fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シンガポールのタクシー・メーターはターボメータ並みに上がっていく(恐怖)

今日のタイ語

นกช้อนหอย ノックチョーンホーイ朱鷺(とき)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

日付が変わって7/21(金)

IMG_1015-0724.jpeg

ほぼ定刻に到着したが、シンガポール・チャンギ空港第一ターミナルビルに入る頃にはの00:00少し回っていた。

IMG_1016-0724.jpeg

少し歩いてイミグレへ

SG Arrival Cardは大丈夫だったのか?いやダメだった。。。

到着2日前に一応登録して、完了メールももらっていたのだがこのSG Arrival Cardの使い方がいまいち分からず。。。

到着の3日前以内(up to 3days before arrival)って?シンガポール/SG Arrival Card

エスカレーターを降りた先のイミグレは、左=通常の窓口、右=自動ゲートになっている。
自動ゲートを使える国の国旗が表示されていて、日本の国旗も含まれていたので右の自動ゲートへ。
sg a c-0724

sg a c-0724-1
(写真は他のサイトから借用)

ここは2段階(パスポート読み取り+顔認証)のゲートがあり、第一段階のパスポートの読み取りをしたのだが何度かやり直しになり、最終的に「マニュアルのゲートへ行ってください」、つまり左の審査官がいるゲートへ行けと表示されてしまった。

ん???

何がいけなかったのか全く分からないが。。。
しかし、左のゲートは結構並んでいるので並びたくない。

自動ゲートの右側に相談窓口?のようなカウンターがあったのでそこにいる係官に声をかけた。

「あのー、通れないんですが・・・」

 SG Arrival Cardは登録しましたか?

「はい、登録済みです」

 パスポートを・・・

なにやら調べていたが、いくつか質問され写真を撮られ数分後に

ではこちらへ

と誘導されたところは秘密の通路のようなところで、そこを通るとゲートの先に出られた( ̄皿 ̄)

何だかVIPになった気がした←単に審査ずみ旅客や職員を通す通路なのだが。。。

少し苦労したが、こうして12年ぶりにシンガポール入国を果たした。

※SG Arrival Cardは登録さえしておけばパスポートナンバーと紐付けされて、入国審査時にはなんら提示が不要のものと分かった。
オレがなぜダメだったのか?は結局分からずじまいだった。

シンガポールのタクシーはターボメーター?

その先はタクシー乗り場へ一直線。

IMG_1017-0724.jpeg

ほとんど待ちなくタクシーに乗車。

ゲイランという地区名とホテル名を言うが、運ちゃんはそのホテルを知らないらしい。。。
そりゃそうだよねー、シンガポールでは下から数えた方が早いランクの安宿だから。。。

うーん、agodaの予約表にある住所「50 Lorong 18 Geylang」というと「あぁー18ね」と分かってくれた。

深夜のシンガポールの街を走り始めた。

メータは左に基本料金、右に追加料金が表示されている、12年前を思い出した。
IMG_1018-0724.jpeg

走り始めてすぐに両方のメーターの料金が目まぐるしく変わる。。。
慣れないと恐怖(°ロ°;)

タイのタクシーなら「ターボメーター?」と思ってしまうほどの変わりようだ。
そのうち基本料金と追加料金がほぼ同じになりながら20-30分くらい乗っただろうか?
到着時にメーターは29SGDちょっとで止まった。。。

まあ、深夜にこれだけ走れば。。。
日本の料金と変わらないかな?ちょっと安い?
タイのタクシーがどれだけ安いかよーく分かる。

所持金総額192SGDのうち早くも29SGD(15%)を使ってしまった(。>д<)

Ibis Budget Singapore Crystal

今回泊まったのはIbis Budget Singapore Crystal
Ibis Budget Singaporeはゲイランだけで3-4つあり、それぞれルビーやクリスタルなど名前で分けている。

このホテル名、結構ユニークで分かり易く気に入っているw

Budgetは一義的には「予算」という意味であるが、ここから「予算に合った、お手頃な」というニュアンス(意味)に広がったのだと思う。

しかし、ホテル名にBudgetが付くと「お手頃値段の」というより「安宿というニュアンスのほうが強い(オレの勝手な解釈)

大昔にルンピニー周辺で見たBudget Hilton(見づらいが赤字で書いてある)というなのボロ宿。

hilton-0724.png

こんなイメージw

まあ、実際シンガポールのホテル代はニューヨーク、ロンドン、エルサレムに匹敵するくらい高いのだが、今回泊るIbis Budget Singapore Crystalは2泊で5,000バーツくらいだったのでまさに安宿(バンコクレベルでいえば中級から高級ホテルの料金)。

***

ところでIbis
これってイビス?アイビス?

意味は「朱鷺(トキ)」
新潟競馬場の夏の名物レース「アイビスサマーダッシュ 芝(直線)1000m」

この場合は英語でáibis=アイビスと発音する

大型ホテルチェーンのアコーホテルズが展開するエコノミーホテル。最初の店舗はフランス・ボルドー(1974年開業)。以降、フランスをはじめとするヨーロッパ諸国を中心として、世界各国に立地している。
Ibis (or Ibis Red;[2] stylised as ibis) is a French brand of economy hotels owned by Accor. Created in 1974, Ibis became Accor's economy megabrand in 2011 with the rebranding of Ibis Styles and Ibis Budget from All Seasons and Etap Hôtel respectively. As of December 2019, there were 1,218 hotels under the Ibis brand (excluding Styles and Budget hotels), with 159,180 rooms in total across 70 countries.[1]

しかし、Wikipediに書いてある通り、このホテルチェーンはフランスが発祥。
ってことはIbisはフランス語だってこと。
フランス語でIbisはイビスと発音する。

つまり、Ibisを英語で読むとアイビス、ランス語で読むとイビスってこと。
どっちでもいいってことだなw

ちなみにドイツ語では「イービス」、イタリア語では「イビス」
英語以外のヨーロッパ言語は「アイ」ではなく「イ」と発音するらしい

分かったような分からないような???

空港からタクシー乗って運ちゃんに行先いう時何て言おうか迷ってたけど、結局ホテル名すら知らなかったので結果オーライw

***

ホテル外観

IMG_1108-0724.jpeg

場所はこの通りの角あたり
IMG_1107-0724.jpeg

部屋
IMG_1019-0724.jpeg
IMG_1020-0724.jpeg
IMG_1021-0724.jpeg

スタンダードより少し広めの部屋を選択
ibis singapore-0725

冷蔵庫があるのは良いね〜
ただし、窓はあるがはめ殺しで開かないのが少し残念。

スタッフは皆親切で快適な滞在ができましたよ。

料金は5,000THBちょっと(2泊)

月-木の21:00以降飛び込みだと(空室があれば)69SGDとのこと
IMG_1109-0724.jpeg

さて、1:00近いがちょっくら外回りでもしてみますかー


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023シンガポール【1】7月 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2124-7053c4ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT