fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベトナム航空VN311でハノイへの道/今の季節サンダルではちょっと厳しかったw

今日のタイ語

อุณหภูมิ ウンハプーム=気温
องศา オンサー=度

อุณหภูมิ สิบ​เอ็ด องศา ウンハプーム シップエット オンサー=気温11度

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

10月25日(火)
IMG_7128-1107.jpeg

朝起きてカーテンを開けると空港の駐機スペースが見える。
IMG_7129-1109.jpeg

ここ東横イン成田空港は第三ターミナルから歩ける距離にあるのだな(あまり歩きたくないけど)

最終的な荷造りをしてあらためて荷物の重量を計る。

預け荷物15kg、バッグ自体が小さめなので余裕残しもこれ以上入らない。
IMG_7131-1109.jpeg

機内持ち込みは合計で11kg、これも1kgの余裕残し
IMG_7132-1109.jpeg
IMG_7133-1109.jpeg

シャトルバスで成田第一ターミナルへ

今日のハノイ行フライトは10:00
IMG_7135-1109.jpeg

6:30からの東横インの「無料の」朝食*1を慌てて掻き込んで6:45のシャトルバスで第一ターミナルに向かう。

IMG_7134-1109.jpeg

*1 東横インの人はやたらと「無料」という言葉を使うが、単に朝食代込宿泊費を払っているだけなので「無料」は言い過ぎだと思うよ。
「浴室内の水道水やお湯は無料でお使いいただけます~」と言っているのと同じw

受付にはハノイ娘がいて最後まで笑顔でした。
IMG_7136-1109.jpeg
左の黄色の服がハノイ娘
出会えてよかったです

途中、第二ターミナルでオレ以外全員下車してしまった。
IMG_7137-1109.jpeg

みんな第2=JALが大好きなんだねー、オレには理解できないけど。。。

IMG_7138-1109.jpeg

11.0℃、寒いねー
特に足元がw
IMG_7113-1107.jpeg

昨年末チェンライ(メーサローン)に行った際、寒くてしょうがなかったので次の機会用に家にあった防寒ジャンバーを持ってきて正解だった。

ベトナム航空チェックインカウンターでハノイまで発券
IMG_7141-1109.jpeg

チェックイン荷物は8㎏の余裕を残しピッタリ15kg
IMG_7139-1109.jpeg

タイのshopeeで買った人民製の秤で事前に計っていた重量と100gの誤差もなかった。
最近の人民製は優秀だねー

ん、もしかしてチェックインカウンターの秤も人民製なのでは?(。>д<)

機内持ち込み荷物は2つで12kgくらいだったが特に重量を計られることはなかった。

ぶらぶらしていたら3週間前にチェックインしたZIPエアに列が
IMG_7143-1110.jpeg

バンコク行は夕方なのでどこ行きかな?と思ったらソウルだった。
なるほどー若い女性が多いわけだ。。。
この後圧死事故が起こるとは並んでいる人の誰も予想できなかったはずだ。

もう買い物する気力もバッグの空きスペースもないので早々と制限エリアへ
ニッポンの空港はどこも制限エリア内に喫煙所があるので安心だ

足元が寒いので靴下を装着
IMG_7144-1110.jpeg

これで機内の寒さも安心

22番搭乗口、3週間前のZIPエアと全く同じゲートだった。
セブンイレブンでお茶だけ買ってあとは時間つぶし。。。

***

3泊の日本滞在後のカシコン銀行残高

IMG_7145-1110.jpeg

出発前は17,000バーツくらいあったので14,000バーツ使ったのかな?
円安ありがとうございましたー( ̄皿 ̄)

VN311便

ハノイ行VN311便は搭乗予定時刻通り9:10搭乗開始
IMG_7148-1110.jpeg
IMG_7149-1110.jpeg

搭乗口での荷物重量チェックはなかったが、規定の2つを超えて持ち込もうとしている客は片っ端から止められていた。

さすがニッポン、規定を厳格に守ろうとする姿はある意味立派だが、世界標準からは大きく逸脱しているので収集がつかない様子だったw

***

タイの人はよく、自分のバッグ(主に黒のバッグ)に白マジックで名前を書く。
小、中、高の学生のバッグはかなりの高確率でマジック書きされている。

ベトナム人も同じだった(°ロ°;)
IMG_7150-1110.jpeg

ほかの国ではあまり見ない習慣だが(日本の場合は見えないところに書く場合はあるけど)、この習慣はタイだけではなく東南アジア共通だったのかな~?

ニッポン人の感覚では「新品バッグにマジックで名前を書くとその瞬間からバッグの価値が下がる」という感覚があるし、そもそも「第三者によく見えるところに自分の名前を書く=名前を知られる」というマイナス面があるのでまずしないよね?
面白いね~

機内へ
IMG_7151-1110.jpeg

後ろから2番目の席だったが窓側にベトナム女子が座っていたし、最終的に最後列が空いていたので移動した。
2列席だがエコノミーフルフラット完成。

確かA350だったと思うが快適なフライトだった。
機内食はしょぼいがそもそも期待などしていない。
IMG_7156-1110.jpeg

ここで食べるよりハノイに着いてからの食事が楽しみで、あまり食べたくない気分。

飛行航路はこんな感じ
IMG_7168-1110.jpeg

ベトナム航空は人民国本土上空を飛行する。
あまり気分は良くないねー
IMG_7152-1110.jpeg

フライト時間はこんな感じ(日本時間)

出発0954(6分早い)
テイクオフ1006
ランディング1514
到着1522(38分早い)

完璧でした。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2022ハノイ【2】10月 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2030-d01241f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT