fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

快適通勤ルートを探せ!/25番バス

今日のタイ語

BTSの駅名แพรกษา _英語表記だとPhraek Sa となるのでプレークサと書く人が多いが、実はプレーサと読むのが正しい。

"แพรกษา" ทำไมอ่านว่า "แพรก-กะ-สา" ครับ?
"แพรกษา"はなぜプレーカサと読むのですか?)

ちなみにプレーカサとは
元々はプレーク・ターサーと呼ばれていた。
プレークとは水の合流点の意。この辺りに運河の合流点があった。
タ・サはこの地域を開拓した人物の名前。

プラークターサー→プレーカサーに呼び名が変わった(多分言い難いからか?)。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

夕方のアソーク/スクムウイット駅乗り換えが激混みでうんざり
何かいい手段がないか?といろんなルートでの帰宅を検証している。

会社とアパートの位置関係
快適通勤ルート-0911-1

下の水色が会社、真ん中やや上の緑がアパート
いかにのアソーク/スクムウイット駅で乗り換えせず、快適に通勤できるかを検証する記事です。

今のところかなり遠回りだが、
会社の最寄り駅→サムローン駅/BTS スクムウイット線
サムローン駅→ラートプラオ駅/BTS イエローライン
ラートプラオ駅→アパートの最寄り駅/MRT ブルーライン

が最適で、最近はアソーク/スクムウイット駅の混雑を避けられて幸せ。

だが、これだけじゃないはず!といろんなルートを検証している。
違うルートを使うと、今まで見てきた景色と一変して退屈な通勤も新鮮な気持ちになるのがうれしい。

これも旅の一種
何も飛行機に乗って遠くに行くだけが旅ではないのだ。

バスルート/25番バス

今回は25番バスを使ってみる。
25番バスはサムットプラカーン県にあるプレーカサ(今日のタイ語参照)通りのバス営業所から王宮横のท่าช้าง(ター・チャン=船乗り場)へ行く長距離路線

25番バスは2種類あって
1,赤バス(ノンエアコン):スクムウイット通りを経由していく
2,オレンジ・バス(エアコンあり):バンナーからフアランポーン間は高速(トールウエイ)を経由する、ある意味急行バス。

注:厳密には、高速を使うかどうかはバスの前面に黄色の看板で「ทางด่วน又はExpress way=高速」と書いてあるのでそれで識別する。

予定ルート
会社の最寄りバス停→フアランポーン駅(バス停)/25番急行バス
フアランポーン駅(バス停)→アパートの最寄りバス停/73番バス


パークナムの市場・県庁を通過しスクムウイット通りへ
IMG_1699-0911.jpeg

サムローン、ベーリン駅は毎日BTSで通過しているが、スクムウイット通りの真上の高架を走っているので、下の道というか街がどんな状態なのか全く知らなかった。

サムローンもベーリンも飲食店がいっぱいあって楽しそう
住むには良い街かも?

ここにはあのインペリアルワールドもある
IMG_1700-0911.jpeg

サムローン、ベーリン駅を通過しバンナーから高速に乗る
バンナー交差点
IMG_1702-0911.jpeg

高速に入ってすぐのトイレに立ち寄る。
IMG_1705-0911.jpeg

そーだよね~、高速走行中渋滞にはまったらやばいもんね~w

***

高速に乗ったらバンコク中心部をひたすら走る
IMG_1707-0911.jpeg

幸いなことに渋滞にはなっていなかった。

サムットプラカーンからバンコク中心部を抜けて下町の入り口で高速を降りたらそこはフアランポーン駅だった。
IMG_1708-0911.jpeg

車掌は親切に地下鉄の入り口を教えてくれたが、降りたらすぐのところに4番出口があった。

フアランポーンまでの所要時間
乗車から1時間5分
高速乗ってからはものの30分であった。

着いた時は既にに真っ暗だったので、73番バスはやめてMRTに乗って帰って来てしまった。
IMG_1710-0911.jpeg

フアランポーン駅ではガラガラで余裕で座れたMRT ブルーライン。
IMG_1711-0911.jpeg

次のサムヤーンとシーロムでほぼ満員となり、スクムウイット駅ではいつもの超絶混雑となったが、座っていたので快適だった。

次回はこの先も73番バスに乗って帰ってみようと思う。

今回のルート
快適通勤ルート-0911-1 25番

赤:25番バス
青:MRT ブルーライン

を経由しているが、ここで乗り換えがないので快適ルートでした。

***

バスは渋滞に巻き込まれると悲惨な目に合うが、この急行バスなら少しはましかもしれない。
今後の代替候補の一つに入れておく。

次回はバスルート(2)
このルートは3年前に一度試しに乗ったことがあるのだが、大渋滞に巻き込まれてうんざりして以降2度目がない。

ほとぼりも冷めたことだし3年ぶりに試してみようか?


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 乗り物・移動 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2143-e0b3c366

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT