fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

agodaは相変わらず暴利を貪っている@チェンライ

今日のタイ語

ถึงแกกรรม(แล้ว) トゥンガム=カルマに至る=死ぬ、亡くなる(尊厳のある言い方)
生物的にはตายターイ、เสียชีวิตシアチウイットと同義

กรรมガム=カルマ(業)

Wikipediaによると

業(ごう)、業報(ごうほう)、業力(ごうりき)、応報(おうほう)、カルマ(梵: कर्मन्)に由来し、行為、所作、意志による身心の活動、意志による身心の生活を意味する語。原義においては単なる行為(action)という意味であり、「良い」「悪い」といった色はなく、暗いニュアンスもない。

インド哲学の正統派では、業は輪廻転生の思想とセットとして展開する。この輪廻と密着する業の思想は、因果論として決定論や宿命論のような立場で理解される。

仏教はすべての結果について「偶然による事物の発生」「(原因なく)事物が突然、生じること」「神による創造」などを否定し、その原因を説く。業は果報(報い、果熟)を生じる因となるので、業のことを業因や因業ともいう。

別のソースによると

「カルマ」とは、インド哲学や宗教において、個人の行為や意識が生み出す善悪の実体であり、それが次の生に影響を与えるとされる概念である。カルマは、人間の行いや心の働きが宇宙の法則によって報いられるという考え方に基づいている。具体的には、善行を積めば幸福な生活や良い転生が得られるとされ、逆に悪行を積むと苦難や悪い転生が訪れるとされている。

***

ถึงแก่กรรมとは「結果をもたらす行為」に「至る、到達する」=現世の行いの終着点だということだと理解する。

つまり、現世の行いは完了した=来世に行く手前=日本的に言うと三途の川を渡り始めたということなのかもしれない。

注意:***以下は勝手な解釈であり、あてずっぽうです。信じないように。。。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今日は前段が長くなったので本文短めです(。>д<)

前の記事はこちら↓
寒さを求めて3年連続4回目のメーサローンへGO!

引き続き12月21日(木)

定宿チェンライホテル、agodaは相変わらず暴利を貪ってた

相変わらず空港バスは再開していないようなのでタクシー
IMG_3301-0129.jpeg

この禁煙マークは初めて見たような気がする。
IMG_3302-0129.jpeg

いつも思うが、チェンライ空港タクシーの運ちゃんはいい人ばかり

チェンライの定宿、チェンライホテル着
IMG_3329-0129.jpeg

もちろん予約していないがフツーに泊まれる。
IMG_3303-0129.jpeg

650バーツ
あれっ?ちょっと上がった???

ちなみにagodaで検索すると手数料抜きで841バーツ!
IMG_3307-0129.jpeg

手数料入れたら900バーツ越え???

何が58%引きだよ!(゚∀゚)
agoda、相変わらず棒利を貪ってますな〜

***

IMG_3306-0129.jpeg
IMG_3305-0129.jpeg
IMG_3304-0129.jpeg
この辺はPM2.5が酷いので空気清浄機を入れたのかな?

それより冷蔵庫が欲しいんだけどね〜

***

お腹が空いたのでいつものポージャイへ
IMG_3314-0129.jpeg
IMG_3311-0129.jpeg

他の店も探したがこれといって何もないのがチェンライ・・・
素直に入店しました。

IMG_3312-0129.jpeg

水込みで50バーツ

ここのおばちゃんは相変わらず人生の全不満をため込んでいるような強面だけど、料理は美味しゅうございました

さて、昼飯食べたらやることないのでセブンでコーヒー飲んで時間つぶし
IMG_3315-0129.jpeg

これから行くメーサローンの最低気温は10度前後
IMG_3331-0129.jpeg

いい感じですな~


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023タイ旅【1】メーサローン 12月 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2205-e8b97af8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT