fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再開発中のナムプ(噴水)広場でカオピアックの原点を見た

今日のタイ語

ตั้งค่าタンカー=設定(PCやスマホによくある)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

余った写真でひと記事書きます。

ラオスのサイクリスト

以前は全く見かけなかったが最近よくみる。
IMG_6452-1003.jpeg
IMG_6511-1003.jpeg

ただ、90%の確率でタイから橋を渡ってきたタイのサイクリストだと思う。

久々に道路の真ん中で写真が撮れた

初めてきた頃は本当に車が少なかったラオス。
ビエンチャンのメインロードのど真ん中で写真を撮っていても車が来る気配さえなかった。

が、ここ最近は車が爆発的に増えそういった写真はもう撮れないのかなーと思っていたが・・・

撮れた( ̄皿 ̄)
IMG_6457-1003.jpeg
IMG_6458-1003.jpeg
IMG_6459-1003.jpeg

火花散る・・・

以前ハノイの安宿(確かタイムホテル)でコンセントにプラグを刺した途端バチバチと火花が出た記憶がある。

ここビエンチャンの安宿も同じなんだろう・・・
IMG_6467-1004.jpeg
IMG_6468-1004.jpeg

たぶん電圧が一定していないからだと思うが、それはタイでも同じこと。。。

ナムプ広場の再開発

15-16年前に初めてここナンプに来て腰を抜かしたことを覚えている。

一国の首都の中心地であったナムプ広場・・・のはずだったのが、タクシーが止った場所はな〜んにもない場所にポツンとあるこのナンプ(噴水)だけだったのだ。

え〜えぇ〜ここが首都〜???
たぶん誰もがそう感じたに違いない。

一時期この周りに外人向けの店がいっぱい出来て少しは賑わっていたのだが、最近は完全に廃れていた。

そして今は再開発?の工事中
IMG_6480-1004.jpeg
IMG_6482-1004.jpeg

このナムプの横に立つビル(ホテル?)
IMG_6483-1004.jpeg
これは当時からあって(と言ってももっとボロかったか幽霊ビルだった)たぶんこの近辺では一番高いビルだったような。

IMG_6485-1004.jpeg
お洒落な店だったが完全に廃業して売りに出されている。

工事の囲いに描かれた完成予定
IMG_6481-1003.jpeg

そしてこれがこのナムプができた頃の写真らしい
IMG_6484-1003.jpeg


***

LaoPost/ລາວໂພສຕにもっと鮮明な写真があったので転載する。

ラオポストによると、地区所有?個人所有?だったこの公園を政府に引き渡し、以降政府管轄になるようだ。

できた頃の写真
fb_img_16577083387168211350445957311366.jpg
Nam-Phou-Fountain-approximately-1963.jpg

最近の写真
Skateboard-stadium-804x420-1.jpg

最盛期の頃の写真
ມອບຄືນນ້ຳພຸ

この公園の横にある井戸
IMG_6486-1004.jpeg
これで噴水の水をまかなっていたようだ。

以前からここに井戸らしきものがあるのは知っていたが、上の写真を見て関連づけられたよ。

この井戸の隣にはこんな建物が
IMG_6488-1004.jpeg
ベトナム文化センター(ສູນວັດທະນະທຳຫວຽດນາມ

ラオスとベトナムは国境を接しているし政治体制に共通点がある。
そしてなによりカオピアックという麺類をラオスにもたらした国(人)でもある。

ちなみにカオピアックは英語だとVietnamese noodlesとの説明が一般的だ。

***

さて、一泊だけだけどそろそろ帰りますか〜

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2022ビエンチャン【2】9月 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2007-cbe54e7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT