fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

快適通勤ルートを探せ!/145番バス+MRT

今日のタイ語

ลาดพร้าว ラートプラーオ
英語表記がLat Phraoなのでラップラオという人が多いが、きちんと発音しないと通じにくい地名の一つ。
ลาดラート=坂
พร้าวプラーオは มะพร้าวマプラーオのこと。つまり椰子

合わせて「椰子坂」。昔は椰子の木が多かったんだろうね〜、今は交通の要所で面影もないが。。。

注:上の説はテキトウです。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

夕方のアソーク/スクムウイット駅乗り換えが激混みでうんざり
何かいい手段がないか?といろんなルートでの帰宅を検証している。

イエローラインの利便性を検証してみた
快適通勤ルートを探せ!/オレンジライン(予定)
快適通勤ルートを探せ!/25番バス
快適通勤ルートを探せ!/536番+12番バス
25番ではなく536番バスを選ぶ悲しい理由
祝!「フアランポーン」が聞き返されずに通じた、達成感は目標の大きさだけで決まるものではない!
快適通勤ルートを探せ!/23番+73番ほかバス

人間、一度経験した苦労も時間が経てば思い出として美化されがち。
決して忘れたわけではないがもう一度やってみる?って悪魔が囁き始めていた?

えっ?そんなことないって?
まあね・・・

4年前の記憶

145番バスはサムットプラカーン地区を出発してモーチット2バスターミナル間を走るバス。
赤バス(エアコンなし)と青バス(エアコンあり)の2種類ある。

バンコクバス145-1022
写真は借り物です。
フロントガラスにメガバンナー行きと書いてるので、同じ145番だが今回乗ったルートとはちょっと違うようだ。

参考
赤バスは窓を全開にしているので走行中は意外に涼しく快適なのだが、突然雨に降られると窓を全部閉めざるを得ず、そうなると地獄の蒸し風呂状態になりがち。
短距離はともかく長距離の場合はリスクを取らずエアコンバスに乗るのが正解です。

4年ほど前、たまたま来た145番バス(この時はオレンジバスだったかも?)の行き先にMochit 2と表示されていたので飛び乗り、ラートプラオまで乗ったことがある。

このバスは基本シーナカリン通りを通り、バンカピで左折してラートプラオを経由してモーチット2バスターミナルへ行く。
快適通勤ルート-0911-145

このシーナカリン通りは夕方の渋滞がひどいところ・・・ということを4年前に知った。
シーコンスクエアより先は脇道から流れてくる車で動かなくなり、途中完全に動かなくなる箇所多数。

このときは結局ラートプラオまで2時間近くかかった苦い経験があった。

やらないと分からないこと、やらなくても分かること

今回は25番バスを待っていた。

Viabusアプリで見ていたら、25番のバスの前に145番バスが走っていた。
145番は見送って25番のエアコンバスに乗ろうと思っていたが、近づいてきた25番をみると赤バスだった。

そのとき反射的に145番バス(エアコン車)に手を挙げていた。。。
つまり、冷静に判断して乗ったわけではなく、あくまでも事故(。>д<)

乗った後に2時間は覚悟せねばと悟る。
IMG_2208-1022.jpeg

発車直後は快適走行だったが、シーナカリン通りを5kmくらい走った直後からスピードが落ちる。。。

その後は・・・
もう地獄の乗車で、結局スピードを出せたのはバンカピの交差点を左折した後だった。

ラートプラオ駅で降りた時には乗車から2時間半経過していた。
バンコクから飛行機乗ってたらインドネシアまで行けちゃう時間(。>д<)

疲れました。

そのまま地下鉄乗って帰ったら翌日軽い腰痛になってました(。>д<)

***

快適ルート探索の初期にはイエローラインでサムローン→ラートプラオへ移動していた。
このルートもかなり遠回りで、通常ルートより40分以上かかる割には運賃はほぼ同じというコスパの悪いルートだった(アソーク乗り換えがないことだけがマシ)。

今回の145番バスルートはこのイエローラインルートと9割以上ダブる。
つまり下道をバスが走り高架線をモノレールが走ると言うことだ。

こうなることは十分予想されたことで、例えてえいうと「タイ語検定1級を受けて1次試験で落ちた」と同じで最初からわかっていたこと。。。

結果的にアソークから乗った136番バスに匹敵するほどの酷さ(これも分かっていながら乗った)だった。

でも、バンカピ辺りを通った時、ナイトマーケットが充実しているのを確認できたので、引っ越し先の候補に入れておくことが出来たのは収穫だったかも( ̄皿 ̄)

***

ノーマルルート(アソーク駅乗り換え)との比較
所要時間:3.0
料金:0.75
※ノーマルを1としたときの率

ちなみにイエローラインルートと比較
所要時間:1.7
料金:0.75
※イエローラインルートを1としたときの率

***

145番、コスパ悪過ぎで翌日腰痛になるデメリットを考えると、もう二度と利用しないと思う。
咽喉元過ぎるのは5年後くらいかも(。>д<)

さて、そろそろ快適ルートも絞れてきたかも?

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 乗り物・移動 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2155-4df85f86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT