fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メーサローン行き乗合ソンテオの嬉しい復活

今日のタイ語

อั่งเปา アンパオ=(人民の)お年玉
お年玉-0209

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前の記事はこちら↓
寒さを求めて3年連続4回目のメーサローンへGO!
agodaは相変わらず暴利を貪っている@チェンライ
チェンライの夕食難民を回避
行動がワンパターン化するのはそれがベストだから@チェンライ

12月22日(金)

チェンライバスターミナル1
IMG_3392-0205.jpeg

真っすぐロットトゥのいるところに行くと「すぐ出発するよ」とのことで飛び乗る

IMG_3393-0205.jpeg

車内ではいまだにマスク装着を呼び掛けており、実際マスクをしていない客は2-3人しかいなかった!
IMG_3393-0205-1.jpeg

マスクをしてください
COVID19感染を防ぐため、おしゃべりは控えめに
感染から自分を守り、同乗者を守りましょう

***

40分程度でメージャン着

昨年同様ソンテオ貸し切りを交渉しようと思い、「メーサローンまで行きたいんだけど・・・」と言うと思いがけない返答が・・・

「9:00発の便はもう出ちゃったんで次は13:00だよ、どうする?」と・・・

えぇ~、メーサローン行き復活したの~!!!
IMG_3397-0209.jpeg

この辺の話は「速報」として既に記事にしているんでこちら↓をどーぞ

【緊急速報】旅人に朗報!メージャン⇔メーサローン乗合ソンテオ復活!

ここに到着したのが10:00少し前だったので3時間待ち・・・

もちろんそんなに待ってられなかったので「貸し切り」を選択。

片道600バーツ

さて乗り込もうと思ったら、すぐ近くのベンチに座ってこちらをジーッと見ながらはにかんでいる女子一名。

すると運ちゃんが「この娘同乗させてもいいか?」と聞かれたのでOKと答える。

さすがに女子を荷台に乗せるわけにもいかず助手席を譲ったよ。

女子は途中で降りていき、代わってオレが助手席へ。

実は荷台に座っている間、猛烈に寒くて参っていたのだな・・・
IMG_3398-0207.jpeg

助手席でも寒かったけど・・・

***

キウサタイの検問所
IMG_3403-0208.jpeg
IMG_3401-0209.jpeg

左に行くとチェンライに戻り、右に行くとチェンマイに行く(かなりの山道だけど・・・)

IMG_3410-0209.jpeg

1時間ちょっとで山を登り切り、着いたところはいつものシンセン・ゲストハウス
IMG_3496-0209.jpeg
IMG_3425-0209.jpeg

毎回バンガローに宿泊しているんで「今日バンガロー空いてますか?」と聞くと空いていないと。。。

どう見ても空いているように見えるし、麓のメージャーンでagodaで検索してみたら空室ありだったんだよね~???

ちょうどバンガローの掃除をしていたところだったんで、”空いているけど今はチェックインできない”ってことだったんだろうと納得したよ。

結局、右側にある建物の1階の一番奥の部屋にチェックイン

いつもと同じ500バーツでした。
IMG_3424-0209.jpeg

ちなみにagodaでは556バーツ(手数料含まず)、最終的には600バーツ超ってことになるね〜
IMG_3382-0209.jpeg

宿は飛び込みに限る( ̄皿 ̄)

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023タイ旅【1】メーサローン 12月 | 00:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT