fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

快適通勤ルートを探せ!/タイスマイルバス25番の怪

今日のタイのニュース

ผู้โดยสารโวย! เปลี่ยนเลขสายรถเมล์ สร้างความสับสน ยิ่งแก้ ยิ่งเละ">
乗客から苦情! バス路線番号を変更し混乱が生じる。修正すればするほど事態は悪化する(。>д<)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

夕方のアソーク/スクムウイット駅乗り換えが激混みでうんざり
何かいい手段がないか?といろんなルートでの帰宅を検証している。

イエローラインの利便性を検証してみた
快適通勤ルートを探せ!/オレンジライン(予定)
快適通勤ルートを探せ!/25番バス
快適通勤ルートを探せ!/536番+12番バス
25番ではなく536番バスを選ぶ悲しい理由
祝!「フアランポーン」が聞き返されずに通じた、達成感は目標の大きさだけで決まるものではない!
快適通勤ルートを探せ!/23番+73番ほかバス
快適通勤ルートを探せ!/145番バス+MRT
快適通勤ルートを探せ!/BTS遠回りルート+12番バス
快適通勤ルートを探せ!/511番+73番ほかバス
快適通勤ルートを探せ!/悲報、BTSついに無料乗車区間廃止
快適通勤ルートを探せ!/乾季限定最安ルート、赤バス25番
快適通勤ルートを探せ!/BTS料金の怪
快適通勤ルートを探せ!/オンヌット・ルートで赤バス全廃?を実感
もうバスマップは必要ない!/便利なVIABUSアプリで快適ルート探し

タイスマイルバス

バンコク在住の方ならすでに気づいていると思うが、最近やたらに見るようになった青紫系のバス。
302460-0126.jpg

中心部では赤バスに取って代わろうと言う勢いで増えており、赤バスをいくら待って来ずこの青紫バスばかりになってきた。
詳しくは知らないが、創立2年を迎えるไทย สมายล์ บัส จำกัดタイ・スマイルバス株式会社。

名前から私営のバス会社で電気自動車を使った運営をしている会社。

謳い文句が
เดินทางด้วย "รอยยิ้ม" ใส่ใจสิ่งแวดล้อม「笑顔で移動する環境に努めます」とのことだが、タイは微笑みの国ではないのでソフト面では今までのBMTAとほぼ変わらない(。>д<)

今回はこの会社の詳しい話を書くつもりはないのだが、今回乗った25番エカマイ・ワット・タートトーン行きのメチャクチャ加減を記録に残しておく。

注意:この記事はあくまで自分が知り得たことおよび乗車した体験記・備忘録であり、皆様に正確な情報を伝えるものではありません。

25番のタイスマイルバスとは?

最近立て続けに25番バスの複数ルートに乗車している。

この25番はバス前面または側面にある行先(バンコク方面)を見ると、

1,パークナム/BMTA赤バス←プレーカサ(サムットプラカーン)のパトゥムコンカー学校(โรงเรียนปทุมคงคา)始発*1
2,ターチャーン/BMTA赤バス←たぶんパークナムかチャーンエラワン始発?
3,ターチャーン/BMTA赤バス・高速道路経由←プレーカサ(サムットプラカーン)始発
4,ターチャーン/BMTAオレンジバス・高速道路経由のエアコンバス←プレーカサ(サムットプラカーン)始発、一番よく乗っている路線
5,パークナム/TSB青紫バス←プレーカサ(サムットプラカーン)のパトゥムコンカー学校(โรงเรียนปทุมคงคา)始発*1
6、ワット・タートトーン/TSB青紫バス←プレーカサ(サムットプラカーン)のパトゥムコンカー学校(โรงเรียนปทุมคงคา)始発*1
7,パーククローン・マーケット/TSB青紫バス(王宮近く)←たぶんチャーンエラワン始発?

*1 プレーカサ通りの北側にある。南側にも別のバス営業所がある。

BMTA:Bangkok Mass Transit Authority/運輸省管轄の国営企業
TSB:Thai Smile Bus/民営企業

ちなみに25番バスにはこれ以外にも多くのルート(走行区間)がある、と思われる。

追記
先日赤バスの25番パークナム行きに乗っていたら、こんな行き先表示板を見た。
IMG_4167-0206.jpg
つまり、サムローン経由エカマイのワット・タートトーン行き先表示だ。
このときは裏返しになっていたが、これが表に出る、つまり赤バスのエカマイ行きがあるのかもしれない。

また、EVバスの登場以来従来の路線番号(1桁~3桁の数字)から〇-〇〇〇と言う番号形態に変わってきている(現在は併記)。
今後は旧路線番号では検索できなくなると思う。

今回乗ってみたのはこのうちNo,6の25番(今は3-6番と言うらしい)バス

image001-0205.png

サムットプラカーンのパトゥムコンカー校(โรงเรียนปทุมคงคา สมุทรปราการ)付近を出発してエカマイのバスターミナルへ行くルート。
image002-0205.png

ちなみに赤バスの25番パークナム行きも多くがこの学校近くから出発する。

上のルート表は同じものがバスの側面に貼ってあるので「あぁー、エカマイのボーコーソーに行くんだなー」と理解していた。

しかし、バス正面の上部の表示はボーコーソーと道を挟んだ反対側にあるวัดธาตุทอง(ワットタートトーン)になっている。

まあ、どちらもすぐ近くにあるのでいいかーと思っていた。

しかし、そう思わせて全然違うところに行くのがタイ!と半分冗談で思っていたが。。。

25番のタイスマイルバスの真実

行先表示がวัดธาตุทอง(ワットタートトーン)になっているのを確認し、バス側面のルート表の最下段に「สถานีขนส่งเอกมัย=エカマイバスターミナ」と書かれているのを念のため確認して乗車。

IMG_3999-0205.jpeg
と書かれている
眠そうな車掌がやってきたので「エカマイ」と言うと、少し怪訝な顔をしながら「エカマイのどこ?」と。。。

エカマイのボーコーソーに行きますよね?
行かない、途中で左折する
ん?どこで左折するの?
ラマ4
ってことはプラカノーンへは行く?
手前で左に曲がる

なんだか要領を得ないというか嚙み合っていない問答が続く

車掌は終始眠そうと言うかめんどくさそうな返事

どこがスマイルバスだよ?って感じ。まあこれは想定内。

が、エカマイボーコーソーへ行かないというのは想定外。。
じゃあどこが終点?と聞いても
途中で左折する・・・モゴモゴモゴ・・・聞き取れないがもうこれ以上何も言いたくない!という態度が分かったので取り敢えず乗って行くことにした。

結局、正面の行先表示と側面のルート表とも違う場所が終点らしい。
全部違うって何なんだろう?まあ、ここはタイだから怒ってはいけないなw

道は比較的空いていたのですんなりとオンヌット駅を通過。
乗客は全て入れ替わっており、オンヌット到着時点でオレともう一人だけだった。
IMG_3974-0205.jpeg

ラマ4通りの手前でその乗客が立ち上がる。
左に曲がりその客が降車ボタンを押したのでしょうがなくオレも続いて降りた。

結局終点は分からなかった。。。(。>д<)

これが確認できた終点付近のルート
25番バスルート-0205

エカマイとは全然違う〜

この先ぐるっと回ってエカマイバスターミナルに行くような感じのルートだが、車掌は「行かない」と断言していた(゚∀゚)

ラマ4の入り口のバス停からプラカノンのBTS駅はすぐ近くだった。
歩いてバス停まで行ったのだが、乗り継ぎバスがなかなか来ず???

ここでも赤バス全廃の影響が。。。

結局BTSに乗って帰ってしまった。

***

このルートはオンヌットやプラカノンで飲んで帰る時には非常に有効(サムットプラカーン地区から25バーツ程度)だが、アパートに帰るには非常に不便。

赤バスが減り、細切れの区間のバスが増えていくデメリットを実感した。

快適通勤ルートを探せ!はまだまだ続きますw

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 乗り物・移動 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2206-bba3ef33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT