636147

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT