fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めてのBolt/流し、Grab、Bolt比較

今日のタイ語

แชร์ลูกโซ่ チェー ルーク ソー=ネットワークビジネス、ねずみ講

แชร์チェー=英語のshare
ลูกルーク=子供(ここでは構成品の一部分をいう)
แชร์ลูกโซ่=ソー=鎖
ลูกโซ่でinterlock=連結する、連動するという意味もあるようだ。

「鎖のリングをつなぎ合わせて共有する」=なんとなく「連鎖している」とイメージできるね?
ねずみ講は別名(法律用語)で「無限連鎖講」というようなので、タイ語の意味とほぼ同じ?

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

少し間が空いてしまいましたね。
仕事も忙しく、アパートに帰ってから記事を書く気が失せていました。。。

***

日本にどんなタクシー配車アプリがあるのか全く知らないが、タイではGrabが一般的。

grab-0908.png

Grabは過去に2度ほど利用したことがある。

さあ、”大人の夏休み”最終章、Grab Taxi予約して「ここ1ヶ月で3度目」のドンムアンへ

2回ともロードバイク(箱入り)を積む必要があり、流しでボックス車が来る確率は1%未満なのでGrabを呼んだ。

Grabの感想

1,料金は流しよりかなり高い
アパートは奥まった場所にあるのだがソイどうしがつながっているためか?夜の商売の女性が多く住んでいるからなのか?頻繁に流しのタクシーが来るのでGrabはあまり利用価値はない。

2,配車依頼をすると運ちゃんから電話が掛かってくるのだが、2回とも「場所を教えてくれ」という内容。

アパートは奥まっている場所で、ソイが絡み合ってつながっている(入り口と真ん中と出口でソイの名前が変わる)ので非常に説明しづらい。

「セブンの前にいる、ここからどう行けばいいのか?」と言われても、セブンは4つもあるのでどの店かの確認から始めなくてはならない。。。

こういう経緯があるし、夜飲みに行ってもトンローやプラカノン辺りからだと比較的簡単に捕まるし、何といっても安いのでGrabを使うという発想が全くなかった。

初めてのBolt

先日トンローで飲んだ際、夕方に降った雨が一向に止まず「こりゃあタクシー捕まらないね。。。」と落胆していると、店の女の子がBOLTを使えば?と言ってきたので試しにアプリを入れた。
bolt-0908.png

検索してみると・・・

さすがに雨が降っているのでなかなか検索に引っ掛からないが、ゼロというわけはなくタイミング次第ではすぐに捕まりそう。
料金はGrabよりは安そうだが流しよりは確実に高い。。。

料金は時間の経過とともに徐々に上がっていき、ようやく捕まえた時は140バーツだった

地図で見るとタクシーの現在地はかなり離れていて、到着までの時間は15分くらいを表示していた。
IMG_1637-0909.png
到着まで10分の時にスクショ

???
何でこんな遠くまで来るんだろう???
かなり疑問。。。

割り増し分で40バーツくらいあるからなのか?(通常流しのタクシーは100バーツくらい)

最初は三菱パジェロだったのだが、いつの間にかマツダに変わっていた(。>д<)
IMG_1640-0909.png

これチャットが自動翻訳(英語)にされてるね〜
素晴らし

※濃い青い箇所のタイ語(着いたら電話ちょうだい)の末尾がคะになってるのは店の女の子が入力したから(゚∀゚)

料金は当初の通り140バーツだった。
IMG_1641-0909.png

普通の日ならかなり割高だが、この日は雨だったのでまあヨシとする。

***

その後、BTSのケーハ駅の更に先の店で飲んだ帰りに利用した。

現時点でのBoltの感想

利用はたった2回だが、利用した感想をそれなりに書き残しておく

【利点】
1,BoltはGrabと比べると確かに安い
2,ただし料金は時間帯?込み具合?天候?によって結構変わる

(1)これは平日の10:36に会社からアパートまで検索した結果(天候曇り)。
IMG_1718-0909.png

流しのタクシーなら250バーツ前後なので(このタイミングなら)エコノミーとほぼ同じ。

(2)これは同じ日のラッシュ時間帯17:08に同じルートで検索した結果(天候曇り)。
IMG_1725-0909.png

かなり高くなっている。。。

距離は30kmくらいあるのだがモーターサイも表示(選択できる)されている(°ロ°;)
行く方も乗る方も嫌だろうね〜(。>д<)

3,配車アプリなら外で待つ必要がなく、暑い、雨でぬれる心配なく、酔っぱらってふらついている時に安心w。

4,配車される車は基本的に白ナンバー車であるが、運転手は礼儀正しく好感が持てた。

【欠点】
1,入り組んだ場所に呼ぶ場合、運転手と会話が必要
初回利用時はソイまで入ってくれず、大通りで待っていたので「今どこ?」ってな会話(電話)から始めないといけなかった。

2,やはり「流し」よりは割高

***

タイに来るようになって18年、住んで9年経つがタクシーでのトラブルはほぼない。
昔は2-3年に1回程度あったが、ここ9年では1-2回程度しか記憶になく全て撃退しているw。

最近では今年の5月にロクデナシに出会ったが、もちろん撃退した。

超久々に出会ったロクデナシ・タクシー、苗字がイケてたw@スワンナプーム

乗車拒否にしても、アパートから乗る場合の拒否率は2-3%程度(週末に繁華街に行く場合)、繁華街からアパートに戻る場合のそれは10%程度(アパートへ行く道の一部が渋滞のメッカだから)。

基本オレは乗車拒否はロクデナシには含めていない(仕事だろうが遊びだろうが、行きたくないところに行かないのは当たり前)。

タイで配車アプリを使う(日本)人の多くが「トラブル回避」だと聞いたことがあるが、オレがロクデナシに出会う確率を考えれば無理して配車アプリを使う必要性をほとんど感じない。

次回は雨の日や酔っ払って足元がおぼつかない時にまた利用しよう( ̄皿 ̄)

***

日本では営業車の規制が厳しいようだが、タイは非常に緩やか(実情)。
おそらく運転手は副業で自家用車を出してきているんだろうと思う。

日本で副業というと、コンビニのバイトやビル掃除くらいしか思いつかない(古い?w)が、タイではこういう副業やGrab、フードパンダ等デリバリー副業もいっぱいある(自分のバイクを持ち出し)。

今の会社には個人タクシーを運転して出社する人や、バイタクのベストを着て出社する人が少なくとも3人はいる。

日本では結構厳しく規制されている副業もタイではおおらかで、やっぱり「自分らしく生きていく」のならタイが一番いいね~

ただし、タイの最下層には生まれ変わりたくないけど。。。(。>д<)


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 乗り物・移動 | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2142-8f4c4c98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT