fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今回が本番!日本→ベトナムへ【準備編①】ベトナム航空の荷物

今日のタイ語

กระเป๋าเดินทาง グラッパオ・ドゥーンターン=旅行用バッグ(スーツケース、キャリーバッグほか旅行で使うバッグ全般)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

途中で1泊2日の日本行きが割り込んだため記事の順番がぐちゃぐちゃになってしまったが、この記事はこの話↓の続きである。

ベトナム航空で日本一時帰国チケット発券
出発30日以上前だけどMySOSを登録してみた

9月末の1泊2日ビエンチャン行きから1か月、同じく9月末の日本行きからわずか3週間、再び日本へ行くこととなる。

今回の予定は?

今回の予定は以下の通り
vietnamair-1018.png

1,BKK19:30→21:20SGN【ホーチミン乗り継ぎ】SGN00:05→08:00NRT
日本で3泊4日

2,NRT08:00→14:00HAN
ハノイで4泊5日

3,HAN15:55→18:05BKK

ベトナム航空での乗り継ぎ日本往復。

フィリピン航空での日本往復(2018年)以来の乗り継ぎ便。
サラリーマンになると時間的制約が多く直行便を選択する傾向にあるが、基本的に乗り継ぎ便は大好きなのだ(安いしいろんな国に行ける)

さらに、今回はトランジットだが2007年以来のホーチミン空港
訂正→2016年にFUK→SGN→BKKでホーチミンにトランジットしていた。

当時、鉄仮面だらけであまりの露骨なボリ方(特にタクシーと物売り)で喧嘩ばかりしていたハノイを経ってホーチミンに降り立つと、同じベトナム人とは思えないほど融和な人々(あくまでもハノイとの比較)でその違いに驚いた。

オレのベトナム基本的認識は

■美味しい物を食べたかったら絶対にハノイ(これだけは譲れない)
■嫌な思いをしたくなかったらホーチミン


既にハノイ人の扱いに慣れたオレwはもちろんハノイ派、なのでホーチミンは素通りだ(。>д<)

ベトナム航空の荷物について調べてみた

ベトナム航空は今までもハノイに行く際に頻繁に利用していたが、たいした荷物を持って行かないのであまり気にしていなかったが、今回は物資調達という側面もあるので詳細情報が必要だった。

尚、以下はバンコクを起点として周遊する場合の規定であり、起点によっては規定が違う場合があります。
また、当然のことながら平会員でエコノミー利用です。

■受託手荷物
サイズ:三辺の和が158cm
重量:23kgx1個

■機内持ち込み荷物
(1)メインバッグ
サイズ:56x23x36cm=三辺の和が115cm
数量:1個
(2)サブバッグ
サイズ:30x15x40cm=三辺の和が85cm
数量:1個

重量:(1)+(2)=12kg

まとめると合計35kg積み込めることになる。

以前UAのビジネスに乗った時など軽く60kgは超えていたが、本当に必要なものを厳選すれば無駄遣いも省けるし35kgは必要十分な重量だ。

以前からBKK↔HANに乗っているとき、他の客の荷物がかなり重い(女子など重くて上の収納棚に入れられないケースもあり)ことに気づいていたが、機内持ち込みでも2つで12kgまでOKなら納得できる(ただし、オレが手伝った荷物は20kgはありそうだったけどw)

注意
1,バンコクでは基本機内持ち込み荷物の重量チェックは無いが、日本ではある可能性があるので注意が必要
機内持込み荷物制限7kg、ベトナム航空との壮絶な?バカバカしい?神経戦 FUK→BKK

2,日本↔ベトナムの場合はエコノミーでも重量:23kgx2個となる。これは日本便は大型機材を使用しているからだと思う。

■持っていくバッグ

現在オレが持っているバッグは以下の通り

1. Samsoniteの20年物キャリーバッグ

IMG_6929-1019.jpg

初めての海外出張(米国)の際に購入。車輪を交換しつつ20年も使い続けているが、本体は問題ないのだが細部にかなりガタが来ている。
サイズ:=三辺の和119cm

余裕で受託手荷物OK

2. The North Faceのローリングサンダー

IMG_6928-1019.jpg

数年前に購入し現時点ではこれを主に使っている。
何と言ってもカッコいいw
サイズ:53x35x21=三辺の和109cm

受託手荷物はもちろん機内持ち込みにも対応可(機内持ち込みではほぼ最大サイズ)
しかし、機内持ち込み総重量12kgではサイズは大きすぎるし、以前福岡空港で職員から(ベトナム航空搭乗)から目を付けられたので今回は却下

3. The North Faceのヒューズボックス



3-4日の旅でよく使うザック。角が擦り切れてきたので少々かっこ悪いが使い勝手は良い。
サイズ:46x33x15=三辺の和94cm
機内持ち込み荷物(1)メインバッグに余裕でOK

4、名無しの布バッグ

IMG_6930-1019.jpg
サイズ:53x35x21=三辺の和110cm
機内持ち込み荷物(1)メインバッグに余裕でOK

5、Samsonite SEFTON
普段通勤で使っている薄型ビジネスザック
samsonite softon-1021

サイズ:42x29x15cm
機内持ち込み荷物(2)サブバッグに高さ2cmオーバー
だが、布バッグなので潰せばOK( ̄皿 ̄)

***

小型のキャリーバッグやザック類は他にも色々あるけど、サイズと数量の組み合わせから決めたのが以下のの3つ

■受託手荷物:2. The North Faceのローリングサンダー
■機内持ち込み(1)メインバッグ:4、名無しの布バッグ
■機内持ち込み(2)サブバッグ:5、Samsonite SEFTON

まあ、多少のサイズオーバーはあるけど、布製なので柔軟性があるので全然問題ない、はず

キャリーバッグのこだわり

オレの持っているバッグ類に共通するのは

キャリーバッグは車輪2つのタイプ

***

今時、空港や街中で見かけるキャリーバッグの99%は4輪タイプだねー
ツルツルの床面では確かにいいけど。。。

ただ、東南アジアの街中で転がすには大きな問題がある。
ガタガタの路面、歩道だってタイルが反り返っているのが当たり前の中4輪で難儀している人をよくみる。

日本でだって黄色の点字ブロックに車輪を取られて苦労しているよね?

その点車輪の大きい2輪はどんな悪路でも転がせるし段差や階段だって問題ない。

2輪=悪路で大活躍
4輪=空港やホテルで転がすだけで他は車で移動する人向け

なぜオレが2輪にこだわるのか?ご理解いただけたかな?

***

さてそろそろ出発しますか〜


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■日本2022【2】神奈川 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2020-f31e6f22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT