fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イエローラインの利便性を検証してみた

今日のタイ語

ข้อเสีย コー・シア=欠点
ข้อดี コー・ディー=長所

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

すでに色々な方が試乗しレポートしているのだが、オレ的にこのイエローラインは以前から少し期待していたので、その期待に叶うかどうか検証した結果をまとめてみた。

超個人的な理由による検証なので、あくまでも備忘録扱いとする。

なぜ期待していたか?

このラインはラートプラオ↔︎サムローン間を走るモノレール。

ラートプラオ=オレのアパートに比較的近い
サムローン=通勤の途中にある駅

そう、通勤時のショートカットに使えないか?という期待があったのだ。

yellow-0707-1.png
注:始点終点はイメージです。

■通常の通勤ルート(赤↔︎

要はアソーク駅乗り換えで、夕方の駅構内はうんざりするほど混んでいて、地下鉄も1回待ちは当たり前。次のペップリー駅で更に大量の乗客が乗ってくる。。。

もう一度中共ウイルスが蔓延して飲食店を閉鎖、外出禁止時間を再設定して欲しいくらいw

■期待する迂回路(青↔︎

途中のサムローンで乗り換えて、地下鉄への乗り換えはアソークの北、ラートプラオ。
ラートプラオ駅ならそれほど混まないし、乗る電車もラッシュと逆方向なので楽なはず。

ただ、結構遠回りなので時間は多少余計にかかると思うのだが。。。

試乗・検証

■サムローン駅での乗り換え
IMG_0601-0710.jpg
BTSサムローン駅から

多少は歩くが雨にも濡れずに移動できるので良い。

初めての時は発券機で切符(カード)を買うよう指示されて買った(無料)。
2回目はセキュリティーチェックのガードマンがカードを手渡ししていた。

■サムローン駅
ホームは狭い
が、それほど混んではおらず、2回とも3番目くらいに並んだ。
IMG_0602-0710.jpg
写真はラートプラオ駅で撮影

待ち時間は10分くらいだったか?
始発なので余裕で座れた。

■車内
今までのBTSやMRTと違いモノレールだからなのか?座席配置が東京モノレール(浜松町↔︎羽田空港)みたいな感じ。
yellow-0711.png

座席幅も少し狭目で座りずらい。

そして何より振動が結構すごい。
東京モノレールに最後に乗ったのはもう15年以上前なので忘れたが、モノレールってやっぱり揺れが激しいのかな〜???

■ルート
バンナーあたりを北上、フアマークを経由してラートプラオまで。
途中見覚えのある街並みもあったが7割くらいは未知の領域。

ただ1箇所、あぁ〜ここに駅があったのかー便利〜という駅が一つだけあった。
そこへもう一度行くかどうかは分からないけど。。。

■ラートプラオ駅
IMG_0603-0710.jpg

改札が大混雑。
ゲートが2箇所しかないので長蛇の列になっている。

通過できる改札が少ないということは、想定している乗降客がそれだけ少ないのだろう。
今(当時)は無料期間だったからそうなってしまったのかな?

改札を抜けてMRT(地下鉄)へ
駐車場を通ってエレベーターで地下へ
このエレベータが2か所で4基しかないので、ここでもエレベーター待ちで大混雑

探せば階段もあるのだろうが。。。
下りはいいけど上りは階段じゃぁねー

MRTへの乗り換えは地下
が、エレベーターのドアが開くとショッピングモールの食料品売り場

夕方なので買い物客も多く大混雑・・・

地下鉄の乗り換えはそこから先さらに地下へ降りていくのだが、案内表示が貧弱で人について行ったら地上に出てしまった。
ニッポンの案内表示はくど過ぎると思ったけど、まあ親切だね~、少しは見直したよ、ニッポン

***

ようやくMRTの改札へ

MRTラートプラオからの下り(アソーク方面)はガラガラで快適だった。

2年前はアソークから上り(ラートプラオ方面)に乗ってもこんな感じでガラガラだったのを懐かしく思い出したよ。

やっぱりもう一度中共ウイルスの拡散をねがxw

こうしてようやくアパートへの最寄り駅に着いた時は既に暗くなっていた・・・

いつもは18:30頃には着くのだが、イエローライン経由だと2回とも19:15頃だった

結論

良かった点
1,(この時は)無料だった。
2,イエローラインもMRTもガラガラで快適だった
3,たまには違う景色を見ながら通勤するのは新鮮味があってよい。
4,イエローラインの乗客は女性が8割でそのうち美人が2割くらい。観光客に魅力的なものが全くないルートなので、むさくるしいファランやうるさい人民ばかりの従来ルートとは客層が全く違った。
5、終点のラートプラオ駅では食料品売り場に出るので、帰りに晩飯買っていくには便利

うーんという点
1,やはり時間がかかりすぎ。遠回りなのは分かっていたがここまで(+40~50分)かかるとは思っていなかった。。。
2,ラートプラオ駅の導線が超貧弱、通過できる改札も少なすぎる。。。

更なる迂回ルートもあることはあるが

結果的には出勤時は時間がかかり過ぎるので不採用

帰りは、まあ使ってもいいけどあまり乗り気はしない。。。
特に雨が降りそうなときは早く帰りたいからね。。。

で、今回試してはいないが、もう一つの迂回ルートがある。

それは・・・
サムローン→フアマークでエアポートリンクに乗り換えてマッカサン駅で降車→ペッブリー駅→最寄り駅

■もう一つの迂回ルート(黒↔︎

yellow-0707-2.png

これは遠回りを回避できる(時間短縮)ので期待は出来るのだが、ペッブリー駅のあの超混雑の中MRTに乗るのはうんざりしそう。。。

まず1回では乗れないのは分かっているので。。。
だから試していない。。。

「やってみなけりゃ分からないこと」と「やらなくても分かること」はきっちり区分しよう。

***

結果的には今の通勤ルートを変えるほどのメリットはほとんどないのだが、この沿線特にシーナカリン~バンナーあたりに引っ越せば大いなるメリットがありそうだ。

いまは引っ越す気はあまりないが、家賃も安そうだし今後の引っ越し先の候補にはなりそうだ。

おしまい


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 乗り物・移動 | 09:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フアマーク乗り換えはあまり良くありません。
意外に距離があるのと専用連絡路があるわけでも無く、道は貧弱です。
本文でも触れられている通り試さなくても良いかと。。

| INO | 2023/07/11 14:32 | URL |

Re: タイトルなし

INOさん

コメントありがとうございます。
フアマーク駅に近づいた時、進行方向に右に通路らしきものが見えました。
確かに少し距離がありそうですねー
さらに、夕方のエアポートリンク(上り)の混雑状況は知らないのですが、乗り換えのペッブリー駅の超混雑具合は-2列車待ち必須でうんざりしそうなので却下しましたw

| Damascus | 2023/07/11 21:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2121-594b3dbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT