fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2023年/ルアンパバーン名店ファイル【1】ついに探し求めていた世界一のカオピアックに出会う

今日のタイ語

อร่อยที่สุดในโลก アローイティースットナイローク=世界で一番旨い

ちなみにラオス語、タイ・イサーン語で旨いはแซบ/ແຊບ セェープ

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

初めてラオス(ビエンチャン)に入国したのが2005年12月
初めてカオピアック(ビエンチャン)を食べて感激したのも2005年12月
あれから17年と3か月、ついに探し求めていたカオピアックの最高峰に出会う。

出会いは偶然だった・・・

***

今回の目的は
1,ワットセーン前のカオソーイ屋(店名不詳)でカオソーイを食べる(下のmap①)
2,郵便局の四つ角に夕方出る店(店名不詳)でカオソーイとカオピアックを食べる(同②)
3,学校前の店(店名不詳)でカオソーイとカオピアックを食べる(同③)
4,胃に余裕があれば新店を開拓する
だった。



Damascus的ルアンパバーンmapは未完成です。この連載が終わるまでには完成させます。

7年の歳月はカオピアック屋の勢力図を大きく変えた

3月23日(木)

各店とも2回は食べたいのだが、2泊3日=48時間弱でこれをこなさなければ結構なハードスケジュール

1食も無駄にできないので17:30過ぎにまずは2の店(上記map②)に向かう。
時間的にちょうどいいはずだ。

7年前の記事↓
ルアンパバーン名店ファイル【2】No,1の名店に劣らぬ美味さのカオソーイとカオピアック・交差点北角・・・ナンノーイ

歩いて10分くらいで到着
ない・・・
IMG_9135-0331.jpeg

7年も経っても街自体はなーんにも変わっていないのだが。。。
貴重な店(というかほぼ屋台)が無くなってしまうなんて。。。

悲しみに打ちひしがれていたが、もしかしてどこか別の場所で店を構えているのかも?
と思っていたら、サムローの運ちゃんから「乗って行かないか?滝と洞窟に案内するよ」と声を掛けられた。

これは聞くチャンス!と運ちゃんの問いかけは完全無視して

「7年前にここに美味しいカオソーイとカオピアックを出す店があったんだけど・・・」

「あぁー、あったね~」

「もうやめてしまったの?」

「ここの店主が亡くなってもうやってないよ」

なんだかオレが関係する人はみんな亡くなっている・・・(。>д<)。
確かに若くはなかったけど・・・

オレが打ちひしがれていると
「この先の右側に美味しいカオピアック屋があるよ、行ってみれば?」

これは行くしかないねー

屈折18年目、ついに出会えたカオピアック世界No,1

四つ角から2-3分歩くと歩道にテーブルを出している店が見えた。
客でほぼ満卓だ

これがその店(上のmap食堂④)
IMG_9134-0331.jpeg
IMG_9132-0331.jpeg

メニュー
IMG_9222-0331.jpeg
カオピアック1品勝負

大盛り20,000キープ(40バーツ)、普通15,000キープ(30バーツ)とかなり安い。。
下は飲み物で7,000キープ(14バーツ)が主流。

この写真だと空いているテーブルもあるがオレが着いた時はほぼ埋まっていた
これは期待できる

カオピアックを注文
が、なかなか出てこない。
満卓の客に1つ1つ麺をすくっているので時間がかかる

手前の鍋で煮て矢印の先の鍋に移し替えて器に取り分けていく。
IMG_9221-0330.jpeg

どんどん注文が入るので次から次へと鍋が入れ替わる
期待大!
時間つぶしにオレンジジュースを注文

出てきましたー
IMG_9133-0331.jpeg

香りからこれは大当たり!と確信!

何も入れずにスープを一口
おおあたり~!!!

めちゃくちゃ美味い
これぞカオピアックの本流中の本流


ビエンチャンのカオピアック屋は薄味の店が多い(これはこれで旨い)のだが、この店は芳香で濃厚な味付け、ちょうどよい塩加減、完璧です!

具のルアットムー(ガイ?)も濃厚な味。
これは基本的に味はほとんどないのだが、こんなに旨いルアットムーは初めて食べた。
ラオスは概して鶏肉が旨いのだが、具の鶏肉も絶品であった。

夢中で食べきってしまった。

ついに出会った世界一のカオピアック!

大満足でした

感動しながら宿に帰りました。
客で一杯なのが納得です。

帰りに四つ角でサムローの運転手に再会

「どうだった?」

「セェープ・ティースット・ナイローク/最高に旨かった、世界一だ!」

二人で満面の笑みを浮かべながら別れたのだった( ̄皿 ̄)

***

翌日は開店前に駆けつけました。

IMG_9220-0331.jpeg
IMG_9219-0331.jpeg
IMG_9218-0401.jpeg

待ち客が4人いて開店と同時に雪崩れ込む。

IMG_9225-0331.jpeg

IMG_9224-0401.jpeg

ちなみに店に向かって右側に飲み物を作る場所があるが、ここを担当している女性(30代)はオレがまごついていると正しいタイ語を使って笑顔で対応してくれるので少し恋をしてしまったかも?(°ロ°;)
多分中学生ぐらいの娘がいるはずw

ただこの店Google情報では16:00-20:00の営業時間(聞き忘れた・・・)
ビエンチャンの店は基本朝しか営業していないがここは逆

***

2019年版世界三大麵で2位→次点に陥落したカオピアックだが、2023年版では大飛躍間違いなし!
1位のフォーは不動だが、2位以下は本当に悩むことになるだろう。
うれしい悩みだが・・・

この店との出会いで、もうビエンチャン通いはやめてルアンパバーン通いをしようと心に誓った。
それほど旨かったのだよ( ̄皿 ̄)


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023ルアンパバーン【1】3月 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ついに世界一のカオピアックに出会いましたかー!サムローの運ちゃんに感謝ですね😊
Damascusさんのブログを見続けて味覚は全面的に信用してますが、これ程Damascusさんが褒めるなんて、ラオスに行ったら絶対食べに行きたいです。

| Mochit | 2023/04/02 21:38 | URL |

Re: タイトルなし

Mochitさん
やはりコミュニケーションを取れる語学力は必要です。
今回はサムローの運ちゃんのおかげで辿り着きました。
間違いなく旨いのでぜひ行って食べてください。

| Damascus | 2023/04/04 01:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2082-c1a1f400

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT