fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイの大学の制服と徽章/(5)ラームカムヘン大学

今日のタイ語

คณะ 学部

คณะนิติศาสตร์ 法学部
คณะบริหารธุรกิจ 経営学部
คณะมนุษยศาสตร์ 人文学部
คณะศึกษาศาสตร์ 教育学部
คณะวิทยาศาสตร์ 理学部
คณะรัฐศาสตร์ 政治学部
คณะเศรษฐศาสตร์ 経済学部
คณะสื่อสารมวลชน マスコミ学部
คณะพัฒนาทรัพยากรมนุษย์ 人材開発(ヒューマンリソース)学部
คณะวิศวกรรมศาสตร์ 工学部
คณะศิลปกรรมศาสตร์ 芸術学部
คณะทัศนมาตรศาสตร์ 検眼学部
คณะสาธารณสุขศาสตร์ 公衆衛生学部

上記はラームカムヘン大学にある学部一覧

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

この大学は無試験で入学できることで有名。

誰でも入学できるが(多分)卒業するのは非常に難しい(多分)のだと思う。
理想的な大学かな?

ちなみにこの大学へは過去何度も行った事がある。
ラチャマンガラ競技場に隣接しているということもあるけど、大学近くの店にカオピアックを食べに行ったり、フォーを食べに行ったり。。。

ついに見つけた!バンコクのハノイ@ラームカムヘン

広大なキャンパスを歩いていると、あぁ〜大学のキャンパスって実感出来るし懐かしく感じたよ。

【ラームカムヘン大学/ มหาวิทยาลัยรามคำแหง】
ラームカムヘン-1-1215

■大学区分:国立
■大学概要:Wikipedia(タイ語、日本語版はない)Wikipedia(英語)
言わずと知れたタイの大王ラームカムヘン(スコータイ王朝の君主、在位1279年頃 - 1299年頃)の名から

タイ語版は説明が長いので英語版のgoogle 翻訳
ラムカムヘン大学には 2 つの主要なキャンパスがあり(その他各地に無数?のキャンパスを有する)、どちらもバンコクにあります。 新入生のクラスは、プラカノン地区のバンナーキャンパスで開催されます。 他のほとんどのクラスは、バン カピ地区のフア マックにあるメイン キャンパスで行われます。 約 435,000 人の学生が大学に通い、400,000 人の学部生と 35,000 人の大学院生がいます(°ロ°;)。 授業料は 1 学年あたり 7,155 ~ 8,880 バーツ。

簡単すぎるので少しタイ語版を加えます。
もともと、タイの大学は試験を受け入学する大学しかありませんでした。
ラームカムヘン大学には資格試験はなく、進学を希望する方なら誰でも入学できる。
高等教育を受けたいのに大学受験に踏み切れない人が大勢いる中、無資格(無試験)で自然科学と政治分野の教育が受けれれうよう提案されラムカムヘン大学が発足した。

全13学部ある総合大学

日本語、英語での情報が少なく検索には少々苦労した。。。

■制服
ラームカムヘン大学と聞くと「ピチピチ制服」が頭を過るのだが実態は?
ラームカムヘン-2-1217R1

教育学部FBより

やっぱりピチピチだった(°皿°;)

1、シャツ:無地の白、半袖

2、徽章:大学の徽章を左胸の上方につける

3、ボタン:シルバーメタルでดุนตราหลักศิลาなもの
このดุนตราหลักศิลาがいまいちよく分からなかった。
ดุน エンボスされた
ตรา 商標、ブランド、マーク

ここまでは辞書を見るまでもなく分かったがหลักศิลาは直訳すると礎石みたいな意味。

ただこのหลักศิลาで検索するとจารึกพ่อขุนรามคำแหงラームカムヘーン大王碑文が一番上にヒットする。

ということは「ラームカムヘン大王の石碑マーク入りのボタン」ということになるかな?→徽章類参照

4、スカート:シンプルで濃い色のスカート(丈についての規定はない(°ロ°;))

5、靴:踵を包む靴(แบบหุ้มส้น)*1で色は黒、柄なし
*1 要はサンダルではなくパンプスのような靴のことと思われる

女子の方には記載がないが男子にある規定(女子も同じ)
ベルト:黒革またはスエードの黒でหลักศิลาจารีกとラームカムヘン大学名が刻印されたバックルをつける。

ここでは大王碑文のことをหลักศิลาจารีกと記している。

一つの文章で同じ単語を使わないというルール(使わない方が美しい文章)が生きているのか?

■徽章類

ラームカムヘン-4-1218

よく見ると徽章以外はラームカムヘン大王碑文がエンボスされている。
類推は当たり!ということになるかな?

ตุ้งติ้งタイピンにはこんな種類もあるようだ。
ラームカムヘン-6-1219

参考

これ以外にもいろんな服装規定がある。
学部によって違うのかな〜???

工学部の制服
ラーム-7-1219

検眼学部の制服(普段着)
ラーム-8-1219

検眼学部の制服(正装)
ラーム-9-1219

検眼学部の制服(診療所着-1)
ラーム-10-1219

検眼学部の制服(診療所着-2)
ラーム-12-1219

เครื่องแต่งกาย ม ราม」で検索するといっぱい出てくるよ。

ラーム-13-1219


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイの学校 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2050-2e45253b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT