fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天候が「煙霧」ってなに?/日本の常識では通用しない世界を知る@ルアンパバーン

今日のタイ語

ควัน クワン=煙、煙霧

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

すでにタイ、ラオスではソンクラーンが始まっている。
オレは苦手なのでほぼ毎年この時期にハノイに避難している。

今年もハノイでまったり中だけど、連日の雨(霧雨)で”天然水かけ祭り”状態ですなー( ̄皿 ̄)

***

今回のルアンパバーン滞在では7年ぶりに本場のカオソーイを、世界一美味しいカオピアックを食べることが出来て満足した。
まだまだ観光客も少なく、ゆったりした滞在をすることができた。

しかし・・・

タイ北部(チェンマイ、チャンラーイ、メーホーソン各県)のPM2.5がひどいという話を聞いていたが、ここルアンパバーンも相当ひどかったのだ。。。

これはルアンパバーンに滞在していた3/23-25の話。

災害レベルの煙霧=PM2.5@ルアンパバーン

到着時、上空から見たルアンパバーン
IMG_9114-0414.jpeg

手前の窓ガラスに焦点が合っているのでピンボケだが雰囲気は伝わるはず。
完全に茶色(タイの人はオレンジ色と表現する人が多い)一色。

下りてもこの様・・・
IMG_9122-0414.jpeg
IMG_9123-0412.jpeg

これは7年前の同じ3月の写真
IMG_6311-0229.jpg
IMG_6314-0229.jpg

多少煙ってはいるが全然違うよね~

メコン川沿いの宿に宿泊したが、メコンの雄大な姿を見たくても・・・
IMG_9188-0412.jpeg
IMG_9263-0412.jpeg
IMG_9185-0412.jpeg

対岸はぼやけ、上流下流はほぼ見えない・・・

これは同じく7年前のほぼ同じ位置からの眺め
IMG_6524-0229.jpg

全然違う・・・(°ロ°;)

天気予報の画面には毎日・・・

煙霧ควัน の表記が・・・
IMG_9563-0414.jpeg

最初これって単なる霧のことを言っているのかと思ってたけど、完全な災害だった。

わずか48時間の滞在だったが、そのうち息苦しくなってきて早く帰りたくなってきた・・・

いままで他の人がPM2.5がひどくなると「異臭がする」という話を聞いていたが、オレは鈍感なのか?全く違和感を感じていなかった。

今回は喉が痛くなるし、異臭(煙くさい匂い)を感じて気分が悪くなった。
空気清浄機を買う人の気持ちがよーく分かった。

ルアンパバーンは内陸の山間部にある盆地なので空気が淀みやすいのも一因だろう。

滞在中の最高値は200くらいだった。
IMG_9297-0412.jpeg

バンコクに戻ってきたら50くらい(ディンデーン)だったのでバンコクは空気がうまーいと感じたよ(左)。
IMG_9416-0412.jpeg IMG_9417-0412.jpeg

ちなみに同時期の東京も同じような数値(右)。

しかし、チェンマイやチェンラーイに住んでいる人も大変だねー
300、400、500なんていう数値がずっと続いているんだから・・・

まあ、この地に所縁のある人は諦めて住んでいるんだろうけど、全くの単身で住んでいるニッポンの人も多い。
なんでこんなところに住み続けるのだろうか?
空気の旨いバンコクに引っ越してくれば?と思う・・・

雨期になり定期的に雨が降るようになれば一気に解決するとは思うが、今度は水害(洪水)になるんだろうね~

常識は国(地域)によって違うもの

一説によれば原因は野焼きや乾期に発生する(山)火事とのこと。
自分一人が野焼きを止めたって数値には影響しないと思っているんだろうけど・・・

陸続きで複数の国と接しているといろいろと難しいんだろうね~

日本人の感覚だと「山間部や田舎に行けば空気がきれい」という感覚を持っていると思う。
都会は工場の排煙や車の排気ガスで空気が汚れているっていう感覚。
日本に限っては間違っていないけど、ここタイやラオスでは野焼きが原因なのでむしろ山間部や田舎に行くと空気が汚れてるってことになる。

国によって常識が全く違う、これってここに住んで初めてわかることだと思う。
井の中の蛙にならないためには、いろんな国に行ってその国の常識を知る必要があるってことだね?

PM2.5の利点

皆に嫌われているPM2.5だが一つだけ功績があった。
それは、高気温が続いているルアンパバーンではあるが、日光がPM2.5に遮られて直射日光が軽減されているってこと。
\IMG_9262-0412.jpeg

朝日

IMG_9213-0412.jpeg
IMG_9213-0413.jpeg

午後3時ごろ

これが澄んだ空だったら体感温度は40℃を越していたんだろうねー

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023ルアンパバーン【1】3月 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2086-aeb8fc5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT