fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

到着の3日前以内(up to 3days before arrival)って?シンガポール/SG Arrival Card

今日のタイ語

ลูกค้าคือพระเจ้า ルーカー・クー・プラジャオ=お客様は神さまです

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

1ヶ月半ぶりの旅はシンガポールとクアラルンプールに決定

取り敢えず往路:BKK/SIN(スクート)と復路:KUL/DMK(エアアジア)の予約は完了。
スクートに乗るのはノックスク―ト(事業精算済)を含めても4年ぶり

scoot-0711-1.png

シンガポールへは深夜0:00頃に到着の予定で、さすがにこの時間から宿探しをするのは嫌なので2泊分予約するつもりだ。
宿を事前予約するのも4年ぶりくらいか?

シンガポール→クアラルンプールの移動はバスを考えている。
12年前にもバスで移動したし、所要時間も5時間前後だったと記憶している。

飛行機でもよいのだが、飛行機だと前後(空港までの移動+出発までの待ち時間、到着後の入国手続き+市内までの移動等)時間で4-5時間以上かかるので
結局バスで移動したほうが早いくらいのはず。

クアラルンプールには16:00前に到着するようにすれば、宿探しも問題ない。
前回、多くの安宿が崩壊していたが少しは復活してくれていることを期待する。

シンガポール入国情報

既にコロナ関係の規制は撤廃されていると聞いていたので、12年前同様何も持たずに入国できると思い込んでいた。
何もないと思ってはいたが、念のために在シンガポール日本大使館のHPを覗いてみると・・・

SingaporeSGarrivacard-0711.png

げげっ
見ておいてよかった~

謎の言葉 X日前以内

このSG Arrival Cardの登録(申請)の条件の一つとして「到着の3日前以内」と書かれている。
シンガポール公式HPには up to 3days before arrivalとなっている。

これ日本語でも英語でも少し分かりづらい。。。
なんとなく「到着の3日前から到着日まで」かな?とは思うけど、あまり使われない言い回しだと思う。

しかし、公式HPを更に読んでいくと、素晴らしい解説に出会えた。

Submit your SG Arrival Card within three (3) days prior to the date of arrival in Singapore.

For example, travellers arriving in Singapore on 30 Jun 2020, can only submit their declaration from 28 Jun 2020 onwards.
This is to avoid unnecessary delays during immigration clearance.


青字の箇所、日本語直訳すると相変わらず「シンガポール到着の3日前以内」となってしまうが、到着日の3日前からとチャンと読み取れる。

赤字の箇所はさらに親切で「例えば6/30にシンガポールに到着する旅客は6/28以降からしか申請できません(6/28以降に申請できます)、

つまり到着日を含めて3日前=普通の日本語の言い方であれば2日前※からしか申請できないと超明瞭な解説。

※日本語的には、30日を起点にすれば29日は1日前(前日)、28日は2日前(前々日)ということになる。

すばらし

タイにいると、このような例で解説する親切さをしみじみと感じてしまうw

※タイをディスったような書き方をしてしまったが、確かにタイは曖昧なことが多いように感じる。
しかし、タイの良いところは「一応規定はある」が「運用は緩やか」でマイペンライで済んでしまうことも少なくない。
ニッポン人は細かいところが気になって仕方がないという性質があり、オレもまだまだタイ人にはなり切っていないので、この解説にストレスを感じさせないスバラシさを感じたのだ。

***

では、到着の2日前に登録・申請しましょう。

申請の具体的方法についてはその時にまた記事にするかも?

scoot-0711.png


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023シンガポール【1】7月 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2122-d64dffe7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT