fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雲呑麺、叉焼麺三昧

今日のタイ語

บะหมี่แห้ง バミーヘン=汁なし(中華)麺

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

7月23日(日)
シンガポールも1日しかいなかったが、ここクアラルンプールも実質この日のみ

特別旨くもないが、時々食べたくなるもの

まずはいつもの唐城小食中心(Tang Food Court)へ
IMG_1167-0810.jpeg

お粥に使用か叉焼麵(または雲吞麵)にしようか迷ったがこれにした。
IMG_1168-0810.jpeg
IMG_1169-0810.jpeg

雲吞はスープに入っている
IMG_1170-0810.jpeg

ここもずいぶん上がったね~、たしか9リンギットだった。

特筆すべき料理ではないが普通に旨い。
人民たちが集まる場所は、こういう庶民的で旨い料理が多いよね〜

***

その足で、フードコートの斜め前にある冠記へ
IMG_1174-0810.jpeg

以前は値段が書いてあったがいつの間にか消えている。。。
しょっちゅう値段を上げているからじゃないかな?
IMG_1171-0810.jpeg

ここでも雲吞+叉焼麵
IMG_1172-0810.jpeg

見た目はほぼ同じだが、やはり冠記の方が味に深みがあり(濃い)旨いと思う

開店と同時に全席埋まり、さらに外に行列が出来るあたりさすが名店だね

人民街を散歩

朝っぱらから2食食べるとさすがに腹が苦しくなる。

やることも行きたいところも無いので、勝手知ったる人民街を徘徊してみる
IMG_1181-0811.jpeg
IMG_1191-0811.jpeg
IMG_1176-0811.jpeg
人はほぼ戻ってきている感じ

IMG_1190-0811.jpeg

ここは蘭州ラーメンの店らしいが、夜になると超絶混雑
IMG_1189-0811.jpeg
通りの向かい側にずらりと並んだテーブルも全部この店の客が座っている(°皿°;)

今まで歩いたことの無い通りでこれを見かけた。
IMG_1192-0811.jpeg

人民街のちょっと外れではあるが、オレがいかに同じところを徘徊してきたかがよくわかったw

2011年に食べた煲鶏飯/クレイポット・チキンライスの有名店
IMG_1199-0811.jpeg

当時からそれなりに客はいたが、今では長蛇の列に並ばないと食べられない。
そんなに旨くはなかったけど(。>д<)

この屋台の看板は2009年ごろから変わらない(°皿°;)

今回初めて2階建てバスがこの人民街を走っているのを見た。
これかー
IMG_1200-0811.jpeg

最後の晩飯も・・・

夕方小腹が空いたので金蓮記のオープンエアの店でホッケンミーを食べたことは前の前の記事で書いた。

最後の夕食は順記潮州海鮮面家
IMG_1208-0811.jpeg

昨日食べた瓦煲老鼠粉/Claypot Loh Shu Funも気になったが、やはり人民街ではこれでしょ?
IMG_1211-0812.jpeg

食べたのは上のメニューの左上の叉焼麺

これでタイガービア大瓶2本いける
IMG_1209-0812.jpeg

クアラルンプールでの麵三昧はこれにて終了。
満足満足!
次回は1年後かな?

汁なし麵

中華圏(タイ、シンガポール、マレーシア含む)に行けば汁なし麵は一般的

が、日本で麺類と言えば汁(スープ)麵が9割5分、汁無し麵と言えば「ソース焼きそば」「中華料理の焼きそば」くらいしか思いつかない

まあ「油そば」も汁無し麵料理に入れてもいいかな?
つけ麺(ざるそばなどを含む)は汁麵の変形だと思っている。

こういう雲吞麵や叉焼麵を食べたくても日本ではまずない。
タイだとバーミーヘン(汁なし)が普通に食べられるけど

好みで言えば汁なし麵の方が好き(ベトナムのフォーと雲吞麵は除く)
朝や昼はメインディッシュとして、夜はビールのつまみとして最高です( ̄皿 ̄)


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023クアラルンプール(チャイナタウン) | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2138-a744c790

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT