fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイの大学の制服と徽章/(6)カセサート大学

今日のタイ語

เกษตรกรรม カセットラガーム=agricultureの訳=農業

เกษตรศาสตร์ カセットラサート=農学
กสิกร カシコーン=農民、農業従事者
เกษตรกร カセットラゴーン=農民
ธนาคารกสิกรไทย タナカーンカシコーンタイ=タイ農民銀行=カシコーン銀行

ただし、上記は文語的で一般にはชาวไร่ชาวนา チャウライ チャウナー=畑を耕す人、田んぼを耕す人=農民

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

この大学もチュラロンコーン、シーナカリンウイロート大学同様、学生をニシットと呼ぶ伝統校。

タイ語で「大学生」は二通りある、その違いは?ナックスクサーとニシットの違い

ここは一度大学名を間違えて行ったことがある(。>д<)

トゥラキット バンディット大学に行くつもりが、なぜか間違えて全然違うカセサート大学!とタクシーの運ちゃんに言ってしまったから(°皿°;)
位置的には近いのだが・・・

カセサート大学/มหาวิทยาลัยเกษตรศาสตร์

カセサート-1-1219

■大学区分:国立
■大学概要:
1943年創立、1943年大学設置。大学の略称はKU(タイ語มก.モーコー)。タイにおける最初の農業大学でかつ3番目に古い大学である。

校名のカセサートเกษตรศาสตร์は本来タイ語では /kà.sèːt.trà.sàːt/ カセーットラサート と発音し、農学を意味する語であるが、この大学のことを指す場合は例外的に /kà.sèːt.sàːt/ カセートサート と発音する。

科学、芸術、社会学、人文学、教育学、工学、建築などの学科があり、バーンケーンキャンパスをはじめ、国内に7つのキャンパスがある。 学生数は、58,000人以上であり、タイでもっとも規模の大きい大学の一つである。

東京で言うところの東京農工大学のようなものか?

■制服

カセサート-2-1219

大学FB

シャツ/เสื้อเชิ้ต
クリームかかった白、前面はすべすべな生地でボタン孔用の折り返しがなく、裏面は服を体に密着させなく(ピチピチではない)まっすぐな袖口(フリルのないなど)。←細かい規定(°ロ°;)

徽章・盾章/เข็มรูปโล่โล่は盾の意。
通常徽章はเช็มกลัดというがカセサート大学の徽章は盾の形になっているのこう言うらしい。

プラピルンソン・ナーガ/พระพิรุณทรงนาค*1の徽章を右胸の上につける。

*1 水の神であるヴァルナ神のことで、「ナーガに乗るヴァルナ神」の意
カセサート大学の公式シンボルであり、作物に豊穣をもたらす雨の神。農業大学にふさわしいシンボル。
カセサート-3-1220

出典

ボタン/กระดุมเสื้อ
プラピルンソンナーガが刻印されたシルバーのボタン

ベルト/เข็มขัด
黒の革ベルトでバックルはプラピルンソンナーガが印されたもの

スカート/กระโปรง
黒色で膝上5cm未満

靴/รองเท้า
キャンバス生地で色は全て白、模様なし、白の靴下を着用する。

他大学は色の選択肢があるが、カセサート大学はスカート、ベルトや靴の色が一色に指定されている。

■徽章類

カセサート-4-1220

特にバックルと徽章がかっこいい
カセサート-5-1220

タイピン/ตุ้งติ้ง
カセサート-7-1220

緑のシンボルカラーは農業大学だからだろう。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイの学校 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2051-59f6c20f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT