fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイの闇?脳裏に焼き付いて離れない

今日のタイ語

แจ้งความジェーンクワーム=(警察などに)通報する

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

タイに来るようになって約18年、住んで10年経つが自分の身の回りで大きな事件は起こっていなかったが・・・

オレも護身用ショットガンが欲しいw

先日、パラゴンであった14歳少年による銃撃事件。
ニッポン人にも多少衝撃を与えた様で、Twitterやブログに多くの方が記事をアップしていた。
オレ的には「またあったか・・・」程度の受取りで大した衝撃を受けなかった。

14歳とはいえど、体格的にもほぼ大人と同じ。
何があっても不思議ではない。

個人的には可能であれば、護身用にオートマチック拳銃1丁とショットガン1丁持ちたいと思っている( ̄皿 ̄)

タイでの殺人事件は日本より多いと聞いているが、その多くは親族、知人間で発生している。
数年前にコラートのターミナル21で発生した無差別殺人や爆弾テロ事件は印象に残っているが。

いわゆる通り魔(突発的無差別)殺人は印象としてむしろ日本の方が多いと感じている。

調べてみると日本では過去10年間で23件の通り魔的事件が発生し、40人死亡、107人負傷している。

結構な犯罪大国だと思うよ、ニッポンも。。。

パラゴン銃撃事件なんて・・・

実は・・・
パラゴン事件の印象が薄い大きな理由がある。

事件当日の朝、いつものようにバイタクで出勤時、車がすれ違い出来ないくらい狭い近所のソイで異常な光景を目撃したのだ。

ソイに入った時、前方左側の道端に何かいつもと違うものが転がっているのを認識した。
最初は車かバイクにはねられた犬かな?と思っていたが。。。

近づくと犬よりも大きい・・・
子牛???でもこの辺に子牛なんていたっけ???

10m手前に来た時ハッキリと認識した・・・

人間だ!

女性が道端に転がっているのだが、その崩れ方は到底生きている人間に思えなかった。

げげっ

と思いながら目をそらしている間に通り過ぎてしまった。

少し先で運ちゃんに「通報しなくてもいいの???」と聞いたが返事はなし。

ソイの先端(大通りへの出口)はバイタク乗り場になっており、数人が死体の方向を眺めていた。
オレが通る前後にも何台もの車やバイクが通っていたが、皆そこには何もなかったように通り過ぎていく・・・

唖然茫然・・・

もしかしてオレ、幻覚を見ていたのか???
ハッキリと人間の女性が崩れ落ちているのを見たんだけど・・・

真相は不明

翌日まだあったら嫌だな~と思ったけどさすがになかった。
この件について翌日別のバイタクの運ちゃんにも聞いたが、返事なし・・・

たぶん皆知っているが話したくない、関わりたくないという気持ちが強いのだろうと思っている。

IMG_2164-1008.jpg

***

死体の女性には少し心当たりがある。

うちの近所に一人の狂女がいる。
がりがりに痩せ、いつも小汚い恰好(服自体はさっぱりした物を着ていた)で目の焦点が合わない年齢不詳(40-50歳代?)の女性が徘徊しているのだ。

昼や夜に出会うことはないが、大体朝によく見かけた

顔に白粉(おしろい)?(ビルマ人のタナカではない)を塗ったくって、ぴよこんぴょこんといった歩き方で歩いている。

最近は朝っぱら(オレの出勤時間だから6:30過ぎ)から大通りの歩道でラオカオ(タイ焼酎)の瓶を横に座り込み、訳の分からないことをつぶやいたり大声を出したり・・・

死体を見た瞬間その女性を真っ先に思い浮かべた。
ただ、オレの印象では死体の女性はガリガリには瘦せていなかったように思えたが、一瞬だったので見間違えかもしれない。

勝手な想像
1,朝からラオカオを飲んでいるような人なので急性アル中か突発的な発作(病死)
2,車かバイクにはねられた(事故死)
3,女性の存在を良く思っていない近所の住民がこr xxxした(殺○)

もし、死体がその女性であるならこんなところなのか?

皆、口をつぐんでいるところを見ると3の可能性も十分あり得る気がする・・・
1や2であっても、住民から疎まれていたので放置されてたのだろう。

道端に転がった死体

タイの闇を見てしまったのか?

今後その女性を長期間見かけなかったらそうなんだろう・・・
時々1-2wksくらい見かけないこともあったので、今後2か月で見かけなかったらそれが真相だと思うことにする。

夜酔っぱらって歩いて帰るときにその女性(本物でも幽霊でも)にばったり出会ったら・・・

怖すぎて想像したくないけどw

***

オレにとってパラゴンであった14歳少年による銃撃事件なんてどーでも良いこと。
この理由、ご理解いただけたでしょうか?


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイの人々 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2152-12eee5ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT