fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラオスの日曜日にご注意!

今日のタイ語

เพลงชาติ プレーン チャート=国歌
英語ではNational anthem

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前の記事でも書いたが、ラオスのお店は日曜は営業していないところが多い。
なのでなるべく日曜日を最終日(帰国日)に設定して行動するようにしているが、会社のカレンダーはなかなかそれを許してくれないのが残念だ。。。

9/17(日)
7:30過ぎ、小雨の降る中をもう一つの世界一のアレを食べに宿を出る。

店に近づくとなんだかいつもと違う雰囲気。。。
店の前と思しき場所にテントが出現している。
ま、まさか、大繁盛しすぎて路上にテーブルを設置し始めたのか?

自然と足が早くなる。

近づくと・・・
IMG_1861-1006.jpeg

ワットセーンの前で結婚式の披露宴?
そういえば昨日も空港からのバンで道端で披露宴をやっていた。

前回も見かけたような・・・

ラオスは至る所で結婚式・披露宴をやっているような気がする。
というか、ニッポンのように特別で閉鎖された披露宴会場ではなく、皆住宅街のど真ん中でやっているので見かける機会が多いだけなのかもしれないけど。

ん?
世界一のアレの店は???

振り返ってみると店はあったが・・・
IMG_1860-1006.jpeg

あれ〜、今日はお休み???

店の前で包丁研いでいたおじいさんに「今日、カオソーイ屋は休みですか?」と聞いたところ「今日はお休み、月曜日はやってるよ」とのこと。。。

過去に休業日に当たった記憶はないのだが、そりゃあ週に1日は休むよね?
運が悪かった。。。明日出直そう。。。

ということで、今回の滞在で2回は食べられると思っていた世界一のカオソーイはオアズケに(。>д<)

***

しかし、早朝から脳内がカオソーイ状態になっていたので別の店で食べねば。

いくつか頭に浮かんだ店の中でここを選んだ。
IMG_1867-1006.jpeg

Nang Tao

客はオレだけ。
カオソーイを注文して、追加でペプシを頼むと
「氷入れますか?ごめんなさいね、今日は私一人しかいないんで遅くなって・・・」と丁寧な言葉と共にペプシをテーブルへ。

うーん、ラオスの人は親切丁寧で礼儀正しくていいね〜(ただし若い奴はダメ(。>д<)

で、その瞬間TVから時報と共にタイ国歌が流れてきた
IMG_1862-1006.jpeg

ラオスの山奥で聞くタイ国歌
タイの子供たちは学校ではラオス国歌を、家のテレビではタイ国歌を聴いて育っていくのだろう。

IMG_1865-1006.jpeg

ラオスのカオソーイ
タイのカオソーイ(カレーラーメン)も好きだが、こっちの方が断然好み。

美味しゅうございました。
会計の時、さっきのおばさん、オレをタイ人と思ってか?タイ語で「อร่อยมั้ย」と聞いてきたので「ແຊບໆセェープセェープ」とラオ語で返した。

***

この日は他の店にも行ってみたが軒並み休業
IMG_1875-1007.jpeg
IMG_1876-1007.jpeg

IMG_1877-1007.jpeg
IMG_1877-1007-2.jpeg

下の2枚の写真のこの店は世界一不味いカオピアックの店だが、あまりにも日本人に人気なのでもう一度だけ試してみようと行ったのだが「臨時休業」だった。
たぶん不味すぎてつぶれたんじゃないか?と思っている。

ルアンパバーン”迷店”ファイル【1】日本語"広告”のあるカオピアック屋・ワットシェントーン近く・・・カオピアック・セン・シェントーン

夜は前の記事に書いた通りオバマ・ココナッツの店で偽物フィッシュ&チップスを食べた。

ラオスは麺類以外はちょっとダメだな・・・

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023ルアンパバーン【2】9月 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2151-a4a5be9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT