fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プライベート空間の有効利用

今日のタイ語

พัก パック=休憩する

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

会社で唯一のプライベート空間はどこ?

***

何度か書いているが、オレは以前航空機関連メーカーに勤務しており、そこでは民間航空杭用(軍用機用もまれにあり)トイレユニットを米国航空機メーカーへ納入していた。

lavatory module-0401

その関係で何度か米国シアトルにある超巨大な組立工場に入ったこともある。

この製品に求められている対衝撃性、耐火性のスペックは非常に厳しいのだが、それと同じレベルで居住性(快適性)も求められている。

米国機体メーカーの人曰く「機内で唯一のプライベート空間」なので一般的な公衆トイレとは全く違うと。。。
なるほどー

最近の航空機はスイートクラスなる準個室が備わっているエアラインもあるが、その利用者は全利用者の1%にも満たない。

会社で唯一のプライベート空間

ところで、会社でのプライベート空間ってどこだろう?
例え個室が与えられている役職者でも、そこは完全なプライべート空間とは言えないだろう。

ではどこか?
会社のオフィス(工場)全体を飛行機の機内と考えれば答えは一つ

そう、トイレ
もちろん個室の方ですよ

公衆トイレ-0401

狭い空間だが上部や足元の狭い空間を除けば密封されているし、ロックも出来る完全プライベート空間。

日本の会社にいる時にはあまり気づかなかったが、6年前タイの会社勤務になって驚いたのが「勤務時間中のトイレ個室の使用率」の高さ(。>д<)

今の会社の男子トイレの個室は大体どこも3つ

オフィス勤務の人が使うトイレの個室使用率は日本と同じレベルだが、現場にあるトイレは3室全部使用中なんて当たり前の世界

時々電話で会話している声も聞こえるし、ゲームの音が聞こえる時もある(基本は消音してるが)。
つまり、トイレは会社で唯一のプライベート空間であり、唯一心置きなく休める(さぼれる)休憩所なのだな、タイでは。。。

日本では「仕事の合間の空いた時間は掃除や整理整頓をしろ!」などと指導されがちだが、そんな精神主義的なこと言われてもね?

掃除なんて基本契約書の業務内容に書いていないよ!って言われるのがオチ

机でパソコン動かしてるふりをしても、ぼーっと座っていても、トイレの個室で休憩しても「空いた時間」は同じ。

そういった意味でタイでは、空いた時間は自分のために有効に使っているといえるかな?

少し前、日本で警察官が完全装備でマクドナルドに来たら批判的なツイートがあったり、救急痰飲が移動中コンビニに寄っただけで批判されたり。。。

他人の行動がとても気になるニッポン人(゚∀゚)

どこかの国では個室前に監視カメラを設置したり、使用時間をカウントするなど阿呆のようなことをやっているようだが・・・

タイでは(というか欧米でも)工場勤務者でも、警官でも、看護婦でも、店員でも、バスの車掌でも、空いた時間は休息時間(90%はスマホで遊んでいる)として有効に使っているのが「いいなー」と思う今日この頃。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 現地採用生活2024 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2180-10b000c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT