fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

agodaの「完売しました」って一体なんなの???

今日のタイ語

จองเต็มแล้ว ジョーン テム レオ=満室です

ห้องสุดท้ายของเรา- รีบจองเลย! ホーン スットターイ コーン ラオ-リープ ジョーン ルーイ=最後の1部屋です-予約をお急ぎください

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今までも散々agodaの悪口というか理不尽なことに対する指摘を書いてきた。

agoda(アゴダ)の不可解な対応
agodaの口コミ評価の基準を勝手に変えてみた♪
今回宿を予約した訳&Agodaからの不審なメール
Agodaの功罪、いや大罪!

ただ、オレはagodaの存在価値は認めている。

今回もおかしなこと(そう言う事実は知ってはいたが)を確認したので記事にする。

agodaを利用するには仕掛けられた数々のトラップを冷静に回避し、agodaの言うことが事実なのか?鼻で笑っておけば良いのか?を判断する力が必要なのだ。

それができれば、こんな便利なホテル予約サイトはない!と思っている。

※agodaの実際のシステムは知りようがないので、ここで書いたのは過去利用してきた中で知った事実を書いてます。
※オレの経験での事実であるが、全てに通用するかは保証しない。
ただし、オレの旅の経験値は「中の上」〜「上の下」クラスだと自認しているので、まあほぼ事実だと思ってもらって差し支えない。


agodaで満室は満室ではない(今回の事例)

今回のメーサーロンでの宿は昨年に引き続きシンセン・ゲストハウス


上の写真をクリックするとagodaの予約画面に飛びます。



このゲストハウスはこの地の老舗であり最大規模を誇るゲストハウス。
IMG_8024-0104.jpeg

なんと言ってもGoodestなゲストハウスだからね〜( ̄皿 ̄)

なので、いろんなタイプの部屋があるのだが、昨年はバンガローに泊まったので今回も同じが良いなーと思っていた。

メーサローンのお宿はシンセンゲストハウス

寒い時期に入ったのでタイ人旅行者が大挙して北に向かっていることは分かっていた。
なので、念の為agodaで予約状況を確認していたのだが、バンガローだけは1週間前からずっと満室(完売)だった。

他のタイプ部屋は各1-2室程度空いていたのだが・・・

IMG_7999-0103R.jpeg

まあ、他の部屋が空いていればそっちでもしょうがないと思っていたし、昨年行った際に周りにはボロ宿が結構あることも分かっていたので安心して未予約で向かったのだった。

IMG_8022-0104.jpeg
ボロ宿一例、シングル50THB

***

寒さで震えながら受付へ
IMG_8023-0104.jpeg

「あの〜、予約していないんですが今日空室ありますか?」

「あるよ」

「去年バンガローに泊まったので今回もバンガローがいいんですが空いてますか?」

「空いてるよ、一泊500バーツね」

IMG_7997-0104.jpeg

やっぱりねー(。>д<)

agodaの残室表示は全く当てにならないことがよーく分かった。

【検証:なぜ満室表示の宿に予約なしで宿泊できたのか?】

翌朝チェックアウトするまでに分かったこと。

1、予約はあったが当日キャンセルされて空きができた可能性

→チェックイン〜チェックアウトまでずーっと完売(SOLD OUT)の表示が出ていたが、結局朝まで5室あるバンガローはオレが泊まった部屋を除く4室はず〜っと空室だった。
つまりキャンセルされて空きが出た可能性はない

他の種類の部屋も「残りは1-2部屋だけで早めの予約を!」と表示されていたが、ガラガラで全体でも4-5組しか宿泊者はいなかった。

2、agodaの5室は完売だが6室目が空いていた(agodaでは表示上最大5部屋の予約が可能)

→この宿にはバンガロータイプは5室しかない。
5つあるバンガロータイプの部屋は結局オレしか宿泊者はいなかった。
IMG_7998-0104.jpeg
写真に写っているバケツを持った女子は掃除係

3、宿側の意向で予約を受け付けなかった

→5部屋とも掃除をしていて客を迎える体制ができていた。
宿泊できる部屋があるのに予約を受け付けない宿があるだろうか?

【結論】
agodaで表示される残りの部屋数は全く当てにならない。
もっと突っ込んで言えば「利用者を焦らす」目的でわざと残り部屋数を少なくしている。

今回の事例をもとに過去を振り返ってみた最終結論は・・・

agodaで満室は満室ではない(結論)

■「満室(sold out)」表示があっても部屋はある

基本agodaでは各ランクの部屋を5室まで予約できるシステムになっている。
そして予約されると徐々に残部屋数が表示され最後には「最後の1部屋です」と表示されるのだが・・・

agoda-1-0103.png

10数年前に、この「最後の一部屋です」が表示されていたホテルに予約を入れたが、この「最後の1部屋です」の表示は宿泊当日まで消えなかったので、この残部屋数は利用者を焦らす手段としてしか機能していない、と言うことにに気づいた。

事実、このブログでも何度も書いたが、満室表示で直接ホテルに行ったら普通に空いていたなんてことは普通なのだ。
agodaの言う通り満室だった〜!と言うことは一度もない(°ロ°;)
一度もだ!

利用者を焦らす罠

利用者を焦らす手段としてはこんなものもある。

agoda-2-0103.png

そもそもこのデータが正しいのか?客観的に知る方法はなく、いかようにも数字を作ることができる。
たとえこの数字が事実としても、予約が入った日が表示されていないので、利用者を焦らすためだけの表示であることは容易に推測できるね。

予約せず直接行くのがベストだが例外あり

agodaの残室表示は全く信用する必要はない。
だから安心して「予約せずに直接宿に行くこと」をお勧めします。

その方が安いし至れり尽くせりです😅

安宿〜中級ホテルなら特別な日以外満室になることはほとんどなく、ましてや他のホテルを含めて部屋が取れないと言うことは99.99%ない(キッパリ)

ただし、残りの0.01%、オレの経験上予約せずに行って宿が確保できず困った例
最終的にはどこかに泊まれたけど。。。

皆さんも気をつけて!

1、エジプト
理由:アラビア語が読めないw
結果:優しい人に地元民用ホテルを教えてもらい連れて行ってもらった。
これは初の海外だったし、安宿を探したがそういうホテルの多くはアラビア語しか表示していないのでどれがホテルなのか判別が難しい。
当時(1989年)はスマホもネットもなかった例外中の例外。

2、ヨルダンのアカバ
アカバの屋上宿・・・ヨルダン/アカバ①
理由:ヨルダンのリゾート地で尚且つ3連休だった
結果:ホテルの屋上に寝た
初めての屋上だったし、世界中のバックパッカーがいっぱいいたので楽しく過ごせました。

3、チェンライ
宿がない!
理由:大晦日、年末年始は寒い地方に旅行者が集中する。ましてや大晦日は予約なしでは厳しい。
結果:電話しまくって最後はメーサイのホテルに泊まった。
これ以降北の大晦日は注意するようにしている。

4、ナコンパノム
全てのホテルが満室???やっと見つけたホテルも「日本人はダメ」って。。。どうする、オレ???
理由:地元大学の卒業式で、卒業生の親・親戚が街中のホテルを占領しほぼ全てが満室だった。
結果:歩き回った末外人の宿泊不可のホテルに頼み込んで、マネージャー室を空けてもらった。
まあ、事故のようなもの

***

まあ、どの予約サイトも一長一短はある。
agodaは短所はいっぱいあるが、ボロ宿〜安宿〜中級〜高級までよりどりみどりで選択幅が広いと言う大きな長所があるので、オレはこれからも利用し続けるだろう。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2022タイ旅【4】メーサローン 12月 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2064-4decfa7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT