fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

老鼠粉/ネズミのしっぽ?いやこれはもうナメ〇ジにしか見えない

今日のタイ語

ทาก ターク=なめくじ
หอยทาก ホーイターク=貝付きなめくじ=カタツムリ

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

お腹いっぱいだったので晩飯を食べに20:30を過ぎたころに出ていく。

基本、歩き回ることはせずホテル前のスルタン通りの食堂街へ

まあまあの混みようだが、どの店も空席がある。
歩いているとなんだか妙に旨そうなものがあった。

焓記海鮮飯店(Restoran Han Kee)
hankee-0809.png

まずはタイガービアで喉を潤す
IMG_1161-0809.jpeg

注文したのはこれ

瓦煲老鼠粉
英語ではClaypot Loh Shu Fun (Claypot Silver Needle Noodles)
タイ語だとโลชีฟัน

IMG_1162-0806.jpeg

見た目が最高に旨そう~
今までホッケンミーとワンタンミーしか眼中になかったので見逃したのか?

少し混ぜてパクッ
うま~い~
IMG_1164-0809.jpeg

見た目通りの味で、もう夢中で食べる

しかし少し違和感が・・・
麺類なので箸で食べていたのだが、なんだか麵がぶつ切り状態。

ホッケンミーも太麺がぶつ切り状態になっているのだが、これはもっと短い???

麵を一本だけ取り出してみると・・・

IMG_1165-0809.jpeg

んん?

これは・・・

ウナギの稚魚にもみえるが、どちらかというと少々気味の悪いもの(〇めXじ)に見えなくもない(。>д<)

両端が細くなっているので、包丁で切っているのではなく引っ張って切り離しているのかな?

wikipedia
麺には非常に多くの名称がある。
香港と台湾では銀針ヌードルとして、マレーシアとシンガポールではラット ヌードルまたは「マウス テール ヌードル」としてよく知られています。
ピンヌードルと呼ばれることもあります。
麺の形がネズミの尻尾のように細長く、針のように白く半透明であることから、またはザルの穴に麺を押し込んで作ることから、そう呼ばれています。

これか〜
silver noodle-0809

この写真だとシルバーヌードルと呼ばれているのもわかるが、料理になると茶色を帯びてまるで・・・(もう書かないw)

まあ、イタリアのパスタだって細いのもあれば平べったいものもあり、マカロニのような独特の形状のものもある。

こいつの正体が分かって以降は箸ではなく蓮華ですくって食べた。

見た目通りの濃厚な味で激旨なのだが、これを麺類の範疇に入れていいものか?正直迷う。。。
人民たちは当然麺類と認識しているのだろうが・・・

それにこれは麵の味というか上に掛かっているひき肉の味しかしない
まるでスパゲッティミートソースの中華版だ。
ご飯が欲しくなるw

一応、世界三大麵(焼きそば部門)の候補に入れておこう

今回の旅の収穫だった。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023クアラルンプール(チャイナタウン) | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2137-f4b25741

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT