fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

変わらぬルアンパバーン空港

今日のタイ語

กระสุน 弾丸
ลูกปืน 弾丸(銃の子供)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

オレンジ色の憎いやつ

これがわかる人はオレと同世代w

途中までは快晴で地表がはっきり見えるレベルだったのだが、ルアンパバーンに到着直前は雲の中にいるかのように真っ茶色(タイの人はこの色をオレンジ色と表現することが多い)の煙霧の中の着陸だった。

タイ上空、かなりの高度でも地表がはっきり見える
IMG_9112-0328.jpg

ルアンパバーン上空、かなりの底高度だがぼやけている
IMG_9114-0328.jpg

ラオスは基本埃っぽいので、このときはこのオレンジ色がなんなのか?あまり気にしなかったがそのうち深刻な事態であることを知る(。>д<)
その話はまた後で・・・

到着直前は山肌近くを飛行していて、7年前の着陸時を思い出した。
ここルアンパバーン空港は離着陸が難しい空港の一つらしい。

日が暮れたら怖いかも・・・
IMG_9121-0328.jpg
IMG_9122-0328.jpg
ほんと!田舎の空港だとよくわかる(。>д<)

見るべきものはなーんにも無いが、旨いものがあるんだよね〜( ̄皿 ̄)

1時間遅れで無事到着。

久々にちゃんとした両替所でキープに両替

さて、7年ぶりのルアンパバーン空港
何も変わっていない・・・

IMG_9123-0328.jpg
IMG_9125-0328.jpg
IMG_9124-0328.jpg

降機後にオープンエアの通路を歩いているとあぁ〜ラオスーと実感する。

ホットシートに座っていたのと急足で歩いたのでイミグレ一番乗り!
何事も一番は嬉しい( ̄皿 ̄)

ワクチン証明書の要否を確認し忘れていたが、結果的に何も要求はされなかった。

さて、両替とシムを買わなくては・・・、

ロビーに出ると真っ先に両替所へ
IMG_9126-0328.jpg

バーツ/キープは502と安定してきたね?キープ安

ちなみに7年前はこれ↓
両替レート-0328

この高レートはビエンチャンで何度も経験しているのだがいいもんだ〜

いつもはビエンチャンの宿で両替しているので今回久々にちゃんとした両替所で両替え

手持ちのキープで十分足りるのだが、この際だから5000バーツの大枚を両替
IMG_9372-0329.jpg
IMG_9371-0329.jpg

初めての100,000キープ紙幣、それも20枚も(°ロ°;)

そのうち紙屑になってしまうのか?(。>д<)

泊まる予定の宿は廃業なのか?

でタクシーチケット売り場に行って、宿泊予定のホテル名「ランカムリバーサイドホテル」と言うが窓口の兄ちゃんは???状態。。。
周りに聞いた結果「もうないよ、確か名前が変わっているはず」と・・・

このホテルは7年前に泊まってすごく良かったので今回も泊まる予定だった。
事前にagodaとbooking.comで調べる(予約する気はなし)がどちらも出てこない???

ただ、google mapのレビューで1-4ヶ月前の投稿があったので存在はしているはず。
万が一廃業していたら、似たような規模で似たように評判の良い隣のホテルへ行こうと思っていた。

とりあえず「この辺りまで!」と言ってチケット発券してもらった。
IMG_9127-0328.jpg
IMG_9373-0329.jpg

80,000キープ=160バーツ
7年前の50,000キープから流石に上がっていたね。

Sim売り場は外にあったので運ちゃんに待ってもらってsim購入
IMG_9288-0329.jpg
写真は後日撮影

ここのお姉さん2人はとても気さくで、sim交換している間ずっとおしゃべりしていたよ。
楽しいねー

だから幾らだったか忘れた・・・(。>д<)

で、ロットトゥに乗り込む。
先客のファランが4-5人いた。

一番先にイミグレ通過したのに車に乗ったのはオレが一番最後だった。
ファラン達はキープやsimを事前準備していたのだろうか?

そう言うことができないオレ、でもこれが正しい旅人だと思っている。

市街地に入ると人民達を乗せたロットトゥの大渋滞中だった。
特にプーシーの丘に上る入り口がある裏道にはロットトゥが数十台路肩に停まっており大迷惑。

どうにかランカムホテル前に着いたのは17:00ぴったり。
ちゃんとランカムリバーサイドホテル(建物)は存在していたし、隣のサラプラバンも営業しているようだった。

さてどっちにしようか?

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023ルアンパバーン【1】3月 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2080-e2c927ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT