fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シンガポールの長い1日(1)雲呑麺@オールド・エアポート・ロード・フードセンター

今日のタイ語

ลวก ルアック=湯がく
หมีลวก ミールアック=湯がき麺

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

結局シンガポールにいたのは34時間と極々短時間だった。
やったことは食べ歩きとクアラルンプール行のバスチケットの購入だけ。



オールド・エアポート・ロード・フードセンター

朝食というかブランチ
ホッケンミーの名店でホテルに一番近いこちらへ行く

徒歩15分くらいの距離
団地のようなところをひたすら歩く

***

シンガポールには日本ではなくなった焼却炉が現役バリバリで活躍している。
IMG_1029-0729.jpeg

これを見た時、子供時代の国立の団地を思い出した。

当時(昭和40年代半ば~後半)の団地のゴミ捨て場にはごっつい据え置き式の焼却炉が併設されていた。
燃えるごみは焼却炉で燃やしていたのだ。

富士見台団地-0729

煙突は団地側面の壁を伝って屋上辺りまで。
今でも煙突は残っているが、当時を知らない人には何でこんなものがあるのか分からないだろう。

今でも覚えているのは、転んで左ひじの骨にヒビが入りギブスをしていたのだが、完治して取り外したギブスをこの焼却炉で母親と燃やしたことを鮮明に覚えている。

***

さて、着いたのはここ、オールド・エアポート・ロード・フードセンター
old airport-0729

まさに団地に併設されたフードコート(ホーカー)
一説によるとシンガポールで1番美味しいホーカーとのこと。

目指すは「南星福建炒虾面」

IMG_1033-0729.jpeg

Google情報によると10:00開店とのことで10:05頃到着

大量の虾(海老)が皿に盛られいた。
Nomar $5 Midium $8

ノーマルを指さしてこれくださいというと・・・
「1時間後からです」

???

それ以上の説明が無かったのでよくわからないが、開店時間が1時間後だったのか?
よく観察していると、客は次々に来て何やら予約?しているみたい。。。

うーん、1時間もこんなところで待ちたくないのでさっさと諦めて別の店を探す。

【華記后港祖傳馳名のワンタンミー(雲吞麵)】

店名が少し大げさな気もするが・・・
IMG_1032-0729.jpeg

ホッケンミーは食べられなかったが、ワンタンミーも大好きなので落ち込みも回復した?

店主(おばあちゃん)から「チリはどうする?」と聞かれたので「入れて」と答えておく
昨日の海老ソバの店でも聞かれたので、シンガポールでは唐辛子をそれなりに入れる辛口が普通なのだろう。
IMG_1031-0729.jpeg

特別辛くもなかったが、普通に美味しいワンタンミーだった。
ただこれは次に行くクアラルンプールでも普通に食べられる。

ここのホーカーで気づいたこと
IMG_1030-0729.jpeg

なるほどー
いろんなところに「必ずトレーを使うこと(テーブルを汚さない為)と注意書きがあった。
それに、食べ終わったらら食器置き場に自分で返しに行くのがシンガポールのルールなのね?

そういえば日本もそうだったっけ?
タイでは基本どこでも食器は置きっぱなしなので新鮮な感じがした。。。

つづく

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023シンガポール【1】7月 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2126-0c1a3211

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT